Lindt(リンツ)エクセレンス ストロベリーダークチョコレート

リンツといえば、スイスのおいしいチョコレート(*´ω`*)
キャンディ型のリンドールが有名ですが、タブレット(板チョコ)もおいしいです。
田舎じゃあんまり売ってないけどね!
最近はカルディのおかげでわりと手に入りやすくなったけどね!

リンツエクセレンス

リンツのエクセレンス・ストロベリーダークチョコレートです。

リンツの板チョコの中でも格調高いエクセレンスシリーズは、選び抜かれた最高の原料と、最高のチョコレートを創ろうとするメートル・ショコラティエたちのこだわりがギュッと詰まったチョコレート。シンプルなもの(カカオ率もいろいろ)から、いろんなフレーバーのものまで楽しめます。

原産国

リンツといえばスイス・・・なんだけど、原産国名フランスになってました。
こないだリンドールを食べた時はスイスになってたはずなんだけど・・・。エクセレンスシリーズはフランスで作ってるのかな?

リンツストロベリーダーク

薄くて大きめの箱の中には銀紙に包まれた板チョコが入っています。
10片に割れるように区切られていて、1マスが4×3.5×0.5cmくらい。

フリーズドライのイチゴ入り

パキッと割ると、ダークチョコの中に鮮やかな赤い粒が入っています。
フリーズドライのいちごが入ったダークチョコレート。
この組み合わせ、おいしくないはずがない(*´ω`*)

イチゴのつぶつぶ

裏面。このボコボコ具合で、どれくらいツブツブが入っているか伝わるでしょうか。
けっこういっぱい入ってます。

口に入れると、カカオ分高めの濃厚なチョコレートの味わいの中にイチゴの甘酸っぱさと香りが広がります。 んーーーこれは美味!!!
コーヒーと一緒に食べてたら止まらなくなりました。

大人のイチゴチョコレート

ホワイトチョコ×イチゴやミルクチョコ×イチゴも素晴らしいけど、
ビターチョコとイチゴの組み合わせも素敵。
「オトナのためのイチゴチョコレート」って感じでした。

エクセレンスのシリーズ見てたら、ココナッツとかキャラメルとかもあるのね・・・。
いろいろ食べてみたいです。
パケもオトナっぽいし、義理チョコとしても大活躍してくれそうです。

 

【商品情報】
公式サイト>>スイスのプレミアムチョコレートブランド 【Lindt リンツ】
※ 公式サイトではこのエクセレンスストロベリーダークは売ってませんでした

ここで買えます>>エクセレンス ストロベリーダーク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です