ピープルツリー 抹茶チョコレート&チョコデザートバー抹茶

すっかり秋らしくなってきて、秋冬限定のチョコレート解禁の時期になりました。
ラミーとかバッカスとかメルティキッスとかね。

私が毎年楽しみにしているのは、ピープルツリーのフェアトレードチョコレートです。

この牛の絵が大好きすぎて、食べたあと包み紙でしおりを作ってしまうくらいなのですが、ピープルツリーのチョコレートはパケがかわいいだけでなく中身もほんとおいしいのです。

ピープルツリーはフェアトレード製品(衣類・雑貨・食品など)を扱っているブランドで、チョコレートもカカオをはじめ有機&フェアトレード原材料にこだわって作られています。

フェアトレードとかオーガニックとかを置いといても、「乳化剤・代替油脂不使用のスイス産」ていうだけでもおいしそうでしょ(n*´ω`*n)
※デザートバーはヒマワリ油使用です

ただし、フレーバーによっては黒糖を使っているものもあるので、初めて食べる人はちょっとクセがある風味だと感じるかもです。

で、今年の新作がこれ。
抹茶フレーバーのタブレットとデザートバーが出たのでさっそく買いましたとも!

まずはピープルツリーフェアトレードチョコレート「抹茶ホワイト・ライスキノアパフ」から。

着色料を使っていないのに、けっこうしっかりと抹茶色をしています。

裏を見ると、つぶつぶのパフが見えます。
米粉とキノア(キヌア)のパウダーでできているとのこと。

口に入れたときは抹茶の風味が比較的軽やかで、あ、これはさっぱり系の抹茶チョコかな、と思いきや、最後のほうにしっかりと抹茶の苦みが感じられて、抹茶チョコ好きとしてもかなり満足感高いです。

サクサクとしてライスキノアパフの食感も楽しい。

フェアトレードチョコデザートバー「抹茶ミルク」。
外はミルクチョコレートがかかっています。

断面図。タブレットよりちょっと濃い抹茶色をしています。

抹茶部分はちょっとフンワリとしていて口溶けがよく、しっかりと抹茶味。
これめっちゃ好みだわーーーーー(*’ω’*)!!

もともと抹茶チョコに目がないというのもありますが、2種類とも大満足でした。
これは見かけたら必ず買ってしまうやつや・・・。

ピープルツリーのチョコはオーガニック食品屋さんや雑貨屋さんでよく売ってるのでぜひ。

パッケージがかわいいので、バレンタインの友チョコにも喜ばれます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

【商品情報】
公式サイト>>People Tree(ピープルツリー)
ここでも買えます>>ピープルツリー楽天店 フェアトレード チョコレート

 

 

 

CACAO MARKET(カカオマーケット)バークチョコレートホワイトストロベリー

ニューヨークの人気ショコラティエ「マリベル」のカジュアルブランドにあたるのかな、「カカオマーケット」の美味しそうなチョコを入手しました!

バークチョコレートホワイトストロベリーです。

カカオマーケット

普段自分ではなかなか手に取らないくらい乙女なパッケージです。天使飛んでますやん。

カッチリとした缶でできていて、とても美しいです。また捨てられないやつだわこれ。

バークチョコレートホワイトストロベリー

中には、大小さまざまな大きさに砕かれたチョコが入っております。180g入り。

マリベルカカオマーケット

ホワイトチョコとフリーズドライのいちご、ピスタチオ。なんとも乙女な組み合わせです。白と赤と緑の色のコントラストがかわいくて美しいです。

しかもこの組み合わせ、美味しいに決まってます。

バークチョコレートいちご&ピスタチオ

1.5cmくらいの分厚いチョコをハンマーで叩くように砕いてあります。このカタチは男前。

優しい甘さのホワイトチョコレート、甘酸っぱいイチゴ、コリコリとした食感が楽しいピスタチオ。はぁ、おいしい。イチゴもピスタチオも惜しげもなくゴロゴロと入っていて、食べ応えアリです。文句なくおいしい。

マリベルのチョコは品質や味はもちろんのこと、世界観やパッケージがすごい女子ウケすると思うので、プレゼントにも最適だと思います。・・・あいにく私の周りには乙女よりオッサン女子の方が多いので、ちょっと誰なら喜んでくれるかすぐに思い浮かばないんですけどもね。

 

【商品情報】
公式サイト>> CACAO MARKET by MARIEBELLE
ここで買いました>> 婦人画報のおかいもの

 

 

エリカアンギャル×ブラウンライス ビューティーバーカカオ味

これだけチョコレート食べておいてこんなこと言うのもアレなのですが、普段は白砂糖やお菓子をなるべく避ける食生活をしています。甘味はなるべく黒砂糖かてんさい糖、メープルシロップ、ハチミツ、みりんなどで。

市販のチョコに使われてる砂糖はたいてい普通の精製糖なんでなに言ってんのって感じですが、チョコ以外では意外とストイック(に見えるらしいが本人はそんなに気にしてない)な食生活をしています。

・・・健康的な暮らしをしてます!って言ってる人がヘビースモーカーだったのと同じくらい残念な感じがするのは否めない。うん。知ってる。

エリカアンギャルビューティーバーチョコ

そんなわけで、ふだんあんまり普通のお菓子には手を出さないのですが、カラダにやさしくてしかもカカオ風味のビューティーバーなるものを見つけて思わず買ってしまいました。

こういうの持ち歩いてると便利なんですよね。コンビニとかで買える食べ物があまりないもので。

ビューティーバーカカオ

ビューティーバーはナッツやドライフルーツ、玄米フレークなどをぎゅっとまとめたお菓子?です。グルテンフリー。

エリカアンギャルさん

ミスユニバースジャパンの公式栄養コンサルタントだったエリカアンギャルさんがプロデュースしてるそうです。これでワタシもミスユニバースに!!(なれない)

ナチュラル素材

原材料見ても、これなら安心して食べられるよね、ってものしか入ってません。白砂糖不使用、甘味はココナッツシュガー、米あめ、玄米甘酒、そしてドライフルーツ類の自然の甘さを利用しているようです。

ビューティーバー中身

つやっとしたシリアルバーです。いろんなものをギュッと圧縮してまとめた感じ。

ビューティーバーカカオ断面図

見た目だけでいうとザクザクしてそうなイメージだったんですけど、実際はザクザクではなくてネッチリしてます。ネッチリ・・・?なんていったらいいのでしょう。ニチャっとしてる。いや、えーと。噛み応えはあるんだけど、ザクザクしてるわけじゃなくて。ローフード系のバーに多いしっとりもっちりしたあの感じ。

カカオバーひとかけら

ナッツの香ばしさやドライフルーツの甘酸っぱさに、カカオの香りがプラスされてます。すごくチョコっぽい感じではないけど、確かにカカオ感はあります。チョコとしての満足感でいったらもの足りないかもです。あくまでもカカオ風味のシリアルバー。だけど、白砂糖なしで罪悪感なく安心して食べられてカカオも感じられるお菓子としては素晴らしい。

カバンに2本くらい常備しておきたい存在です、これは。

 

【商品情報】
公式サイト>>BROWN RICE
ここで買いました>>エリカ・アンギャル×BROWNRICE

 

Arcadia:アルカディア ビスコイト【フェリシモ幸福のチョコレート2015】

これが今期のバレンタインもの最終ではないだろうか。(その時期に買ったタブレットはまだあるけど)

フェリシモ幸福のチョコレートにて購入した「アルカディア ビスコイト」です。

アルカディアビスコイト

アルカディアはポルトガルのチョコレートショップ。創業1933年、ポルトガルでは最古+もっとも有名なんだそうです。

私ポルトガルのチョコレート食べるの初めてかも(*´ω`*)

アルカディア包装

細長いパッケージは、両方から引き出す形状になっています。

アルカディアビスコイト中身

CHOCOLATE NEGRO と CHOCOLATE DE LATTE。ポルトガル語は分かりませんが、ショコラ ノワールとショコラ レ的な。多分。

ミルク(レ)の方がすっごくミルク色なのに驚きましたです。

アルカディア1本の大きさ

1本の長さは約11.5cm×7.5cm×1.3cmくらい。計70g。

ビスコイトひとかけら

ひとかけらはちょうどいい一口サイズになってます。

ビスコイト断面図

アルカディアのビスコイトはビスコイト=ビスケットを薄く繊細にフレーク状に焼き上げたものがそのまま入ってるのが特長。練りこんであるとかじゃなくて、そのまま入ってます。ビスケットっていうよりフィヤンテーヌみたいな感じ。

そのまま入ってるものだから、シャリシャリ感がすごいです。高級なルマンドかと。・・・自分の語彙の少なさに恥じ入ってるからちょっとだけ待って・・・:;(∩´﹏`∩);: いや、練りこんだ系でもシャリっとするけど、まんま入ってるだけに食感がホント素晴らしいんですよー。

チョコレートの味自体はヨーロッパの標準的な感じです。うまし。ポルトガルのチョコってなかなか手に入らない印象だけど、見かけたら他のメーカーのも食べてみたいです∩(´∀`)∩♪

 
【製品情報】
公式サイト>>Arcadia

ここで買いました>>FELISSIMO フェリシモ(幸福のチョコレート)

 

ピープルツリー フェアトレードチョコ デザートバー5種

毎年の秋冬のおたのしみ、牛の絵がたまらないピープルツリーのチョコレート。この秋冬は通常のタブレットに新フレーバー2種(ホワイトジンジャー&レモンとカラメルクリスプ)が出ただけでなく、新たなカタチの「チョコデザートバー」が発売されました!

ピープルツリーチョコレート

タブレットと同時にもちろん5種買いですよ。(`・ω・´)

ピープルツリーチョコバー

左から、
ココナッツ&マンゴー シリアルクリスプ
レモンミルク
ミルキー
ストロベリーミルク シリアルクリスプ
カフェモカ
の5種類です。どれかひとつ選べとか言われても無理なので躊躇なく全種買いです。

チョコバー中身

袋を開けるとミルクチョコレートに包まれたチョコバーがにゅっと出てきます。特に飾り気もなくとてもシンプル。大きさは約10cm×2.3cm×1.3cmくらい。

チョコバー断面図

中身はホワイトチョコベースでそれぞれのフレーバーになっております。この写真はレモンミルク。

レモンミルク&ミルキー断面図

レモンとミルクだなんて、一緒にしたら分離しそうな組み合わせですが、味わい的にはさっぱりさわやかなレモンとまったり濃厚なミルクが好相性。けっこう酸味利いてます。レモンパウダー!な味わい。あ、でももちろんピープルツリーですから、ヘンな人工的な嫌な味はしません。

私の大好きな牛の絵が並んだミルキーは、その名のとおりミルク感たっぷり。疲れたときにガツンと1本。

カフェモカ&ココナッツマンゴーシリアルクリスプ断面

チョコレートとコーヒーってどうしてこんなに相性が良いのでせうね。コーヒーを飲むときに食べるチョコレートも最高だけど、コーヒーフレーバーのチョコレートもうまし。フィリングタイプのタブレットのカプチーノみたいな感じ。

ココナッツ&マンゴー シリアルクリスプは、最初ものっすごくココナッツ!!でザクザクの食感が楽しい。でもそれだけでは終わらず、あとからじわっとマンゴーの甘酸っぱさ登場です。なにこれめっちゃ好み。

ストロベリーミルク断面

けっこう鮮やかな色のストロベリーミルク・シリアルクリスピー。これは見た目にもクリスプ感分かりやすいですねー。フルーツ系チョコレートは合成香料臭で一口でムリ…となってしまう、もはや鬼門と言ってもいいくらいの存在ですが、さすがピープルツリー。全然平気。おいしい。おいしいよー。

個人的にベストはやっぱりココナッツ&マンゴー・シリアルクリスプかと。いや、でもこれはココナッツ大好きなのになかなかココナッツ使われてる手ごろなチョコって少ない、という点からも大きくポイントアップしてるかもです。どれも全体的にハズレなし。今期はもうそろそろお別れの時期ですが、また来年も買っちゃうと思います(*´ω`*)

 

【製品情報】
公式サイト>>People Tree(ピープルツリー)
ここで買いました>>ピープルツリー公式楽天市場店