XOCOLAT MANUFAKTUR(ショコラマニュファクチュール)タブレット3種

バレンタイン期は、普段出回っていないタブレット類も豊富に手軽に手に入れられるのも嬉しくて、毎年楽しみにしています。

今年はなんとなくフルーツ系のものが食べたくて、選んだタブレットはこれ。

オーストリアのXOCOLAT MANUFAKTUR(ショコラマニュファクチュール)のタブレットです。
FRUICHTCRISPS & SCHOKOLADE とあるように、フルーツクリスプとチョコレートの組み合わせ。

Erdbeer Joghurt(ストロベリーヨーグルト)
Himbeer(ラズベリーダーク)
Banane(バナナミルク)の3種類です。

3つとも、味の組み合わせとしては間違いない感じでしょ。

中身は薄い透明の袋に入っています。
だいたい10cm×10cm×0.8cmくらい。

上からバナナ、いちごヨーグルト、ラズベリー。
それぞれ、フリーズドライのフルーツがいい感じに散りばめられています。

バナナミルクは、サクッとしたバナナが口の中でだんだんとろりとしてきて、それがミルクチョコレートと混然一体となったときのとろける感じが最高(n*´ω`*n)

ストロベリーヨーグルトは、フリーズドライのいちごだけでなく、ヨーグルトパウダーも散りばめられていて、ホワイトチョコの甘さといちご&ヨーグルトの酸味のバランスが絶妙!

ラズベリーダークは、キリッと酸味のあるダークチョコとラズベリーが合わないわけがなく、際限なく食べてしまいそうなおいしさ。

パッケージも美しいし、断面の見た目も楽しいし、好きだわーこれ。
いつでも買えるわけじゃないところがツライけど、そこがまたいいのかも。

来年もまた出会えたら嬉しいです。

 

【商品情報】
公式サイト>>XOCOLAT MANUFAKTUR
ここで買いました>>阪急百貨店 バレンタイン催事場

 

 

DEMEL(デメル)ショコラーデターラー アプリコーゼ&ヒンビアーソース

DEMELといえばチョコバンブーとザッハトルテばかり買いたくなってしまうのですが、「今季の新作ですよ」の声に負けて買ってみたのがこちら。

デメル ショコラーデターラー アプリコーゼ&ヒンピアーソースです。

デメルのショコラーデターラーというと、ホワイトとイチゴの2種類が入っていたものがあったのですが、今回のショコラーデターラーはフィリング入りというのがちょっと面白いかも。

ちなみにショコラーデがチョコレート、ターラーというのは昔ヨーロッパで使われていた「ターラー」という銀貨のことだそうです。

DEMELショコラーデターラー

白地に銀色の箔押しが美しいボックス。箱の大きさはだいたい8.5cm×8.5cm×2.5cmくらいです。

デメル箱

レース模様のような、ボタニカルモチーフのような、レトロっぽいのに新しい素敵なデザイン(*´ω`*)

ショコラーデターラー

箱を開けると4つに区切られていて、ダークチョコレートとミルクチョコレートのメダイヨンが並んでおります。一段に3つ入ってるので、全部で12個入り。

demelフルーツジャム入りチョコレート

植物のモチーフとDemelの文字が何気ないけど美しいです。

メダイヨン大きさ

一粒の大きさ。直径約3cm×0.4cmくらい。

ヒンピアー

ダークチョコの中にはヒンビアーソース。ヒンビアー(Himbeere)というのはドイツ語で木苺(フランボワーズ)のことだそうです。ウィーン(オーストリア)の公用語ってドイツ語なんですねえ。といっても、独特の言い回しや訛りがあるそうです。ウィーン行ってみたいなー(n*´ω`*n)

ダークチョコレートと木苺の相性のよさは言うまでもなく、キリッとしたカカオ感のあるダークチョコにとろりとした木苺のソースの甘酸っぱさがぴったりです。

アプリコーゼ

ミルクチョコレートの中に入っているのはアプリコーゼのソース。アプリコーゼは分かりやすいですね、Aprikose=杏(アプリコット)です。

やさしい甘さのミルクチョコレートからとろりと出てくる甘酸っぱいアプリコットソース。木苺も甘酸っぱいのですが、それとはまた違う甘酸っぱさがミルクチョコレートとよく合ってて素敵です。

これはついダーク、ミルク、ダーク、ミルク、と代わる代わる食べて止まらなくなるパターンのやつや:;(∩´﹏`∩);:実際あっという間になくなりました。

パッケージといい、味の組み合わせや見た目といい、どちらかというと女性好みかも。ちょっとしたお礼やプレゼントにも喜ばれそうです。

 

【商品情報】
公式サイト>>DEMEL(デメル)
ここで買えます>>全国デメル店舗、DEMELオンラインショップ

ここでも買えます>>デメル ショコラーデターラー アプリコーゼ/ヒンビアーソース

 

DEMEL(デメル)ハーゼルショコラーデ 季節限定

デメルのショーケースはデパ地下で見かけるたびにザッハトルテをはじめとした生菓子にうっとりしながら通り過ぎるのですが、見慣れないアイテムに目がとまって思わず立ち止まってしまいました。

季節限定販売のハーゼルショコラーデ。これは買うしかないでしょうヽ(≧∀≦)ノ

DEMELヘーゼルショコラーデ

定番デメルのリボンに、墨色に銀の箔をふんだんにほどこした美しい箱です。

デメル箱

私のカメラ(と腕前)では、約7.5cm×7.5cm×4cmの、この箱の美しさがお届けできないことが悔しすぎる。

デメルハーゼルショコラーデ

さっそく開けちゃいます。その他デメル製品と同じラッピングに安心感を覚えつつ・・・

箱をあけたところ

さらに開くと白いグラシン紙に包まれた丸いものが。

ハーゼルショコラーデ中身

ハーゼルショコラーデのお目見えです。紙をほどいたときから、ヘーゼルナッツの香りが立ち込めております。たまらんです。

大きさは直径約6cm、高さ約3cm。

ヘーゼルショコラーデ断面図

まず半分に切ってみました。切った瞬間に思った、これは、カタチは違えどもいわゆるアレだ、サラメ&ソーシソン オ ショコラ系の亜種だ。

参考→ソーシソン オ ショコラ

デメルヘーゼルショコラーデ

一口大に切っていただきます。

ヘーゼルナッツペーストがたっぷりと練りこまれたジャンドゥーヤチョコレートに、ヘーゼルナッツとピスタチオ、そしてウエハース。チョコレートが柔らかくなめらかなだけに、ナッツ類のコリコリ感やウエハースのシャリシャリ感といったおもしろい食感が引き立ちます。

ソーシソン オ ショコラというと、無骨で脳天を突き抜けるような甘さを思い出すのですが、そこはやはりデメル、上品な甘さに抑えています。といっても、かなり甘いと思うよ、これ。

ヘーゼルナッツたっぷりのジャンドゥーヤに刻んだヘーゼルナッツ入りという、ノアゼット好きにはたまらない味わいでした。切るのメンドイけど、チョコ好きさんのちょっとしたお呼ばれのお土産なんかにしたら喜ばれそうです。

 

【製品情報】
公式サイト>>DEMEL(デメル)
ここで買えます>>デメル各店舗、デメルオンラインショップ

 

 

LANDGARTEN(ランドガルテン)オーガニックフリーズドライチェリーダークチョコレート

オーガニック系のイベントで入手した、チェリー入りダークチョコレート。LANDGARTEN(ランドガルテン)の「オーガニックフリーズドライチェリーダークチョコ アマレナチェリー」です。

LANDGARTEN

幅9cmちょい、タテ15cmくらいの袋入り。「LANDGARTEN(ランドガルテン)」はオーストリアのオーガニック・フェアトレードチョコレートブランドです。

ランドガルテンアマレナチェリーチョコ

50g入りで12粒入ってました。大きさはけっこうバラバラなので、もしかしたら袋によって個数は前後するかもです。

チェリーチョコ大きさ

一粒の大きさ。お店で見かける生のさくらんぼと同じくらいの大きさです。

ランドガルテンチェリーチョコ断面図

割ってみると、中のチェリーが想像以上に真っ赤でビックリした!!アマレナチェリーっていうと、イタリアのさくらんぼのシロップ漬を思い出すのですけど(洋菓子屋さんとかでたまに使います)、それはけっこう黒っぽいダークチェリーなんですよね。意外と真っ赤だー。

口に入れると、カリッ、サクサク、という食感のフリーズドライチェリーの甘酸っぱさとチェリー独特の香り、ダークチョコレートのどっしりしたカカオ感と甘みが混ざり合って、とても素敵です。うわー。チェリーけっこう酸っぱめなんだけど、それをしっかり受け止めつつ包み込むチョコレート。美味。かなり好きな感じ。

同じシリーズでラズベリーやベリーミックス、ジンジャーなどもあるそうです。そちらもおいしいに違いないと思えるチェリーチョコだったので、もしどっかで見かけたらシリーズ買いしたいです(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>LANDGARTEN
日本輸入元>>株式会社おもちゃ箱

ここでも買えます>>ランドガルテン オーガニック フリーズドライチェリー ダークチョコ