WEINRICHs ワインリッヒ ミルクチョコレート ヘーゼルナッツ&ラムレーズン

タブレット続きですがええじゃないかええじゃないか。

ドイツのWEINRICHsワインリッヒミルクチョコレート ヘーゼルナッツ&ラムレーズンです。ヘーゼルナッツとラムレーズンとかもう組み合わせだけでずるい・・・ずるいよ・・・(*´ω`*)

ワインリッヒミルクチョコレートナッツウィズラムレーズン

ババーンと1895とかかれていますが、1895年創業だそうです。すごいね。日本で言ったら明治時代、日清戦争が終わったかくらいのときから続いてるってことです。

ワインリッヒタブレット中身

箱を開けると、薄い透明のフィルムに包まれたタブレットがスルッと出てきて、一瞬ビビリました。しかもこっち向きなんだ?

ヘーゼル&ラムレーズンチョコレート

一般的に表(と思われる)の模様はこんな幾何学的なシンプルかつ美しい模様です。タブレットの大きさはだいたい15.5cm×7.5cm×0.9cmくらい。100g。

ワインリッヒ断面図

断面図。ヘーゼルナッツう~(*´ω`*)ラムレーズンはあいにく見えにくいのですが、けっこう存在感のある入り方してます。ラムの香りがたまらん。

ヘーゼルナッツとラムレーズンチョコ

ひとかけらの大きさ。やや小ぶりでお上品な感じ。ヨーロッパ的なミルク感シッカリのミルクチョコレートに香ばしいヘーゼルナッツ、やわらかで香り高く甘酸っぱいラムレーズン。

私ね、ホントはもともとレーズンはあんまり好きじゃないんですけど、これはたまらん。常備食にしたいくらい。しかもこれ、輸入モノタブレットとしてはけっこう安かったような記憶があるんですよ。

ミルクチョコレートとヘーゼルナッツ、ミルクチョコレートとラム、ミルクチョコレートとドライフルーツ、どれも合わないわけがない組み合わせがギュッとおいしくまとまっちゃったワインリッヒのタブレット、これはまた見かけたら買ってしまうに違いないです。

問題はどこで買ったのか覚えがないことである。ど、どこだっけ・・・(´;ω;`)なんかたぶん輸入系強い高級系スーパーだったと思うんだけど・・・

 

【商品情報】
公式サイト>>WEINRICHs
購入場所を思い出せません・・・

ここでも買えます>>ワインリッヒ ミルクチョコレート ヘーゼルナッツ ウィズ ラムレーズン

 

 

WEINRICHs ワインリッヒ ミルクチョコレート ヘーゼルナッツ&ラムレーズン” への2件のコメント

  1. 私はワインリッヒのこれの、ラズベリー食べました!ジャムとかじゃなく、フリーズドライなので、カリカリつぶつぶ甘酸っぱくて絶品でしたよ!超オススメです!!

    私は『ジュピター』で買いました。

    ワインリッヒは、タブレットにしては一欠片は小さいけど思いの外厚みがあってビックリした思い出…(´ω`)
    こんな厚い板チョコあるんだ!!ってホント、初めて食べた時、ゴリッて感じに食べ応えある厚みに感動してしまいました笑

    値段は確か、『リンツ』より安かったと思います。でも安い割に本格派の美味しいチョコですよね。

    私はやっぱり、チョコは日本より海外の方が良いものはいいなあ…と思ってしまいます。サダハルアオキとかは美味しいけど、でもやっぱりヒストリーの違いなのかな…?

    • ラズベリーの!おいしそうですねー(*´ω`*)
      しかもフリーズドライ系・・・おいしいに決まってるわー

      ジュピター、このへんでは見かけないな・・・以前住んでたとこにはあったんですけど・・・

      ワインリッヒはほんと輸入モノの中ではお値段安くて内容ギッシリ感があって素晴らしいですねー!
      他のも是非食べてみたいです。

      日本のチョコも頑張ってますけどね♪
      日本人向けの味に作ってるから確実に日本人ウケしますし。
      私も海外モノおいしいのが多くて大好きなんですけど、海を越えてやってくるだけに
      お値段お高めなところが悩ましいです(´・ω・`)でも買っちゃうけどー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です