HERSHEY’S(ハーシー)のキスチョコ いい意味でも悪い意味でもアメリカ!

最近はそのへんのスーパーやカルディでも見かけるハーシーのキスチョコ。
昔はなかなか売ってなかったのに、ずいぶん身近な存在になりました。
今日はアーモンド入りのキスチョコを久しぶりに食べました。

ハーシーズキスチョコ(アーモンド)

HERSHEY’S Kisses milk chocolate with almonds
何にも入ってないプレーンなタイプも売ってます。でもなんかこっちが好き。

キスチョコ

金色の包みと紙テープがかわいい。
子供の頃はこの包みがすごーく素敵に見えたものです。
あ、しまった。何個入ってるか数えるの忘れました。

ハーシーズキスチョコ

包みを開けるとこんな感じ。
この紙テープは包みを広げやすいように入っているものと思われます。
が、入ってなかったり、短いのが入ってたり、2~3本入ってたりもします。まぁご愛嬌。

キスチョコ中身

中身。スライムのような形をしています。
キスチョコといえばこの形ですが、なんでキスチョコって言うんですかね?

キスチョコ断面図

断面図。アーモンドが一粒入っています。
ハーシーズのキスチョコはなんか独特のニオイがします。
初めて食べたときはあんまり好きじゃなかったけど、
何度か食べているうちにだんだんクセになってきたような^^;

そして、味も日本のチョコレートとはちょっと違います。
けっこう砂糖っぽいです。甘い、っていうか砂糖っぽい・・・。
この味を的確に表すにはなんと言えばよいのだろう。

「日本のチョコレートの味を求めて食べるとおいしくないけど、
異国情緒を思いつつ食べるとそこはかとなく美味」な味わいです。
たまーに食べたくなる感じです。

んでもって、中のアーモンドはまるっと1粒入っているものが多いんだけど
割れたのが入っていたり、中には2粒入ってたり、とけっこう適当です。
さすがアメリカだよ。とりあえず入ってないのはなかっただけ立派だと思うよ。

 

【商品情報】
公式サイト>>ハーシーチョコレート
ここで買えます>>大きめのスーパーマーケットなど

ここでも買えます>>ハーシーキスチョコ アーモンド

 

 

 

HERSHEY’S(ハーシー)のキスチョコ いい意味でも悪い意味でもアメリカ!” への2件のコメント

    • ショコメン様、いらっしゃいませ^^

      あっ、これ2個入ってる!というのが意外といくつもあって楽しめます。
      でもアーモンドがどういう形状でいくつ入ってるかばかりが気になりだすと
      チョコを味わう感じではなくなるのですが…笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です