JEAN-PAUL HEVIN(ジャンポールエヴァン) ベルガモ

新宿伊勢丹B1Fにあるジャンポールエヴァンのバー(カフェ)でお茶してきました(n*´ω`*n)
この時から3年ぶり2回目です。

平日の夕方でも何組か並んでいて、今月の限定ケーキは軒並み売り切れ。
早めの時間帯じゃないとダメなんですねー。

今回は、ベルガモというケーキにしてみました。
名前のとおり、ベルガモット風味のチョコレートムースのケーキです。

+オレンジの風味と説明が書いてあって、おいしそうな組み合わせだなーと思いました。

コーヒーはフレンチプレスで淹れているそうです。

写真はスマホで撮ったんですけど、イマイチおいしそうに撮れてなくて不満足( ꒪ω꒪)

つややかなグラサージュが美しく、それにね、これ、何層にも重なっていて、シンプルな長方形なんですけど手間はかかってる感じ。

断面図はカット面の方がきれいなんですけども一応・・・(›´ω`‹ )

ふんわりとベルガモットの香りがするチョコレートのムースと、これまたふんわりとしたやさしい味わいと香りのオレンジのババロア、しっとりしたチョコレートのスポンジ、そして一番下にはシャリシャリとした食感のフィヤンティーヌを形を保てる最低限の量のガナッシュか何かで寄せた層。

全体的に、ガツンとくる系ではなくて、ふんわりと優しい味わい系(かといって薄いというわけではない)でした。

暑い中を駅から歩いてきた後で食べるにはちょうどいい感じで、満足感高かったです(n*´ω`*n)

ケーキとコーヒーでけっこうなお値段になるので、そんなにしょっちゅう行ける気はしないんですけど、また次は別のケーキも食べてみたいなー。

 

【お店情報】
公式サイト>>ジャン=ポール・エヴァン

 

 

ドトール ブラウニー(ガナッシュ、ベリーベリー)

去年の秋ごろかな?発売されたころから気にはなっていたものの、なかなか食べられなかったドトールのブラウニーを食べてみました!

ブラウニーガナッシュトベリーベリー

ドトールのブラウニーは4種類あるのですが、私が選んだのは「ガナッシュ」と「ベリーベリー」のふたつです。

ドトール ブラウニー
公式サイトより

どれもおいしそうだから迷っちゃうよね(*´ω`*)
1個の大きさは4cm四方×2cm高さくらい?なので、つい2つ頼んじゃいました。

ブラウニー

店内で食べるときは、こんなふうにハンバーガーの袋みたいなのに入れてくれて、ガブッとかじりつく感じです。

ドトールブラウニー断面図

断面図。 さすがにかじりついた状態の写真はどうかと思ったので、飲み物に付いてきたスプーンでガシガシと切っております。

ガナッシュはブラウニーの上になめらかなガナッシュの層をのっけてチョコレートでコーティング、ベリーベリーはいちごとフランボワーズ(ラズベリー)のゼリーの層をのっけたブラウニーがチョコでコーティングされています。

このブラウニーの食感がね、なんと言ったらいいんでしょう、むっちり?モッチリ?
むしろネットリというか、ソフトキャンディみたいで、いわゆるアメリカの焼き菓子である一般的なブラウニーとは全然違って、おもしろいんですよ。

その不思議食感のおかげか、口の中でネットリと濃厚に味わえて、コーヒーによく合うー!(今日はカフェラテと一緒に食べたけども)

ドトールでお茶するときのお供にピッタリだし、4個入り、5個入り、6個入りと箱に入れてくれるらしいので、手土産にもよさげ。

まだ食べてない2種類も食べてみたいなーと思います(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>ドトールコーヒーショップ

 

 

HENRI LE ROUX(アンリルルー)ケーク ショコラ・グリオット

濃厚そうなチョコレートのパウンドケーキを発見したので買ってみました。HENRI LE ROUX(アンリルルー)のケーク ショコラ・グリオットです。

チョコレートとグリオット(チェリー)の組み合わせ、好きだ!期待!!

アンリルルーチョコレートパウンドケーキ

アンリルルーといえば、CBS(キャラメルブールサレ)をはじめとしたキャラメルと、ボンボンショコラのお店だと思ってたんですけど、こういう焼き菓子なんかもあるんですね(*’ω’*)季節限定商品だそうです。

パッケージもおしゃれ。箱の大きさはだいたい14.5cm×9.5cm×7cmくらい。

アンリルルーケーキ

リボンをほどいてふたをあけると、こんな感じ。エージレスで脱酸素加工してあるので、日持ちは2週間ほど。

HENRILEROUXケークショコラグリオット

出すときにチョコレートとバターとキルシュ(チェリーのお酒)の香りがブワッと広がって、期待感が高まります。あと、想像以上にしっとりしてる感じ。

ケークショコラ・グリオット断面図

断面図。しっとりどっしりと水分を含んだチョコレートケーキに、ところどころグリオット(チェリー)のキルシュ漬けが入ってます。

アルコール感はそれなりに飛んでると思うけど、お酒の香りがするので子どもちゃんには向かないかも。オトナのお菓子です(ФωФ)

しっとりパウンドケーキ

このしっっっっとりした感じが伝わるでしょうか・・・シロウト写真では難しいよヽ(;▽;)ノ

チョコレート感もたっぷり、チェリーとのバランスもよし、コーヒーにも紅茶にも合いそう。また食べたいです!!

 

【商品情報】
公式サイト>> HENRI LE ROUX
ここで買いました>> アンリルルー 新宿伊勢丹店

 

 

 

おもっちーずしょこら わらく堂スイートオーケストラ

仕事で北海道に行ったとき買ってきました、おもっちーずしょこら。

おもっちーずは、テレビでもよく取り上げられている北海道の人気スイーツです。「おもち」と「チーズ」を合わせて「おもっちーず」。その名前のとおり、お餅のように伸びる不思議なチーズケーキなんです。

そのおもっちーずにショコラ味があると聞いては、食べないわけにはいかないじゃないですか。

おもっちーずしょこら

札幌駅や新千歳空港で、冷凍で売っています。保冷バッグと保冷材で持って帰ってくるので、帰宅したら解凍されている状態でした。再冷凍は品質保持できないと思うのでしないほうがいいはず。

パッケージのサイズはだいたい4cm×23cm×3.2cmくらい。

おもっちーずショコラ中身

プラスチックの箱に、こんな製氷皿のようなプラケースに6個入っています。

おもっちーず弾力

フォークで刺してみたところ。このむにょん、としたやわらかさが伝わるでしょうか。

omotti-zu

持ち上げてみた。やわらかい。不思議。

おもっちーずしょこら断面図

断面図。これ、切るの大変でした。笑

中は白くて、外にココアがまぶしてある感じです。

伸びるチーズケーキ

どれぐらい伸びるかというと、こんなふうににょーーーんと伸びるんですよ!!!なんだこれ!!!

口に入れると、ココアの風味がたっぷり広がった後にクリームチーズの味わいがきて、ココアパウダーの苦みとチーズケーキの甘みと酸味が複雑に入り交じるんですけど、それよりもこの食感。もっちもっちしたチーズケーキ。不思議すぎる。

ほんとにお餅みたいな食感なのに、チーズケーキ。チーズケーキなのに、お餅みたい。そんでもってココア風味。複雑。

いやでもこれ、おいしいしおもしろいし、話題になるのは分かる気がするー。北海道銘菓はおいしいものがいろいろありますが、これおみやげにもらったらインパクトありますもん。笑

持って帰ってくるとどうしても溶けちゃうので、おみやげで配る場合は配送してもらった方がベターかもしれません。通販で買う場合は、冷凍便で届けてくれるみたいです。チーズケーキ好きさんはぜひ。

 

【商品情報】
公式サイト>>わらく堂スイートオーケストラ
ここで買いました>>札幌駅キオスク

ここでも買えます>>スイートオーケストラ 北海道わらく堂オンラインショップ

 

 

ルワンジュ東京 エクレアートショコラ

最近東京ですごく人気のあるスイーツがある、と聞いても、地方モノとしてはピンとこなかったりするのですが、これはちょっと興味がわいてGETしてみました。

六本木にある洋菓子店「LOUANGE TOKYO(ルワンジュ トーキョー)」のエクレアートショコラというお菓子です。

テレビや雑誌でも取り上げられる機会が増えているんだとか。

ルワンジュ東京 エクレアートショコラ

ECLAIR-ART CHOCOLAT・・・エクレアートショコラは、そのルアンジュトーキョーの中でもイチオシのお菓子だそうです。

エクレアとアート、そしてショコラを組み合わせた造語なのかな?エクレアートショコラ。

マックスフェルクリン社のクーベルチュールチョコレートを贅沢に使用した生チョコレートと美しいデコレーションが特長的な新感覚のエクレアです。

エクレアートショコラ6個入り

カッチリとしたシックな箱を開けると、カラフルで繊細な飾りつけのエクレアがずらり!これは美しいー(*´ω`*)

ルワンジュエクレアート

反対の角度から。左から順番に、

  • ストロベリー
  • チョコレートトリュフ
  • コーヒーキャラメル
  • ピスタチオ
  • ラムレーズン
  • プラリネ

の6種類です。 いろんな味が楽しめるのも素敵。

エクレアートショコラ大きさ

1本の大きさは約8cm×1.5cm×2~3cm。手作りらしく、幅や高さは多少違っています。
単に生チョコクリームがサンドしてあるだけでなく、星口金でしぼってあるところも美しいー。

これ、食べ方は2通りあって、半解凍状態でシューアイス(エクレアアイス?)のようにも楽しめるし、全解凍でなめらかな生チョコ感を楽しむのもOKという、ひとつで2通りの味わい方ができるそうです。

あっ、あとね、上の写真にちらっと見えてるんですけど、紺色の箱のふたの裏側は真っ赤なのもオシャレだった。

エクレアートストロベリー

こちらはストロベリーの断面図。華やかな苺の風味とチョコレートの相性がgoodです!

ショコラトリュフ

チョコレートトリュフ。なんとトリュフオイルが使われているらしい!けど、私のバカな舌では正直よく分からなかったです。でもチョコレートらしい感じでおいしかった(*´ω`*)

コーヒーキャラメル

コーヒーキャラメル。コーヒー風味のガナッシュと、キャラメル風味のグラサージュ、カリカリしたキャラメリゼナッツ、これ大好き!

ピスタチオ

あまりに美しいので1本で写真を撮ったピスタチオ。(のわりにピンがブレブレで泣ける)上にピスタチオと薔薇の花びらが乗ってて、サンドしてあるチョコもホワイトチョコにピスタチオペーストを混ぜてあって、すごい凝ってるのです。

ピスタチオ断面図

断面図。日本ではピスタチオってなかなか主役になれずにどうも脇役になりがちなんだけど、これはちゃんと主役張ってます!!

ラムレーズン

ラムレーズン。真っ白なフォンダンに、レーズンとオレンジピール。黄色がかったガナッシュはオレンジ風味です。ガナッシュが2層になってるのかと思いきや、下にチョコを塗ってラムレーズンを挟み、その上にオレンジガナッシュが乗っけてある感じ。

ラムレーズン断面図

ラムレーズンたっぷりでオトナの味です。

プラリネ

そしてプラリネ。ガナッシュはノアゼットの風味たっぷり!!ナッツ感すごくて満足度高いです♪

エクレア生チョコ

これだけ見た目のインパクトがあるので、プレゼント(女性向けにも男性向けにも!)や手土産にも絶対喜ばれるし、ちょっと特別な夕食のあとのデザートにも素敵だと思うなー(*´ω`*)もちろんバレンタインにも!

半解凍でも全解凍でもどちらでもおいしく食べられるとのことだったので、半解凍状態で食べ初めて、写真撮りながら食べてたら最終的には全解凍状態になっていたという・・・。たしかに、どちらの食べ方もそれぞれイイです。うん。

正直、東京の流行りモノねー、ふーん・・・くらいに思ってたんだけど、これは見た目も味もかなりイケてます。ナメてました、ごめんなさい。おいしかったです!

 

【商品情報】
公式サイト>>【LOUANGE TOKYO】ルワンジュトーキョー
ここで買えます>>エクレアートショコラ 6本入り

 

 

 

神戸フランツ 魔法の壷プリンショコラ

関西ではよく見かける神戸フランツ。新大阪のお土産コーナーなんかでも置いてあったような・・・。

バレンタイン期になるとよく見かける、「工具チョコ」で有名なお店です。

チョコばっかり見てるから、他にはどんなものがあるのかよく知らなかったんだけど、「神戸魔法の壷プリン」というのが超有名だそうです。テレビでも、「ぷっ」すま、笑っていいとも、アメトーーク、おはよう朝日、VVV6東京Vシュランなどなどで登場しまくっているらしいー。(テレビ見ないんであまり知らなくてごめんなさいまし)

プレーンの壷プリンがいちばん人気らしいんだけど、チョコ好きとしてはやっぱり壷プリンもショコラバージョンで!ということで、いただいちゃいましたヽ(≧∀≦)ノ
ありがとうございますー♡

神戸フランツ魔法の壷プリン

カッチリした真っ赤な箱に錨のマーク。港町神戸!っていう感じ。

壷プリン4個入り

ふたを開けると、プリンがお行儀よく4つ入ってます。

まほうのつぼプリン大きさ

ポスターとかで見かけたことがある「魔法の壷プリン」のイメージより、ちょっと小さめ。だけど、容器がホンモノの陶器でかわいいー!

神戸フランツプリン容器

でもって、この陶器のイレモノにも錨のマークが。かわいいじゃないのッ。

つぼぷりんショコラ

ふたを開けてみたところ。チョコで覆われ、カカオニブが数粒散らされております。

壷プリンショコラ

えいっとスプーンを突き刺してみる。上の層は、案外固くて「割れる」という感じ。でもよくよく見ると生チョコっぽい感じ。

3層になったショコラプリン

せっせと掘り起こしてみた。なんかとっても見づらい写真なんだけど、層になってるの分かります?

・・・公式サイトを見るととっても綺麗に断面図解説が用意されてるので、そちらをみてくださいまし。私の写真技術ではこれが限界だ。→ 魔法の壷プリン・ショコラ

3層プリン

ガナッシュ、クリーム、チョコプリンの3層になっているのがかろうじて見受けられる写真。。。(シクシク

口に入れてみると、生クリームかと思っていた白い部分が、ホワイトチョコ風味のクリームだということが分かってびっくり!そして間にほんのちょこっと入ったフランボワーズのピューレの酸味がアクセントになっていて、これは・・・とってもオトナのチョコレートプリン・・・(*´ω`*)

(お酒が入ってるわけじゃないので、もちろん子供ちゃんでもおいしく食べられると思います!)

とろんとしてやわらかくて、口の中でいろんな味が混ざり合って、ほわ~っと幸福感が広がります。

3層+フランボワーズだと思ってたら、公式サイトによると底の部分にもガナッシュが入っていたらしき・・・。つまり全部で5層だ。うん、ごめん、それは気付かなかった。

おうちでちょっとしたパーティーとか飲み会とかしようぜー♡っていうときに、実はとてもおいしいチョコプリンが用意してあります!ってこれが出てきたらめっちゃ反応良さそう。もちろん、およばれの手土産としてもなかなか上等だと思います。

なんとなくこれまで見かけてもスルーしてたけど、これはもっと早く食べてみればよかった・・・。今度見かけたら自分で買う!通販もあります!一番人気のショコラじゃないプリンのほうも気になる~。

 

【商品情報】
公式サイト>>神戸フランツ
今回食べたのはこれ>>魔法の壷プリン・ショコラ

 

 

チョコマロン:ホワイトチョコレートの聖地「六花亭」に行ってきました

生まれて初めて北海道に行ってきました。仕事で。

札幌赤レンガ庁舎

赤レンガ庁舎(旧道庁)とかちらっと見ることができたり。

六花亭札幌本店

何より、ホワイトチョコレートの聖地、六花亭の札幌本店に行くことができて、とても幸せでしたヽ(≧∀≦)ノ

子供のころ、ホワイトチョコレートは好きじゃなかったのですが、あれ何歳くらいのときかなぁ・・・六花亭定番の、あのホワイトチョコの板チョコを食べて初めてホワイトチョコレートのおいしさに目覚めたのです。本店入り口

入り口。あのね、なぜか写真がここまでしかないのよ。店内の写真がないのよ。興奮しすぎて撮るの忘れたのよ。

六花亭

というわけで、今いっぱい六花亭のチョコレート&チョコレート菓子が手元にあります!!(歓喜)

六花亭といえば!

六花亭ストロベリーチョコレート

ストロベリーチョコレート!フリーズドライのいちごをホワイトチョコやミルクチョコでくるんだアレです。ホワイトのほうは過去にレポートを書いたはず。

板チョコ詰め合わせ六花亭

それから、板チョコ!かつて北海道土産の定番だった、あのお花の絵の包みの、ふきのとうって書いてあった、懐かしいホワイトチョコレートの板チョコは今はもうないそうです・・・。

それに変わって、いまは小ぶりのホワイトチョコレート、ミルクチョコレート、ビタースィートチョコレート、抹茶ホワイトチョコレート、モカホワイトチョコレートのミニサイズの詰め合わせがありました!ホワイトチョコだけ5枚入ったパックもあるよ。

マルセイバターサンド

そして、チョコレートじゃないけどやっぱりこれ。マルセイバターサンド。

こういうのも、普段なら物産展とかで何個入りっていうのを買うしかないんだけど、店頭では1個から購入できてしまうのであります!!ほかのもほとんど1個から買えるという贅沢・・・(*´ω`*)

マルセイといえばバターサンドだけかと思っていたけど、キャラメルやビスケットもありました。

ひろびろ六花亭

あと、チョコ系だとこれが目立つ位置に並べられてました。「畑の大地ひろびろ」と「花の大地ひろびろ」。

六花亭チョコマロン

見た目はそんなにパッとしないけど個人的に気になったのがこれ。チョコマロン。ちょうどカラダが栗を欲する時期ですし。

そういうわけで今日はチョコマロンを食べます!

チョコマロン個包装

1パック4個入り。個包装になってるので、おみやげでバラで配るのにも便利。

チョコマロン大きさ

直径約5.5cm、高さが約2.5cm。タイヤみたいだね。

チョコマロン断面図

断面図。しっとりした焼き菓子に、栗餡がたっぷり挟まれています。

この栗餡が!ラム酒の香りたっぷりで!ココア風味のしっとりしたケーキと、周りにコーティングされたミルクチョコレートと相性がバッチリなんですよ!!!

栗餡は白餡に栗ペーストを混ぜ込んだ感じで、どこか和の雰囲気も漂わせつつ、なのにとてもハイカラな仕上がりになっております。これは買ってよかった。むしろもっと買うべきだった。(でもあんまり日持ちがしない系だったのよ・・・)

 

六花亭で買ったものは順番にレポートしていきたいと思ってはおりますが、もしかしたらそのまま食べちゃったり誰かに差し上げちゃったりする可能性もアリです。ちなみにマルセイバターサンドはもう食べましたŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

北海道は初めてだったけど、今度はもっとゆっくりじっくり滞在したいです!

 

【商品情報】
公式サイト>>六花亭
ここで買いました>>六花亭 札幌本店

ここでも買えます>>六花亭 チョコマロン4個入り

 

五感「円熟17 ショコラブラウニー」

デパ地下のショーケースの前をいったん通り過ぎた後、ん?今めっちゃおいしそうなものがあったぞ???と二度見してしまったのが、この「ショコラブラウニー 五感 円熟17」です。

五感円熟17

黒いシックな箱に入ったブラウニー、国産ピュアモルトウイスキー竹鶴17年を使った大人のためのブラウニーです。竹鶴といえば、NHK連続テレビ小説「マッサン」のモデルになったニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏の苗字を冠した国産ウイスキー。私は朝ドラは全く見ていませんが、いま「竹鶴」といえば ああ、あの?と思う人も多いかもしれませんね。

「五感」というこのお店は大阪を中心に店舗をもつパティスリーだそうで、その本店にあたる場所の近くでニッカウヰスキーの前身である大日本果汁株式会社の設立総会が行われたという繋がりもあるのだそうです。

五感ショコラブラウニー

箱を開けたところ。すでにチョコレートとウイスキーの香りがめっちゃ漂ってきます。つややかなチョコレートコーティング、上に並べられたくるみ。「ブラウニー」っていうとカジュアルなお菓子を思わせますが、これは「チョコレートケーキ」と呼んだ方がよいのではなかろうか。

大人のブラウニー

箱から出してみたところ。美しい。
大きさはおおよそですが17.5cm×3.5cm×3cmくらい。

ブラウニー断面図

切りました! どっしり系のブラウニーより、しっとり系のやや軽めのブラウニーを思ってください。あんな感じです。

チョコ&胡桃入り

細かく砕いたくるみと、細かいチョコの粒が入っています。ごくり。

五感ブラウニー

コーティングのチョコレートにも、ブラウニーにもたっぷりと竹鶴を使用しているショコラブラウニーの、ウイスキーとチョコレートの濃厚な香りにウットリと酔いつつ食べてみました。

とろける表面のチョコレート、広がるウイスキーの香り、ほどよく甘くほろりと崩れるようなチョコレート生地に、胡桃の食感と味わい、細かなチョコレートの粒、うーーーーん、これおいしいわー(*´ω`*)

私ホントはどちらかというと、ブラウニーはギッシリどっしりした田舎っぽいタイプのほうが好きだったりするんですけど、これはこれで素敵なバランスを絶妙なところで保っている感じ。

二切れで止めとこう、と思ったのについついもう一切れ食べてしまいました。美味。

 

【商品情報】公式サイト>>GOKAN – 大阪北浜五感
ここで買いました>>タカシマヤ大阪店

 

 

KEN’S CAFE TOKYO(ケンズカフェトーキョー)特撰ガトーショコラ

先日の東京チョコレートショー2014で、私がいちばん最初に購入したのがこちら。

ケンズカフェ東京の特撰ガトーショコラです。以前、東京出張の際に食べてみたいと思って調べていたら、ちょうどお休みと重なっていていつかは!と思っていたんですよね(*´ω`*)

ケンズカフェガトーショコラ

KEN’S CAFE TOKYOは、ガトーショコラのみを販売しているお店。ガトーショコラだけでお店が成り立つなんて、どれほどおいしいんだろう(*´ω`*)と思うではありませんか。

ケンズカフェトーキョー

これは、私をチョコレートショーに連れて行ってくれたMさんが撮ってくれたケンズカフェのショーケース。(私は買うのに夢中で写真撮ってませんでしたwww)

本当にガトーショコラしか売っていません。いちばん下の段にある銀色の包みは、ケンズカフェのために配合されたというイタリアドモーリ製グランクリュショコラ「KEN’S」だそうです。イタリアの一流チョコレートメーカードモーリ社にオリジナルブレンドチョコレートを作らせるなんて、それだけでもすごいですよね。

特選ガトーショコラ

箱を開けると、焼き型に入れられたときの紙包みそのままのガトーショコラがこんにちは。

紙をはずしたところ

小さいんだけど、どっしりと重みがあります。

特選ガトーショコラ原材料

原材料は、チョコレート、無塩バター、卵、グラニュー糖の4つのみ。小麦粉すら入ってないとは・・・。しかも、この4つの原料それぞれにものすごいこだわりが詰まっています。

チョコレートはさっきも言ったようにイタリドモーリ社のオリジナルクーベルチュール、バターはさわやかな酸味と軽やかさが特徴のカルピスバター、卵は抗生物質は不使用で天然ものの飼料を与えた鶏の昔の味たまご。

正直、箱の大きさを見ると「この大きさで3000円かぁ・・・けっこうするな・・・」と思うんですけど、これだけの材料を揃えてるとなると子のお値段も致し方ないかと。

チョコレートケーキ

冷蔵庫から出したての特撰ガトーショコラにナイフを入れてみると、重い!ホントにずっしり感がすごいんですー(*´ω`*)

ガトーショコラ切り口

切ってみたところ。このギッチリ感、どっしり感、伝わるでしょうか。

おいしい食べ方

ケンズカフェの特選ガトーショコラは、3つの食べ方を楽しむことができます。

冷蔵庫から出してそのまま。常温に戻して。レンジでちょっとだけ温めて。それぞれの食べ方でまた全く違う表情を見せてくれるとのことだったので、すごく楽しみでした。

冷たいガトーショコラ

まずは、冷蔵庫から出してすぐ。このほろっとした断面、ギュッとした感じ、そして口に入れるとなめらかにとろける具合、ガトーショコラ(チョコレートケーキ)というよりももはや濃厚な生チョコのようです。

カカオの味わいがきっちりしながらも上品な甘さにまとまっていて、どっしりしていて重いはずなのにもっと食べたくなる感じヽ(≧∀≦)ノ

常温にしても見た目はほぼ変わらなかったので写真はありませんが、常温にすると少し口の中でほろっと崩れるような、そしてしっとりなめらかに溶けていくような、冷蔵庫から出したてとは違う食感を楽しむ事ができます。

そして!レンジでチンしたらこれまたすごい!!

とろとろガトーショコラ

フォンダンショコラのように真ん中がとろけて、濃厚なカカオの味が口の中にブワッと広がります。フォンダンショコラというよりも、どろっどろのショコラショーを飲んでいるかのよう。

フォンダンショコラみたい

溶けたチョコレートが口の中でねっとりと広がって、思わず私もねっとりと溶けてしまいそうです。危険。これは危険。

これは贈り物にしても恥ずかしくないどころかとっても喜ばれるガトーショコラだと思います。地方発送もしてくれるそうですが、2本以上購入だと送料無料になるので、誰かと共同で2本以上買うのがおすすめ。

 

【商品情報】
公式サイト>>KEN’S CAFE TOKYO
ここで買いました>>東京チョコレートショー2014

 

 

JEAN-PAUL HEVIN(ジャンポールエヴァン)新宿伊勢丹のバー(カフェ)のケーキ

東京出張の際、新宿伊勢丹B1Fにあるジャンポールエヴァンのカフェに行ってきました!すごく混んでいてすぐには入れない状態でしたが、せっかくの機会なので少し待ってでも入りたい!と並ぶことに。

待っている間にメニューを見せてもらえてじっくり選ぶ時間があったのに、どれもおいしそうで選べない!いろんな種類のChocolat Chaud (ショコラ ショー/チョコレートドリンク)があり、さらにチョコレートケーキが何種類もあり、はたまた期間限定メニューがあり、もうどうしたらいいの!?という状態でした。

ジャンポールエヴァンケーキ01

悩んで悩んで選んだのは、定番のショコラフランボワーズのケーキと紅茶です。

季節限定モノも捨てがたかったけどチョコとフランボワーズの組み合わせが好きすぎるし、初めてのジャンポールエヴァンのケーキなので「定番」の味を味わってみたいという気持ちもあり・・・。

いや、しかし他のもめっちゃおいしそうだった・・・(*´ω`*)

ジャンポールエヴァンケーキ02

東京の地理がまったく分からない私を新宿伊勢丹まで連れて行ってくれたお友達は、こちらの「ピラミッド」をオーダーしていました。うん、これもめっちゃおいしそうで私も候補にしてたひとつ。

ピスタチオ入りのショコラ生地とコニャック風味のガナッシュの組み合わせもどう考えてもおいしそうだもの。

フランボワーズショコラ

私が食べたショコラフランボワーズは、濃厚なカカオの風味のダークチョコレートとフランボワーズの甘酸っぱさのバランスが素敵でした(*´ω`*)この組み合わせ、定番だからこそおいしくなかったらガッカリだけど、期待を裏切らない感じでよかったです。

シンプル&定番ながらも、ビスキュイの中に細かいアーモンドダイスが入っていたり、側面がごく薄くチョコレートがけされていたりと手がかかっているなーという印象。口に入れた瞬間は華やかで濃厚な味わいがぶわっと広がるのに、後味はスッとしていてくどすぎず、なのに余韻にうっとりできる感じ。

ざっくり目視での大きさですが、6~7cm×3~4cm×5cmくらい。

ジャンポールエヴァン氏が自らチョコレートに合うようにブレンドしたという紅茶も、香りがよくてスッキリとしていて確かにチョコレートケーキと相性がよかったです。いつもならチョコレートにはコーヒーを選ぶのですけど、今回は紅茶を選んで正解だった気がします。

バーだけでなくカーヴ(ブティック)も大人気で、スタッフさんが入り口で入店を制限しながらお客さんを案内していました。カーヴ内では製品をゆっくり見て選べるように、4~5組しか入れないようにしているみたいでした。

なかなかにおいしかったので是非にまた行って、つぎは別のケーキを食べてみたいです。いや、でもショコラショーも捨てがたい。フォンダンショコラも食べてみたいし、マカロンとのセットも素敵。ああ、何回行けば満足できるんだろう( ´ω` *).。oO

 

【お店情報】
公式サイト>>ジャン=ポール・エヴァン