宇治園 おかめとひょっとこの抹茶&ほうじ茶生チョコ

おかめ(小佳女)とひょっとこ(火男)の絵がトレードマークの
宇治園 抹茶とほうじ茶の生チョコです。

何年か前にハマって、去年も何回も食べてるはずなのに書いたことなかった・・・。

宇治園生チョコ

宇治園は大阪心斎橋のお茶屋さん。
抹茶チョコレートっておいしいけど、ちゃんとしたのを選ばないと色だけだったり、まったく香りがなかったりでガッカリすることも。
お茶屋さんのならたいていハズレがないので、安心して買えます。

抹茶とほうじ茶の生チョコ

今回はタカシマヤのバレンタインコーナーで一箱に抹茶の生チョコとほうじ茶の生チョコが一緒に入ってるものを買いました。どっちもおいしいので両方楽しめるのは幸せ(*´ω`*)

でもいつも催事で遭遇したときなんかだと、別々の箱のしか見たことないんですよねえ。もしかしてバレンタイン限定なのかしら。

生チョコ大きさ

大きさ。1.5cm×1.5cm×1.3cmくらい。一口サイズです。

抹茶生チョコ断面図

表面は粉糖?で少し白くなってますが、切ってみると鮮やかな抹茶色です。お茶屋さんのこだわりのお抹茶の風味はもちろんのこと、口どけとチョコレートの味わいも素晴らしい(*´ω`*)

この抹茶とほうじ茶の生チョコに使われているチョコレートは、なんとカレボー社のものを使っているそうです。こだわってますね~。

ほうじ茶生チョコ断面

こちらはほうじ茶の生チョコ断面図。
抹茶の生チョコはよくあるけれど、ほうじ茶の生チョコは抹茶に比べるとまだまだ少ないですよね。でもほうじ茶もおいしいー(*´ω`*)後味サッパリ。

ちゃんとほうじ茶の味がします。ほうじ茶ってあの香ばしい香りが何とも言えないですけど、これを食べるとあのお茶屋さんの前を通ったときのイメージがふわっと脳裏に浮かびます。なのにちゃんとチョコ。これ大好き。

目上の方へのバレンタインチョコとして、ちょっとした贈り物としてもこれはポイント高いと思います。そういえば、去年の夫の母のお誕生日には宇治園の生チョコをプレゼントしたんだけど、おいしさとめずらしさでとっても喜んでもらえました(*´ω`*)

デパートの催事とかでちょこちょこ遭遇できるけど、いつでも身近で買えるわけじゃないのでやっぱネット通販が頼もしいです。2箱買うと送料無料にしてくれるしね!

 

【商品情報】
公式サイト>>宇治園 公式サイト
ここで買えます>>緑茶抹茶スイーツ甘味宇治園

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です