Chocolat Universe(ショコラユニバース)辻口博啓プロデュース砂糖不使用チョコレート

モンサンクレールに始まり、ショコラドゥアッシュ、和楽紅屋などなどもういくつブランド持ってるのか分からないくらい大活躍の辻口博啓氏が手掛けた「砂糖不使用(NO ADDED SUGER)」のチョコレート、「ショコラユニバース」です。

バレンタインのチョコレート売り場でも「砂糖不使用!なのに普通のチョコレートと変わらないおいしさです!」とおねえさんが一所懸命説明されており、ついつい手にとってしまいました。

ショコラユニバース

CDケース大くらいの薄い銀色の缶に白い帯。シンプルでオトナっぽいパッケージです。

原材料

買って帰ってから、砂糖不使用って何で甘くしてるんだ?前に食べたノースカラーズ血糖値スマートライフチョコレートみたいにアガベ糖(イヌリン)か?と思ったら、エリスリトール、スクラロースなどの人工甘味料でした。

エリスリトールやスクラロースとは、かなり乱暴な言い方ですがパルスイートとかそういうのをイメージしたらよいと思います。カロリーゼロのコーラとかにもよく入ってます。

砂糖不使用チョコレート

中には正方形のチョコレートが6枚。

3種類入ってます

ビター、ミルク、ホワイトが各2枚ずつ入っています。なんらかのご事情で糖質制限が必要だけどチョコが好き!という人にはこれ、泣けるセレクトではないでしょうか。

ショコラユニバース模様

中身。模様もオシャレです。

健康食ラボチョコ断面図

見た感じ、全く普通のチョコレートと変わりありません。

砂糖不使用チョコ3種

左から、ビター、ミルク、ホワイト。

糖質コントロールチョコレート

食べてみると、口どけなめらかで味もほとんど普通の市販の板チョコと変わりなく「チョコレートを食べた」感を味わえます。しかも多分ですが、それなりにいいカカオ使ってると思う。ビターはかなりカカオ感高くて華やかさと酸味を感じられたし、ミルクは非常に日本人好みのブレンドになってると思うし、糖質制限系のチョコでホワイトはかなり珍しいんじゃなかろうか。

ただし、後味はどうしても人工甘味料系の後味というか違和感があります。気にならない人は多分全然大丈夫だと思うし、砂糖を避けたい人にはもってこいのチョコレートだと思うけど、私は人工甘味料の味が苦手なのでちょっとお口直ししたい感じ。

このチョコレートは私が買うべきものではなくて、糖質制限が必要だけどチョコが必要な人のためのものなんだと思います。そういう人や、そういう方へのプレゼントには是非。

 

【商品情報】
辻口博啓氏公式サイト>>http://www.h-tsujiguchi.jp/
ショコラユニバース公式サイト>>健康食ラボ

 

 

Chocolat Universe(ショコラユニバース)辻口博啓プロデュース砂糖不使用チョコレート” への2件のコメント

  1. なんらかの事情がある方には嬉しいセレクトでしょうが、私も人工甘味料の後味がダメです〜〜
    カカオの後引く風味を邪魔しちゃいそう…

    あれなんなんですかね?もうちょい上手いことできないのかしら日本の技術を駆使しても

    バレンタインに買ったチョコをもう食べ尽くしそうで、もう一年中バレンタインならいいのに、ああでも絶対破産するな、などもんもんとしているわさびです(´ω`)

    • 人工甘味料の独特の味がありますからねえ( ꒪ω꒪)
      カカオ感や口どけは良かったし、これはこれで商品として必要とされると思います!

      私のバレンタインストックはまだまだありますwどれから行こうかワクワクしますよー。

      といっても、健康上の理由で食べられる量と頻度に制限があるおかげですが。
      なければ一気になくならせる自信があります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です