Pernigotti CREMINI(ペルニゴッティ クレミーノ)

最近登場率の高いイタリアのチョコレート。
今回はPernigotti(ペルニゴッティ)のCREMINIです。

ペルニゴッティ

イタリアのジャンドゥーヤを使ったチョコレートで、こんなふうに四角いものをクレミノ(クレミーノ)と呼ぶそうですが、クレミノ表記になっている場合とクレミニ表記になっている場合があります。

これってどういう違いなんですかね?
フォルマッジとフォルマッジョみたいな単数複数的な違いなのか、それとも日本語でいうところの「まんじゅう」「おまんじゅう」的な微妙な違いなのか。

どなたかイタリア語・イタリア文化に詳しい方、ぜひ教えてください。

クレミノ

さて、ペルニゴッティのクレミノは個包装になっていて15個入りです。

ペルニゴッティクレミノ

中身は3層になっています。
3層になっているというか、薄い色のチョコが濃い目の色のチョコでサンドされているような感じ。

クレミノ中身

食べてみると、甘くてナッツ感とミルク感たっぷりの、イタリアーンな味わいが広がります。このクレミノのジャンドゥーヤはヘーゼルナッツペーストだけでなくアーモンドペーストも入っている模様で若干アッサリしてるかも。

これはこれでとってもおいしいのですが、ヘーゼルナッツを偏愛している私としては、ヘーゼルナッツだけでいいのにー!と思ったり思わなかったり。でも夫はいたく気に入った模様で、めずらしく「もっとちょーだい」と言ってきました。ふむ。また買うか。

 

【商品情報】
公式サイト>>Pernigotti
ここで買いました>>成城石井だったかカルディだったか・・・

ここでも買えます>>ペルニゴッティー クレミーノ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です