ノースカラーズ血糖値スマートライフチョコレート ミルク

ジャスコでこんなチョコ売ってたので買ってみました。(いい加減そろそろイオンって呼ぶべきだと思うんですけど、どうしても長年の習慣でジャスコって言ってしまうもうじき38歳)

ノースカラーズという会社から発売されている血糖値スマートライフチョコレート(ミルク)です。

ノースカラーズ 血糖値スマートライフチョコレート ミルク

北海道大学病院 嶋村准教授監修のチョコレートで、砂糖を一切使用せずアガベ糖を使用した低GIチョコだそうです。血糖値が気になる人に良さそう。

アガベ糖とかアガベシロップって、一時期よく聞きましたよねー。アガベはリュウゼツランのことで、テキーラの原料にもなる植物のことです。

血糖値やGI値のことについてはワタクシまったく知識がありませんので、適当なことを言うわけにもいかないしスルーしますが、こういう低血糖とか低GIとかに特化したチョコってどういう味なのか、普通のチョコとどう違うのかが気になりすぎて試しに買ってみたのです。

解説

↑↓箱のワンポイント知識的なもの。原材料やカロリーもご参考まで。

解説02

原料は通常砂糖になっているところがアガベ糖パウダーに代わっているだけで、あとは普通のミルクチョコと変わりません。

血糖値スマートライフチョコ

箱を開けてみたところ。
中身は個包装になっていて、8枚入りです。

個包装

個包装。

ノースカラーズチョコ

そして中身。ナミナミ模様の美しい、一見普通のミルクチョコです。
大きさは4.5cm×2.3cm×0.5cmぐらい。

食べてみると、いわゆる一般的なミルクチョコとは少々違う味わいです。日本の板チョコが大好きな人があの味を期待して食べるとガッカリするかも。

かといっておいしくないとかチョコっぽくないというわけではありません。これもきちんとミルクチョコなんだけれども、初めて外国のチョコを食べた時のような「おいしくないわけじゃないんだけど、いつものチョコとはなんか違う」という感じ。少しザラリとしたような舌触りがあります。アガベ糖パウダーに含まれる難消化性デキストリンでしょうか?

どういうチョコかを言わずに個包装を渡して夫に食べてみてもらったところ「これ、どこの国のチョコ?ミルクチョコにしては甘さ控えめでおいしいけど、ちょっと変わった味。」という感想でした。

これ、血糖値スマートライフチョコレート「ミルク」と書いてあるからには、多分ビターもあるのかな?と思ったらやはり存在している模様。血糖値が気になるけどチョコ食べたい、という人はぜひ一度お試しください!

 

【商品情報】
公式サイト>>North Colors infomation
ここで買えます>>全国スーパー、ドラッグストアなど

ここでも買えます>>ノースカラーズ オフィシャルショップ
ばら売りはこちら>>ノースカラーズ 血糖値スマートライフチョコレート ミルク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です