牧家(Bocca ボッカ)のチョコレートアイスクリーム

地元のちょい高級系スーパーで見かけて、牛の絵に一目惚れして思わず買ってしまったアイスクリーム。

BOCCAアイスクリーム

特に記録するつもりもなくそのまま食べる気まんまんで、一応写真だけ撮っとくか かわいいし・・・と思ったら、これあの白いプリンで有名な牧家(ぼっか)のアイスクリームなんですね!牛しか見てなかった!そしてアルファベットのBoccaが牧家と脳内で繋がってなかった!

うん、いや、牧家の白いミルクプリン、売ってるとこは見たことあるけど食べたことはないんだけどね!

牧家の牛

こういうテイストのイラスト大好きだ・・・このフタは捨てていいものか迷うレベル。

牧家チョコレートアイス

牛のフタをあけると、透明のフィルムで封がしてあります。

チョコレートアイスクリーム

こんもりとまあるく詰められたチョコレートアイスクリーム。(そしてしつこく牛の絵)

種類別アイスクリーム

アイスの種類別は乳脂肪分と乳固形分の割合によってアイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスに分けられるのですけど、アイスクリームはそのうちもっとも乳脂肪分・乳固形分が高いことを示しています。

つまり、牧家のこだわりミルクがたっぷり使われていますよーという証。むふふ。

BOCCAチョコアイス

普段あんまりチョコレートのアイスを食べないので、他と比較してどうこうというのはよく分からないのですけど、これはミルク感が濃厚なのにしつこさがなく軽やかで、チョコの味を上手に引き立ててる感じでかなーり満足感高いです(*´ω`*)

エクアドル産のカカオが使われているそうです。うまし。

BOCCAバニラ(ミルク)

ミルクのおいしさがダイレクトに味わえるのはやっぱりバニラのほう。すごい濃厚なのにしつこくないおいしい牛乳だーーー!

でもね、ひとつだけ残念なのが、最近増粘多糖類(安定剤)とかの添加物使ってないアイスクリームばかり食べてたせいで、この独特の口どけがなんか微妙に感じてしまったのですよ。

いや、大抵の市販のアイスクリームは増粘多糖類や乳化剤使ってるし、それは多分ゼラチンだったり寒天だったりカラギーナンだったり別にそんなに害のあるもんじゃないと思うんですけど、増粘多糖類入ってないアイスってスーーーッと口の中で溶けていくのに対して、入ってるのはネットリというか、ちょっとなんか違う溶け方なんです。

(ちなみにハーゲンダッツのバニラと抹茶(←これぐらいしか普段食べない)は無添加優良アイスクリームであります。季節モノはあんまりチェックしないので知らない~)

これは好みと慣れの問題だと思うけど、ミルクの風味が素晴らしかっただけに、口どけも私好みだったら最高だったのに!!!とちょっとだけ残念に思ってしまったのでした。

でもおいしかった、また買うかも。
ていうか、牧家のカチョカバロとか食べてみたいので、いろいろ含めてお取り寄せしちゃうかもー(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>牧家(Bocca)
ここで買えます>>Bocca-shop(楽天公式通販サイト)

 

牧家(Bocca ボッカ)のチョコレートアイスクリーム” への2件のコメント

  1. ハーゲンダッツのレモンタルト?リモーネがおいしいらしいので、一度試してみたいけど、どうしても抹茶を買ってしまう自分が・・・

    ネットリ触感はやっぱ苦手だから、なんで入れるの増粘多糖類!って思います。

    アイスなんて品質そんな変わらないし、無添加アイスが増える事を祈ってる~(´・ω・`)

    • ハーゲンダッツの抹茶はうまいな( ˇωˇ ) つい買ってしまうわー。
      季節モノは興味を惹かれつつも、なかなか手が出ないのじゃよ・・・
      外れたときのガッカリ感が悲しすぎて・・・冒険なくして発見なしなのは分かっておるのですが・・・

      あの独特の口どけは微妙やな。慣れといえば慣れなんですけど。
      品質保持&溶けにくくするためのものと分かってはいるけど、
      やっぱするっと溶ける無添加モノが個人的には好きだー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です