Theobroma(ミュゼドショコラ テオブロマ)マロンショコラ

仕事で東京に行ったとき、新宿小田急の地下にテオブロマのショップが入っていることを発見。バレンタイン期には必ず見かけますし、ネット通販もあるのですが、ショップで購入できるのはやっぱり嬉しいものです(*´ω`*)

テオブロママロンオショコラ

ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマは日本でまだチョコレート専門店が珍しかったころから第一線でショコラトゥリとして活躍しているお店です。

あれもこれも・・・!!という気持ちをグッと抑えて、Marron au chocolar(マロンショコラ)の2つ入りを購入してきました。秋だからなんとなく栗が食べたくなったのよー。といっても、これは季節限定アイテムというわけではなく、テオブロマの定番アイテムだそうです。

テオブロマ2個入りボックス

箱を開けたところ。カッチリした箱にシックな包みなので、ボンボンショコラを数個チョイスしてプレゼントとかにしても絶対喜ばれると思われます。

マロンショコラ

箱に2つ収まってる状態の写真も撮ったはずなのにどっか行った・・・( ꒪ω꒪)

ごろん、と大きくて重量感のあるショコラです。

テオブロママロンショコラ断面

それもそのはず、こんなギッシリ栗です!!イタリア産の大粒のマロンを使っているそうです。これまるっと一粒というより、一粒プラスさらにギュッと寄せてあるように見えます。だってすごく大きいですもん。

マロンショコラ大きさ

一粒の大きさは約4cm×3cm×2.5cmくらい。ズッシリ。

Theobromaマロンショコラ

断面図ふたたび。

甘くやわらかく煮た栗の味わいと、多分ラム酒(ブ、ブランデーかも・・・?ちょっと今日風邪気味で鼻がっ・・・自信ないっ・・・)の風味、そして薄くコーティングされたビターチョコレート。もうね、ほとんど栗です。マロンマロンしてます。

だけど、この薄いチョコレートの香りと苦味がその栗のおいしさをとっても素敵に引き出してくれてるんだなあ。

めちゃくちゃ満足度高いです。オトナの味です。栗がお好きな方への贈り物にぜひ。

 

【商品情報】
公式サイト>>THEOBROMA(テオブロマ)
ここで買いました>>テオブロマ 新宿小田急店

公式オンラインショップ>>テオブロマ オンラインショップ
(マロンショコラはオンラインショップでは4個入り、8個入りがあります)

 

 

E.Wedel(ヴェーデル)RARYTAS ソーシソンオショコラ(サラメディチョコラート)

友達のはなちゃんがポーランド旅行のおみやげにチョコレートをくれました。ポーランドのチョコレートなんて初めてだーーーヽ(≧∀≦)ノ

E.Wedelサラメディチョコラート

E.Wedel(ヴェデルまたはヴェーデル)はポーランドの有名高級菓子会社だそうです。1851年創業と歴史も古く、現地では国民的菓子ブランドとして愛されているとのこと。今は日本のロッテが出資してるらしい。何だどういう繋がりだ。

E.Wedelソーシソンオショコラ

さて、この形状・見た目自体は日本ではそんなに見かけないけどヨーロッパではよく見られるチョコレートです。フランスだとSaucisson au chocolat(ソーシソン(またはソーシッソン) オ ショコラ)、イタリアだとSalame di cioccolato(サラメ ディ チョコラート)と呼ばれています。

けっこう大きくて重さもどっしり。ちゃんとはかるの忘れたけど、長さ18~20cmくらい、250g。まんまるに近い部分、どう見ても楕円な部分と手作り感溢れる感じなので正確な直径は分からないのですが、だいたい4~5cmくらい。

チョコレートにドライフルーツやナッツを混ぜて太いソーセージのような形状にしてあって、スライスして食べます。中に入っているものはメーカーによって違うので、それが面白かったりします。

ポーランド語

いかんせん表示がポーランド語なおかげで、なにがなんだかサッパリ分かりませぬ。分かるのはCzekoladyがチョコレートかな?程度だわこれ・・・( ꒪ω꒪)

ポーランドチョコレート

透明のフィルムにねじねじっと包んであるのを開けてみました。粉糖がまぶしてあるので飛び散らないように注意注意。

ソーシソンオショコラ断面

ナッツがごろんごろん入ってるし、そこそこ固いので切るのもなかなか大変であります。うわー久しぶりだなーソーシソン!!!最後に食べたのは多分フランスのおみやげでもらったやつ。

スライスにと言っても、あんまり薄くは切れません。薄く削ごうとすると全体的に砕け散るので、1cmくらいずつに切り分けます。

ヴェーデルソーシソン

いろんなものがギュッと入っていて、しかも表示が読めないので情報の正確さは保証しかねますが、アーモンドとヘーゼルナッツ、レーズン、オレンジピール、ウェファースを粉々にしたようなものなどが入ってます。

海外のお菓子を食べて「うわなんじゃこれクッソ甘い!!!」・・・いや失礼、「うわー日本では考えられないくらい甘い!!!」と思ったことがある方は多いのではないでしょうか。

このヴェーデルのソーシソンも例に洩れることなくクッソ甘・・・いえ、非常に甘いです。脳天を突き抜けるような甘さです。

だけどその中に、ナッツの香ばしさとコリコリした食感、レーズンの食感と香りと甘酸っぱさ、オレンジピールのほろ苦さ、ウェハースだかフィヤンティーヌだか分からないけどショリショリとした食感、そしてそれらをぐっと抱き合わせているミルクチョコレート。

その甘さに口に入れた瞬間はもうこの一口だけで充分・・・と思いつつも、味わっていくとじわっと複雑に広がるいろいろな香りと味にもう少し食べたいと思わされます。で も 私 を も っ て し て も 2 切 れ が 限 界 だ。

数日かけて、じっくり楽しみたいです(*´ω`*)はなちゃん、ありがとう♡ごちそうさまでした!!

 

【商品情報】
公式サイト>> E.Wedelwedelpijalnie(Wedelで調べると2種類サイトが出てくるんだけどどっちなんだろう・・・どちらも同じE.Wedelのトレードマークがあるのでどちらも公式だとは思うのですけども・・・)

 

なかったコトに!カロリーバランスチョコ

ドラッグストアのレジのところで、ちょっと変わったチョコを見つけました。「なかったコトに!」とでかでかと書かれたチョコレート。

なかったことに

思わず手にとって買ってしまいました。いや、味とかには全然期待してないんだけど、コンセプトがおもしろいなぁと思って。

「なかったコトに!」はダイエット補助食品やサプリをシリーズ展開している模様。その中で、こちらはダイエット中でも甘いもの食べたいときあるよね!そういうときはこれ食べて頑張って!的な位置づけの存在のようです。

・・・ダイエット中でもカカオ75%以上の上質なチョコをちょっと食べるだけなら太らないし逆にカカオポリフェノールも摂取できていいと思うんだけど。いや、それとこれとは別なのか。

なかったことにチョコレート

ダイエットに良いとされている食物繊維、ゴールデンキャンドル、サラシアなどが配合されております。普通のチョコではそこは気遣われてないからね。うん。

なかったことにカロリー

かといって、決してカロリーが低いとも言い難いような。一袋食べちゃったらごはん1杯分を軽く越えますからね・・・。1粒7キロカロリーとか細かく書いてあるので、そこらへんは自制節制しろや!ということなんでしょうきっと。

チョコボール

中身。ころころしたチョコボールです。

粒の大きさ

1粒の大きさは直径約1cmくらい。

なかったことに断面図

周りの糖衣がゴリッと固いです。m&m’sやマーブルチョコの糖衣を厚く固くした感じです。そして中身のチョコも決して口どけの良さや香り高さはないものの、なんとなくチョコレート風味を楽しめる味になっています。

ダイエット中に罪悪感を感じず、むしろダイエット頑張ってる自分へのご褒美として食べたらそれはそれはおいしく感じるかも。「なかったコトに!」という頼もしい商品名がその心理にグッとくるよなぁー。

なんとなく興味本位で買っただけなので、特段味についてどうこう言うつもりはないのですが、自分だったらダイエット中どうしてもチョコが食べたかったら高カカオのタブレットを2片くらい食べることを選ぶよ。でもこれは完全に商品のネーミング勝利だと思う。上手い。うん。ダイエット中の友達への差し入れなら、コッチを選ぶわー。

 

【商品情報】
公式サイト>>なかったコトに!
ここで買えます>>全国ドラッグストア等、公式オンラインショップ

メール便送料入れてもコッチのがお得>>サプリサプリ【メール便送料100円】なかったコトに!チョコ

 

 

LUPICIA(ルピシア)くるみチョコレート(ココア、キャラメル、抹茶)

以前ローソンでペカンナッツチョコレートが売られていたときにもっともっとペカンナッツのチョコが普及すればいいのにーーー!!と願っていたところ、wataco様から「紅茶のルピシアにペカンナッツのチョコがあるのをご存知ですか?」というコメントをいただきました。

ルピシアクルミチョコレート

先日ルピシアの前を通りかかって、ふと思い出して寄ってみたところ、ありましたーーー∩(´∀`)∩♪いや、実は店内をウロウロしたものの自分では見つけられずに店員さんに「ペカンナッツのチョコレートがあるって聞いたんですけど・・・」とお聞きしました。笑

ルピシアチョコ

そして店員さんが戸惑いながら教えてくれたのがこちら。くるみチョコレート3種です。「えっと、ナッツのチョコレートあるんですけど・・・。ナッツの、くるみのチョコなんですけど・・・えっと・・・」と困っておられたのですが・・・

くるみチョコパッケージ

小窓から見えるこの形状は明らかにペカンナッツです。お姉さんありがとう。

ペカンナッツチョコレート

そしてちゃんと原材料もペカンナッツになってます。うん。でも商品名がくるみチョコレートなのね。この際の「くるみチョコレート」は「胡桃チョコレート」なのか「包みチョコレート」なのか。

一応パッケージの下のほうに「ペカンナッツ:クルミ科に属するアメリカ原産のナッツ」と注意書きがあるので、両方をかけているのか。

若干紛らわしいのですが、なかなか売ってないペカンナッツのチョコにこんな風に遭遇できるなんてーーー!!watacoさん、ありがとうございます!!!

パケの大きさはだいたい11cm×5cm×3.3cmです。オシャレ紅茶専門店のルピシアらしく、とってもかわいらしいイメージです。

抹茶のみアルミ包装

抹茶、キャラメル、ココアの3種類があり、キャラメルとココアは透明の袋に入っていて箱の小窓から見えるようになっているのに対し、抹茶だけはアルミの袋に入っています。抹茶は変色しやすいからね。ここにこだわるあたり、お茶屋さんだなぁと感心しました。

くるみチョコレート3種

左から、抹茶、キャラメル、ココア。むふふ(*´ω`*)

ルピシアくるみチョコ大きさ

大きさや形はそれぞれまちまちのものが入っています。各40g入りです。今回買った3箱は9粒~13粒入りでした。

くるみチョコ抹茶

まず抹茶。ペカンナッツの胡桃に似たほろ苦さと抹茶チョコレートの甘ほろ苦さとがめっちゃ相性良くて素晴らしいですー!好き。これ好き。

くるみチョコキャラメル

キャラメルはペカンナッツをホワイトチョコでコーティングしたものにキャラメルパウダーがまぶしてあります。キャラメル味のチョコじゃなくてホワイトチョコなところが憎いぜ。もちろんおいしいです。

くるみチョコココア

そして! ココア版はダークめなチョコ+ココアパウダーとペカンナッツが合わないわけない。いや、わりとチョコが薄がけなのでココアパウダーの苦味でそう思うのかな・・・ミルクよりダークめだとは思うんだけどな・・・。とにかくおいしいことには変わりないんですけど。

えーと、今回おいしいおいしいしか言ってない気がするんですけど、ペカンナッツのチョコに出会えるだけで相当満ち足りた気持ちになるというか、ほんとおいしくて幸せです(*´ω`*)ルピシアの前通ったらまた買っちゃいそうです。

でも紅茶には目もくれずにこればかり買っていたら3回目くらいで「くるみチョコさん」とあだ名が付きそうなので、店舗を変えながら買って歩きたいと思います。どこにルピシアが入ってるか把握しておかねば。

 

【商品情報】
公式サイト>>LUPICIA(ルピシア)
ここで買えます>>ルピシア各店舗、オンラインショップ

 

ネギュス ヌガティン

年末からちょっと体調不良&引越が重なって、なかなかゆっくりチョコレートを楽しむ余裕がありませんでした。いや、meijiの板チョコとか食べてたけど。やっぱ市販のそのへんで買える 板チョコの中ではmeijiのミルクチョコレートはかなりイケてると思います。

さて、では久しぶりの更新はフランスのチョコレート菓子、ネギュスのヌガティンを。

ネギュスヌガティン

缶入りのこちら、フェリシモのお取り寄せで買いました。ネギュスといえばフェリシモでは緑缶が毎年大人気だそうですが、なんせお高いのでこれまで手を出したことはありません。

でも今回、初登場のオレンジ缶、しかも大好きなヌガティンとあっては、食べてみたいという衝動を抑え切れませんでした(´ω` ; )

ネギュス缶大きさ

缶の大きさ、分かりますでしょうか。直径約11cm、高さ約3cm。これで6千円越えとか、普通の神経では買えません(´;ω;`)チョコに関してはホント私金銭感覚おかしい。

ヌガティン

ふたを開けると、つややかでコロンとまあるいヌガティンのチョコレートがけがギッシリ詰まっています。フランスはNEVERS(ヌヴェア、ヌヴェール)という街の名物的伝統菓子だそうです。

ヌガティン一粒

一粒の大きさ。直径約2cm、厚さ約1.5cm。けっこうおっきい。

ヌガティーン断面図

断面図。細かく砕かれたアーモンドが飴でギュッと固められたヌガティンにミルクチョコレートコーティングした、シンプルだけど手がかかってるお菓子です。

アーモンドの香り高いヌガティンはサクサクというかゴリゴリというか、噛み応えあるけどもっしゃもっしゃ食べられる食感。そしてコーティングのミルクチョコレートと相まって、なんともいえないおいしさです。

いまどきこんなの売れるのか!?と思うくらいトラディッショナルな感じ。仕立てのいいスーツを着た品のいい好青年(よりもっと年齢層上かも)のようなイメージ。

一粒がかなり甘いので、2つも食べたらかなり満足なのに、んーでもあと一粒・・・と思っちゃうおいしさです。でもこれ、ガツガツ食べちゃうのはMOTTAIMAI。ちびちびと残りを楽しみたいです。

 

【商品情報】
公式サイト>>捜索中 なかなか見つかりません
ここで買いました>>FELISSIMO フェリシモサイト内検索で「ネギュス」

 

 

ローソンオリジナルチョコレート第4弾!ペカンナッツチョコレート(ココア)&ショコララスクホワイト

もともと何かの振込とかでしかコンビニに行かないほうだったのですが、ローソンのオリジナルチョコレートがけっこう頻繁に新しいのが出るのが楽しみで、ちょいちょいローソンに行くようになってしまいました。

ローソンオリジナルチョコ4弾

今回新しく出ていたのは、ペカンナッツチョコレート(ココア)とショコララスクホワイトの2種類です。ペカンナッツチョコのココア、キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 前回、ホワイトチョコにキャラメルパウダーをまぶしたペカンナッツチョコが出たときに、シンプルなココアのもあったら絶対買うのに買うのに・・・と思っていた願いが通じたのでしょうか。

ペカンナッツココア

金色の箱を開けると、袋にたっぷりペカンナッツチョコレートが入ってます。35g入り。

ペカンナッツチョコレート

大きさは無選別で大きいのから細かいのまで色々です。

大きさはさまざま

しっかりペカンナッツの形をしたもの、半分に割れたもの、さらにこまかいものなど、いろいろ入ってます。変に大きさ揃えて高価になるより、無選別でも無問題。

ペカンナッツ断面図

割ってみたところ。ペカンナッツはくるみによく似た風味(でもくるみより苦味ひかえめ)のナッツで、チョコレートとの相性はバツグン。ほろにがココアとミルクチョコ、ぺカンナッツの苦味と淡白さのバランスがナッツチョコ好きな私にはたまりません。

くるみチョコもペカンナッツチョコも大好きだけど、なかなか売ってないんですよねえ・・・。

それがコンビニで買えるとか最高ヽ(≧∀≦)ノまた買うよ。ちなみにキャラメルペカンナッツチョコはすでに3回リピート買いしましたw

ホワイトチョコラスク

さて、お次はラスク。箱を開けるとこれまた袋に入ったホワイトラスクが。

ラスクチョコ

こちらは案外大きさ揃えてあります。40g入りで約20枚入り。

ラスク大きさ

1枚の大きさ。およそ3.5cm×3cm×0.7cm。

ホワイトラスク断面図

断面図。前回、ミルクチョコラスクのときもそうだったけれど、しみチョコ系かと思いきや、「ラスク」なんですよね。ほら、パンの耳の部分にはチョコがかかってないし。
ザックザックした食感のパンに、甘めのホワイトチョコがかかっています。かかっているというよりはもうちょっと浸してあるような気もするんだけど。どっちかというと個人的にはミルクチョコの方が好みかも。でもこれはこれでアリ。

ブラックコーヒーと一緒に食べるとついつい食べ過ぎちゃうので危険です( *´艸`)

 

【商品情報】
公式サイト>>ローソン公式サイト(このチョコシリーズについてのページは発見できませんでした)
ここで買いました>>コンビニエンスストア ローソン

 

 

ローソンオリジナルチョコレート第3弾!ペカンナッツキャラメル、アソートメント(リスとマロン)、浸み込みチョコ黒豆おかき

ローソンでまた新しいオリジナルシリーズのチョコが出てました。今回はペカンナッツキャラメルと、アソートメントチョコレート(リスとマロン)です!

ローソンオリジナルチョコ3

このシリーズ、コンビニチョコの中ではちょっとお高めではありますが、オリジナリティがあって、しかもどんどん新しいのが出てくるのでけっこう楽しみにしています。

今回は私の大好きなペカンナッツのチョコがあって大興奮ヽ(≧∀≦)ノ

ぺカンナッツ

ペカンナッツ(ピーカンナッツともいいます)は、日本ではまだあまり馴染みがないかもしれませんが、私の好きなナッツのひとつです。くるみにちょっと似ていて、くるみより苦味をマイルドにしたような味です。

ペカンナッツキャラメルパウダー

そんなローストペカンナッツにホワイトチョコレートがけしてキャラメルパウダーをまぶしてあるなんてステキすぎる(*´ω`*)くるみとかペカンナッツのチョコってすごくおいしいのに、なかなか売ってないんですよねえ。それがローソンで買えるなんて♡

ペカンナッツ断面図

断面図。ちょっとどことなく胡桃に似てるでしょ?
一粒の大きさは、大きいもので約3cm×2cm×1cmくらい、小さいのは小指の爪ほどのものなど、大きさは無選別で入っています。別に大きさなんて揃ってなくても全然OK。35g入り、おおよそ20粒入りです。

くるみより柔らかくて渋みも少ないペカンナッツに、ホワイトチョコレートが薄くかかっていてキャラメルパウダーがまぶしてあります。・・・以前のローソンオリジナルチョコよりホワイトチョコの質が良くなってる気がする。そしてキャラメルパウダーもイヤなニオイがしない。

これはおいしいーーーーヽ(≧∀≦)ノ また買う。絶対買う。ペカンナッツのチョコがコンビニで買えるなんて嬉しすぎる!

リスとマロン

続いて、アソートメントチョコレート。「リスとマロン」という名前が付いています。

アソートショコラ

左上のリスが栗を抱えたかわいいチョコがマロン風味、右上の白いのがキャラメルアーモンド、左下の斜め模様のがビタープレーン、右の王冠型のがストロベリーです。

1粒の大きさ

一粒の大きさの目安。よくあるモールド系のボンボンショコラの大きさと思っていただければ間違いないかと。

アソートショコラ断面図

それぞれの断面図。

リスの絵がかわいいマロンはミルクチョコレートの中にマロン風味のガナッシュ。ミルクチョコレートの甘さと栗の味わいが秋らしくてなかなかgoodです。

白いドーム型のキャラメルアーモンドはホワイトチョコレートの中にキャラメルとアーモンド風味のガナッシュが。全体的に甘いのですが、キャラメルのまろやかな味わいとアーモンドの香ばしさが後を引くおいしさです。

キャラメルアーモンドが甘甘だっただけに、きりっとビターな味わいが嬉しいビタープレーン。カカオ感のあるビターチョコレートの中に、シンプルなガナッシュが入っています。

そして最後の王冠型ストロベリーチョコレート。市販のイチゴ系チョコは私にとってもう鬼門というか、香料臭がホント苦手なんですが、これ以外と大丈夫。もちろん多少は感じますが、ちゃんとイチゴっぽい。

ローソンチョコ

前回、前々回より今回の新製品は全体的にクオリティが上がっている気がします。このシリーズ人気があるのかな。ローソンさん、チカラ入ってきたな~という感じです。

黒豆おかき

そして、ちょっと変りダネのこんなのも見つけました。「浸み込みチョコ黒豆おかき 抹茶」。和風!!そして黒豆煎餅が大好きな私としてはこれは見逃せません(ФωФ)

しみチョコおかき個包装

中は和紙っぽい個包装になっています。6個入り。

黒豆おかきチョコ

ひとつの大きさ。約3cm×2.5cm×1.5cmくらい。

黒豆おかき抹茶チョコ断面図

断面図。本当におかき&抹茶チョコレートです。不思議。でもおいしい。黒豆好きとしてはもっと黒豆感があってくれてもいいんですけど、残念ながら黒豆は控えめな存在でした。

意外な組み合わせだけど、ちょっとクセになりそう。

今回の新作は個人的には3つとも当たりヽ(≧∀≦)ノ次はどんなのが出てくるんでしょうか。ますますコンビニチョコが進化してくれることに期待です♡

 

【商品情報】
公式サイト>>ローソン公式サイト(このチョコシリーズについてのページは発見できませんでした)
ここで買いました>>コンビニエンスストア ローソン

 

GODIVA(ゴディバ)ダークチョコレートミニプレッツェル

最近、ちょっと高級めのスーパーに行くとGODIVAのチョコが買えるようになってきました。なんか昔はデパ地下のブティックとかじゃないと手に入らなかったのにすごく身近な存在になってきた感じ。まぁお値段は相変わらずそんなに身近な存在でもないですが。

ゴディバプレッツェル

というわけで、成城石井で買ったゴディバダークチョコミニプレッツェルです。ゴディバはいわずと知れたベルギーのチョコレートブランドですが、このダークチョコミニプレッツェルはメイドインアメリカになっています。つまり、ゴディバライセンスでアメリカで作られて、ゴディバジャパンが輸入してる模様。

GODIVA内袋

箱を開けると、金色の袋が入ってます。

ゴディバチョコプレッツェル

袋を開けるとチョコプレッツェルがゴロゴロ。ミニプレッツェルと書いてあるけどもうちょっと大きいものをイメージしていたので、あれ、ちっさいと思いました。

チョコプレッツェル

かわいいサイズのプレッツェルがゴロゴロ入ってます。71g入り。1gって何や。きちんと数えませんでしたが、25個くらい入ってます。

チョコがけ

よーく見ると、ダークチョコの上にミルクチョコレートが斜めにラインがけしてあります。プレッツェル同士がこすれあって白っぽくなっちゃってるので残念ながらあんまり目立ちませんが。

GODIVAチョコプレッツェル大きさ

1粒の大きさ。約2.5cm×2.5cm×0.5cmくらい。

チョコプレッツェル断面図

断面図。ゴリゴリしたプレッツェルに薄くチョコがけしてあります。けっこうプレッツェルがしょっぱいです。これだけしょっぱいならもうちょいチョコは分厚い方が好みだー。プレッツェルの塩味のせいか、チョコレートはダークチョコレートのわりにけっこう甘く感じます。

思ったより全体的に大味で、なんとなく残念な感じ。決しておいしくないわけではないし、これ系好きな人はめっちゃ好きな味かも。

チョコプレッツェルという存在自体に繊細さを求めちゃイカンのかもしれないですけど、ゴディバだけにちょっと期待しちゃいました。んー、多分もう買わないと思う(´・ω・`)バレンタインの義理チョコ用とかにたくさん配るぶんには良いかもー。

 

【商品情報】
公式サイト>>GODIVA
ここで買いました>>成城石井

ここでも買えます>>ゴディバ(GODIVA) チョコレート ミニプレッツェル
 

 

 

ローソンオリジナルチョコレート第2弾 ラスクショコラ(ミルク)

先日ローソンで見つけたオリジナルシリーズに新しいのが出てました。ローソンオリジナルチョコレート第二弾!だそうですヾ(´∇`)ノチョココーナーのいちばん目立つところに陳列されてるので、けっこう目に付きます。

ローソンチョコラスク

今回出てたのはラスクチョコレート。ミルクとストロベリーの2種類がありましたが、市販のストロベリー系のものは人工香料が強いものが多くてちょっとニガテなので、ミルクのほうのみ買ってみました。

チョコラスク中身

箱から取り出すと袋に入ってます。40g入り。大きさはだいたい揃ってるけど、ちょっと大きめだったり小さめだったり、いろいろ入ってます。なので個数でいうと13枚でしたが、箱によって枚数は違いそうです。

ミルクチョコラスク

一口サイズのラスク!な外見。いわゆるしみチョコ系かと思いきや、端のパンの耳の部分はパンの色なのでしみチョコ系ではない様子。っていうことは、乾燥させたパンをチョコに投げ入れて浸したわけではなくて、上からかけたってことなのかな?どういう製法なのか気になる。

チョコラスク横

チョコに投げ入れてたらこの横の部分にもチョコがかかるはずですよねえ。

ひとつの大きさ

ちなみに1枚の大きさは直径約3cmくらい×厚さ1cmくらい。ものによって大きい小さいがあるので、あくまでも目安です。

ラスク断面図

しみチョコ系ほどじゃなく、ラスクにチョコがちょっとしみてる!って感じでザックザックした食感です。でも中のほうまで意外とチョコの色してたり。不思議な感じ。

軽くて食感がいいので、ついモリモリ食べちゃいました。仕事しながらコーヒーと一緒に食べてたらあっという間になくなってしまった・・・。笑

しかし、コンビニのアイテムの入れ替えって早いのねー!と感心してしまいました。また次に行ったら何か新しいのが入ってたりするのかな。たまにしかコンビニに行かないので、ちょこちょこチェックするようにしたいと思います。

 

【商品情報】
公式サイト>>ローソン公式サイト(このチョコシリーズについてのページは発見できませんでした)
ここで買いました>>コンビニエンスストア ローソン

 

 

NEWTREE PERLES D’ORANGE(ニュートゥリー パール・ピュアオレンジ)

先日チェリーの板チョコがけっこうおいしかったニューツリーの、なにやらオレンジのチョコボール的なものがあったのでこちらも買ってみました。ベルギー産のフェアトレードチョコレート菓子です。

ニュートゥリーペルレオランジェ

PERLES D’ORANGE、発音がペルレなのかパルレなのか分かりませんが、オレンジの真珠です。なんかオランジェットの丸い版?みたいな気持ちで購入。

パルレドゥランジュ

まんまるではなく、少々いびつな形をしております。パールというよりむしろウサギか鹿のフ…(自粛)
直径1cmくらいの粒々が14粒入り。(25g)

14粒入り

ツヤツヤと黒光りしたダークチョコレートです。

オレンジチョコ断面図

イメージ画像と中身が違うことはよくあることですが、切って見てみたら袋の絵のようなオレンジ色加減はまったくなく、光に透かして見ても黒いです。変に着色料でオレンジ色にされるよりよっぽどマシですが、イメージはだいぶ違います。

そして、オランジェットのようにオレンジの皮そのままじゃなくて、いわばオレンジグミのチョコレートがけでした。グミというお菓子自体がもともとあんまり好きじゃないので、あら・・・これは失敗だったかと思いきや、案外おいしい。

よくよく考えると、グミの何がキライかって合成的な味とニオイなのかもしれません。これはそういうイヤな味とかしないのでアリかも。ねちっと歯にくっつくとこはアレですが。

後味はオレンジピールを食べた後のようなエグみが若干残ります。チョコがけはごく薄いので、チョコレート食べた♡という満足感は薄いものの、意外とおいしかったです。ふむ。たまにはこういうのもアリです。

 


【商品情報】
公式サイト>>NEW TREE
ここで買いました>>安心食材宅配Oisix(オイシックス)