DEMEL(デメル)のチョコバンブーはオトナの味のクッキーチョコレート

デメルといえば、ザッハトルテや猫のラベルのチョコレートが有名ですが
私がつい買ってしまうのはこれ。

チョコバンブーという名前の、クッキーをチョコレートコーティングしたお菓子です。

demelチョコバンブー

デメルは、オーストリア・ウィーンにある老舗のカフェ・コンディトライ。
なんと創業1786年、フランス革命の3年前だそうです。壮大です。
「デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ」とまで言われている由緒あるデメル。
いつかは、ウィーンのお店を訪れてみとうございますわー。

デメルチョコバンブー

「チョコバンブー」という名前のとおり竹のように節があるのが分かりますか?
波打つような艶やかなチョコレートコーティング。
なんでもない外見なのに、どことなく品があって素敵です。
ああ、早く食べたい。

新旧チョコバンブー箱

デメルといえば、お菓子の箱の美しさも特筆すべきところ。
右の箱が今年購入したもの、左の箱は何年か前のものです。
(少々光焼けして青っぽくなっていますが、元は深い深い紺色でした)

ラベルは定番で全く変わっていませんが、箱の形状が変わりました。
以前のは深型で、チョコバンブーが縦に入っていました。
今の型の箱になってから、チョコバンブーは横向きになりました。
個人的には前の箱の方が好きだったなー。

チョコバンブー

ほら、この美しいツヤ。ブラボー(*´ω`*)
1本の長さはだいたい9cmちょい、10cm弱くらいです。

チョコバンブー断面

ヘーゼルナッツ入りのサクッとしたクッキーを上等なチョコレートでコーティング。
さらに、クッキーはシナモンと、なんだろうクローブ?か何かのスパイシーな香りがします。
(箱のウラには「香辛料」としか書かれていないので、ちょっと自信ないです・・・)

そのスパイシーな香りのクッキーと、深みのあるスイートチョコレートの味、
ほろほろと崩れるようなサックリした食感と口の中で溶けるチョコレート。

もーーーーーたまらんっス!!!美味!!!!!

ただ、このスパイシー感で好みが両極端にバッサリ分かれるだろうなぁ・・・というお菓子。
そんなに強いスパイスではないけど、苦手な人は苦手かもしれませぬ。
私はリンツァートルテとかも大好物なので チョコバンブーは完全に好みど真ん中です。

もったいなくてモリモリ食べられないのが難点・・・(´ω`;)

 

【商品情報】
公式サイト>>デメル公式オンラインショップ(チョコバンブーのページ)
ここで買えます>>全国有名百貨店等

楽天でも買えます>>【デメル】チョコバンブー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です