ロッテ & DARK(アンド ダーク)ストロベリー カカオの恵み

ロッテから登場のオトナっぽいチョコレート、&DARK(アンドダーク)ストロベリーを食べてみました。

ロッテ&ダークストロベリー

パッケージからしてオトナっぽい。「甘くない、だけじゃない。芳醇カカオとストロベリーが香る本格ダークチョコレート」だそうです。

アンドダークストロベリー

箱の中には金色の銀紙に包まれた板チョコが。オサレなチョコに板チョコって言ったら いかんのか。タブレットって言わないかんのか。しかも金色の銀紙って矛盾してるし。かといって金紙はしっくりこない。

1枚の大きさは約15cm×6cm×0.7cm。12ブロックに分かれています。

&DARK

パッと見た感じは普通のダーク系板チョコであります。1ピースごとにLotteLotteと書かれています。

&ダーク1かけらの大きさ

ひとかけらの大きさ。

&ダークストロベリー断面図

割ってみたところ。つぶっとフリーズドライのイチゴが入ってるの分かりますでしょうか。見た感じツブツブ感は少ないものの、口に入れて噛むとシャリシャリとした食感があります。カカオ50%だそうですが、けっこうしっかりフルーティーさと酸味のあるカカオの香りがあって、市販のチョコレートにしてはなかなか。フリーズドライのストロベリーの酸味と相まって味のバランスは素敵に仕上がっています。

でもやっぱりどうしてもフルーツ系チョコレートの悲しい宿命、人工香料感は否めません。市販のチョコにしてはそれほど酷くはないほうだとは思うけれど。他のバランスやコンセプトががんばってるだけに、むしろどうしても残念に思えてしまう。

みんなはこういう香料が入ってないと逆に物足りないと思うのかしら・・・(´・ω・`)

 

【商品情報】
公式サイト>>Lotte &DARK
ここで買えます>>全国コンビニ・スーパーなど

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です