Les Petites Papillotes(レ・プティット・パピヨット)大阪京町堀のショコラトゥリ

大阪の靱公園そばにあるレ・プティット・パピヨットというショコラトリーが船場経済新聞に紹介されていて、前から気になっていたので行ってみました!

Les Petites Papillotes

フランス人のショコラティエと日本人の奥様とで運営されている、白い壁のさわやかな外観のお店です。ボンボンショコラが15種類くらい、タブレットが数種類、チョコレートを使ったケーキが数種類、ショーケースに並んでいました。

イートインスペースもあるのでケーキも食べたかったけど、そのあとの用事の時間が迫ってたので今回は断念・・・。

レ・プティット・パピヨット

買ったのは、ボンボンショコラ6個とオランジェットです∩(´∀`)∩♪

オランジェット

スッとしたお姿のオランジェット。オレンジの皮を6日もかけて煮込んでいるそうです。80g入り。ちゃんと数えるの忘れちゃったけど、10本ちょい入ってたと思います。

オランジェット長さ

長いのも短めのもありますけど、長いのでだいたい10cmくらい。短いのだと5~6cmくらい。

オランジェット断面図

断面図。オレンジの皮がとってもくっきり。チョコがけはやや薄め。

これまで食べたことのあるオランジェットの中で、いちばんオレンジの皮が甘くなくてアッサリしてます!

なんていうのかな、フランスのお父さんが作ってくれたオランジェットのような感じ。かといって、シロウトっぽいという意味ではないんですよ。いい意味で、手作り感あふれるとても優しい味。

レ・プティット・パピヨット ボンボンショコラ

ボンボンショコラはガナッシュを長方形にカットしてダークチョコレートを薄くかけたカタチ。種類いろいろで6個買いました。

選んだのは、ラクテ、シトロン、ほうじ茶、ノワゼット、CBS、ラム。シンプルなものから変り種系までいろいろ選んだつもり。

ボンボンショコラ目印

上に乗せたアクセントやラインで種類が見分けられるようになっています。

ボンボン大きさ

一粒の大きさは約3cm×2cm×1cm。

CBS?

断面図が、どれも似ているのでどれがどれだか分かんなくなっちゃってます。汗食べたらすぐレポートにしないとねえ・・・。

これ多分シトロン。品のいいガナッシュにさっぱりしたレモンの香りがさわやかでした。

ラクテ

多分ラクテ。シンプルなミルクチョコレートガナッシュに薄くダークチョココーティングしてあるシンプルなボンボンショコラ。やさしいミルク感と優しい口どけが素敵。これ好きじゃない人はいない、きっと。

ノアゼット

これは覚えてる!ノワゼット。自家製のヘーゼルナッツのプラリネを使っているそうです。香ばしいヘーゼルナッツの香りがたまらん。そんで、食感の最後に何かフィヤンティーヌのようなショリッとするものが入ってるのです。

ほうじ茶?

多分ラム。ラム酒とダークチョコの組み合わせ、大好きだああああ。しかも、単にガナッシュにラムを入れてあるだけじゃなくて、隠し味にマロンペーストとか入れてるそうです。手が込んでる。そういうこだわりとかもいろいろ教えてくれました。

ラム?

多分CBS。CBSというのは キャラメルブールサレ(Caramel  au Beurre Sale)の略であります。とろりとキャラメルが別入りなのかと思いきやガナッシュに混ぜ込みタイプ。しかし、キャラメルの味わいと塩の後味がしっかり際立ってて「これもうひとつください!!」なおいしさです。

シトロン

そして多分ほうじ茶。なんかお茶系のボンボンが充実してて、抹茶、ほうじ茶、玄米茶、煎茶と4種類もあったんだよねえ。一見普通のガナッシュのようだけど、ほうじ茶のあの独特の香ばしい香りがたまらん。

なかなか小さいショコラトリのショコラを買いに行く機会って少なくて、ついデパートで買えるものとか大きなメゾンのものに手を出すことが多いんだけど、こういう個人でがんばってるショコラトリのチョコレートももっともっと食べてみたいなーと思わせてくれるチョコレートでした。ごちそうさまでした(*´ω`*)

 

【製品情報】
公式サイト>>Les Petites Papillotes (レ・プティット・パピヨット)

 

 

Les Petites Papillotes(レ・プティット・パピヨット)大阪京町堀のショコラトゥリ” への2件のコメント

  1. 大阪はショコラトリー多くて羨ましいです‼︎引越しを真剣に検討するくらい(笑)

    見た目は奇抜でない、シンプルなボンボンですが、中は手作りならではのこだわりですね‼︎

    キャラメルのやつの断面が不思議‼︎層になってる感じですね。お茶系が充実してるのは、旦那さんの日本意識なのかな?その一粒だけで、お茶とショコラのマリアージュが楽しめますね!
    最近タブレットが多かったので、(後は手作りローチョコトリュフで節約…笑)ボンボンを欲してきました‼︎

    • いやいやいやいや、やっぱ東京ですよ!!
      大阪もいいお店いろいろあるみたいですけど、まだ全然開拓できてません。

      シンプルなだけに、すごく手間ひまかけて丁寧に作られてるな~と
      愛情を感じるボンボンショコラでございました(*´ω`*)

      写真ちゃんと合ってるか分からないんですけど(多分・・・多分合ってる・・・つもり・・・)
      キャラメルのかなり好みの味わいでした!

      シェフがフランス人、奥様が日本人ということで、シェフの見る日本が
      あのお茶系ラインナップに反映されていたのかなーと思います。
      お茶系だけ全種食べ比べも楽しそうだー♡

      手作りローチョコトリュフもいいですねえ(*´ω`*)
      私も一時期ココナッツオイル使ってロッシェ的なものを作ってたんですけど
      最近作ってない・・・。

      たまにボンボン食べると、ものすごい贅沢気分にひたれて幸せです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です