カファレルのジャンドゥーヤチョコレート1865年生まれの名品

こないだ仕事で名古屋に行ったときに、デパ地下の催事で
カファレルが来てたので缶入りのジャンドゥーヤを買っちゃいました。

カファエル

缶は4種類くらいあって、迷ったんだけど下の縦縞がポップなこちらにしました。
ほんとはもっとあれこれ大量買いしたかったんだけど、
時間がなくてとりあえずひとつでも!と手に取ったのがこれ。

カファレル缶

缶をあけたところ。
白い紙の帯にくるまった中にジャンドゥーヤが5粒入ってます。

今はすっかりおなじみになった「ジャンドゥーヤ」で
日本のメーカーも「ジャンドゥーヤ何々」みたいなチョコを売ってますが
1865年にはじめてカファレルが発売したんだそうです。

ウィキペディアによると、

イタリア・トリノの菓子メーカー、カファレル社によって考案されたチョコレート菓子「ジャンドゥイオッティ」である。これはナポレオン政権下での取締りによって不足したカカオを補うために、地元で豊富に採れるヘーゼルナッツを混ぜたことから生まれた。

んだそうな。うーん、そんな歴史があったのね。

ジャンドゥーヤ5色

ビニールを開けて出してみた。カラフルで綺麗。
中身は同じミルクタイプのジャンドゥーヤチョコレートです。
カファレルのジャンドゥーヤには他にもビター、シナモン、カフェなどのお味があります。

ジャンドゥーヤ

開いてみたところ。
この独特の形がトレードマークですよねえ(*´ω`*)
モールド(型)を使わないで作る独自の製法だそうです。

大きさ

一口でぱくっといけちゃう大きさです。もったいなくて二口で食べるけど。
この段階ですでにめっちゃイイ匂いがしてます。

口に入れると、ミルク感たっぷりのチョコレートの味わいの中に
ヘーゼルナッツの味と香りがばーーーっと広がって
はあぁああーーーーーーーん(*´ω`*)
となってしまうおいしさです。
カファレルのジャンドゥーヤにはヘーゼルナッツが30%も入ってるそうな。
まろやかで香り高く、美味!!!

日本でも少しずつ店舗が増えてきている模様。
もっとこのおいしさが広まればいいのに!
バレンタインのプレゼント(本命・友チョコ問わず)にもオススメです。

 

【商品情報】
公式サイト>>カファレル ジャンドゥーヤチョコレート
ここで買えます>>全国カファレル店舗、百貨店催事、公式オンラインショップ

楽天店もあります>>カファレル 楽天市場店

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です