coconama(ココナマ) マンゴー【幸福のチョコレート2017】

今年の「フェリシモ 幸福のチョコレート」2つめです。

カナダ推しだった今年のカタログの中で、フルーツ系ならこれ食べてみたい!と思ったcoconama(ココナマ)のマンゴー。

ココナマはカナダに移り住んだ日本人のショコラティエのお店で、カナダの魅力を取り入れたチョコレートづくりで現地の人からも愛されているんだとか。

シンプルなクラフトボックスの大きさはだいたい8cm×12cm×3cmくらい。

フタを開けると、小分けになったチョコがお行儀よく並んでいます。

小分けの個包装になってたのはちょっと予想外。
でも、これならみんなで分けて食べたり、ちょっとずつ食べたりするのにいいですね。

パッケージを開けたところ。
マンゴーの香りがするっ!!

一粒の大きさ。
多少のばらつきがあるのでキッチリとサイズが揃ってるわけではありませんが、おおよそ1.8cm×1.8cm×1.5cmくらい。
ぱくっと一口サイズです。

口に入れると、マンゴーの香りがほわっと広がって、マンゴーの酸味と甘みだぁ・・・と思っているうちにホワイトチョコが顔を出し、またマンゴーになって、チョコの余韻を残しつつ消えていく感じ。

濃厚なのにさわやかで、モリモリ食べられる味です。
生チョコ的な口どけも素敵。

マンゴー好きとしては、もっとマンゴー感が強く残ってくれてもいいです!とも思うんだけど、そしたらチョコ感がなくなってしまいそうだし、これが絶妙なバランスなのかもしれません。

世の中にはたくさんのフレーバーチョコがあるけれど、ボンボンショコラのフィリングとかでなくマンゴーを前面に押し出したチョコレートはもしかしたら初めて食べたかも(n*´ω`*n)

おいしかったです!

 

【商品情報】
公式サイト>>COCONAMA CHOCOLATE
ここで買いました>>フェリシモ 幸福のチョコレート2017

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です