グリコ Caplicoのあたま いちご味

カプリコいちご味といえば、何故かたまに無性に食べたくなるもののひとつですが、そのカプリコのあたまの部分だけが商品化されたと聞いてさっそく買ってきました。

カプリコのあたま

商品名はそのまま、Caplicoのあたま。分かりやすい。

ジャイアントカプリコいちご味

こちらはおなじみジャイアントカプリコいちご味。このあたまの部分だけを楽しめるなんて、楽しみすぎるではありませんか。

ところでジャイアントカプリコにはちゃんと開け口が付いていて、そこから開くと上の写真のように開封できるのですが、なぜか上の十字になった部分を開くクセが直らない。どうでもいいんですけど、毎回上を開けてから「あ」ってなる。

カプリコの頭中身

さて、カプリコのあたまを開封すると、かわいいハート型のような桜型のような、ピンクの小さなカプリコのあたまがプラケースに並んで出てきます。

かぷりこの頭

30g12個入り。なんか、勝手な想像ではもっと大きくて数少なめだったので、小さい!かわいい!と思いました。

カプリコのあたま大きさ

一粒の大きさ。おおよそ2cm×1.5cm×2cmくらい?形状が形状だけに大きさをはかるのは難しゅうございます。

かぷりこのあたま横

横から見たところ。ジャイアントカプリコのように中にミルクチョコ部分があるのではなく、2層になっている感じ。

ジャイアントカプリコ断面図

ちなみにこちらがジャイアントカプリコの断面図。

カプリコのあたま断面図

カプリコのあたま断面図。

口に入れると、いちごの風味とミルクチョコレートの風味が広がり、まぎれもなくジャイアントカプリコのあたまの味です。

でも。ジャイアントカプリコと同じくエアインタイプではあるものの、ジャイアントカプリコに比べてかなり気泡が小さくてなめらかなので、あの荒いエアイン感とはちょっと違います。

なんだろう、おいしいし、たしかにカプリコのあたまの味なんだけれども、あくまでもカプリコのあたまを模したもの、というか、似て非なるもの、という感じ。

ジャイアントカプリコのあのゴツゴツザクザクしたエアイン感も魅力のひとつだったのか、と逆に気付かされました。

多分私は今後も普通のジャイアントカプリコを買ってしまうと思うなー。完全に好みの問題ですが。

でも、あのあたまの部分だけ商品化しちゃおう、というコンセプトは大好きだ。お口の小さい子どもちゃんとかには大ウケしそう。今後他の味も発売されるのか気になるところです。

 

【商品情報】
公式サイト>>glico カプリコのあたま
ここで買いました>>スーパーお菓子売り場

 

 

CAMILLE BLOCH RagusaNoir(カミーユブロッホ ラグーサノワール)

とある高級系スーパーで目に付いた、ヘーゼルナッツの絵付きのタブレット。しかもスイス国旗模様入り。ノアゼット+スイスでおいしくないわけがない(ФωФ)!!と迷うことなく手にとって購入しました。

カミーユブロッホラグーサノワール

CAMILLE BLOCH(カミーユブロッホ)の Ragusa (ラグーサ)シリーズのNoir(ノワール)です。スイスではけっこう歴史のあるメーカーらしき。

カミーユブロッホパッケージ

箱から出てきたのは普通の銀紙に包まれたもの。

ラグーサノワール

開封。私、何を思ったか1枚のタブレットと信じて疑ってなかったので、ちょっとビックリしましたね。まさか2本のバー状になっていたとはー!!パッケージ見たら確かにそうなってるんだけど、勝手に脳内変換されてたー!!

1本の大きさ

こんなカタチで2本いりです。1本の大きさは約11cm×3cm×1cm。100g入りなので、1本あたり50gということですな。

レグーサ側面

しかもよく見ると、やわらかめのプラリネ系チョコレートに薄くチョココーティングしてあるような感じ。よく見たら「準チョコレート菓子」の表記になってて、つまりカカオ以外の成分の多いチョコレートってことなんですよね。

つまりジャンドゥーヤ系。思いがけずすごい好みのチョコに遭遇した(*゚∀゚)=3

カミーユブロッホノアゼット裏面

ウラを見ると、おーい、もうちょっとゴロゴロとノアゼット入れてくれてもいいんでないのーーー!という感じは否めません。が、4つのブロックに分かれたとき、ヘーゼルナッツ率0%っていうのだけはなかったのでまぁ許そう。(偉そう)

ラグーサノワール60%

1本を4つのブロックで割ってみたところ。断面のヘーゼルナッツがグッときますなあ。

RagusaNoir断面図

折った側の断面を見ると、普通のチョコレートじゃなくてやわらかい感じが伝わるのではないかと。

プラリネ+ごろごろヘーゼルナッツ+カカオ分高め(60%)+スイス製。
これでおいしくなかったらおかしいでしょ、という組み合わせです。実際、久しぶりにヘーゼルナッツチョコで大満足できた感じ!!

(こないだ某大手スーパーで買ったフランスのノアゼットタブレットがなんとなく残念な味だっただけに・・・)

手に取ったときに思っていた形状やタイプとは違ったけど、それ以上に満足でした(*´ω`*)また食べたいー♪

 

【商品情報】
公式サイト>>Ragusa Bloch
ここで買いました>>大阪市内某高級系スーパー

ここでも買えます>>カミーユ ブロッホ ラグーサ ノワール
・・・まさか、時々日用品を買ってるケンコーコムでも売ってるとは思わなかった(笑)今度また何かと一緒に買います!

 

 

ローソンオリジナルチョコレート第3弾!ペカンナッツキャラメル、アソートメント(リスとマロン)、浸み込みチョコ黒豆おかき

ローソンでまた新しいオリジナルシリーズのチョコが出てました。今回はペカンナッツキャラメルと、アソートメントチョコレート(リスとマロン)です!

ローソンオリジナルチョコ3

このシリーズ、コンビニチョコの中ではちょっとお高めではありますが、オリジナリティがあって、しかもどんどん新しいのが出てくるのでけっこう楽しみにしています。

今回は私の大好きなペカンナッツのチョコがあって大興奮ヽ(≧∀≦)ノ

ぺカンナッツ

ペカンナッツ(ピーカンナッツともいいます)は、日本ではまだあまり馴染みがないかもしれませんが、私の好きなナッツのひとつです。くるみにちょっと似ていて、くるみより苦味をマイルドにしたような味です。

ペカンナッツキャラメルパウダー

そんなローストペカンナッツにホワイトチョコレートがけしてキャラメルパウダーをまぶしてあるなんてステキすぎる(*´ω`*)くるみとかペカンナッツのチョコってすごくおいしいのに、なかなか売ってないんですよねえ。それがローソンで買えるなんて♡

ペカンナッツ断面図

断面図。ちょっとどことなく胡桃に似てるでしょ?
一粒の大きさは、大きいもので約3cm×2cm×1cmくらい、小さいのは小指の爪ほどのものなど、大きさは無選別で入っています。別に大きさなんて揃ってなくても全然OK。35g入り、おおよそ20粒入りです。

くるみより柔らかくて渋みも少ないペカンナッツに、ホワイトチョコレートが薄くかかっていてキャラメルパウダーがまぶしてあります。・・・以前のローソンオリジナルチョコよりホワイトチョコの質が良くなってる気がする。そしてキャラメルパウダーもイヤなニオイがしない。

これはおいしいーーーーヽ(≧∀≦)ノ また買う。絶対買う。ペカンナッツのチョコがコンビニで買えるなんて嬉しすぎる!

リスとマロン

続いて、アソートメントチョコレート。「リスとマロン」という名前が付いています。

アソートショコラ

左上のリスが栗を抱えたかわいいチョコがマロン風味、右上の白いのがキャラメルアーモンド、左下の斜め模様のがビタープレーン、右の王冠型のがストロベリーです。

1粒の大きさ

一粒の大きさの目安。よくあるモールド系のボンボンショコラの大きさと思っていただければ間違いないかと。

アソートショコラ断面図

それぞれの断面図。

リスの絵がかわいいマロンはミルクチョコレートの中にマロン風味のガナッシュ。ミルクチョコレートの甘さと栗の味わいが秋らしくてなかなかgoodです。

白いドーム型のキャラメルアーモンドはホワイトチョコレートの中にキャラメルとアーモンド風味のガナッシュが。全体的に甘いのですが、キャラメルのまろやかな味わいとアーモンドの香ばしさが後を引くおいしさです。

キャラメルアーモンドが甘甘だっただけに、きりっとビターな味わいが嬉しいビタープレーン。カカオ感のあるビターチョコレートの中に、シンプルなガナッシュが入っています。

そして最後の王冠型ストロベリーチョコレート。市販のイチゴ系チョコは私にとってもう鬼門というか、香料臭がホント苦手なんですが、これ以外と大丈夫。もちろん多少は感じますが、ちゃんとイチゴっぽい。

ローソンチョコ

前回、前々回より今回の新製品は全体的にクオリティが上がっている気がします。このシリーズ人気があるのかな。ローソンさん、チカラ入ってきたな~という感じです。

黒豆おかき

そして、ちょっと変りダネのこんなのも見つけました。「浸み込みチョコ黒豆おかき 抹茶」。和風!!そして黒豆煎餅が大好きな私としてはこれは見逃せません(ФωФ)

しみチョコおかき個包装

中は和紙っぽい個包装になっています。6個入り。

黒豆おかきチョコ

ひとつの大きさ。約3cm×2.5cm×1.5cmくらい。

黒豆おかき抹茶チョコ断面図

断面図。本当におかき&抹茶チョコレートです。不思議。でもおいしい。黒豆好きとしてはもっと黒豆感があってくれてもいいんですけど、残念ながら黒豆は控えめな存在でした。

意外な組み合わせだけど、ちょっとクセになりそう。

今回の新作は個人的には3つとも当たりヽ(≧∀≦)ノ次はどんなのが出てくるんでしょうか。ますますコンビニチョコが進化してくれることに期待です♡

 

【商品情報】
公式サイト>>ローソン公式サイト(このチョコシリーズについてのページは発見できませんでした)
ここで買いました>>コンビニエンスストア ローソン

 

森永 大人に贅沢チョコボール「濃い苺」

子供のころからおなじみの森永チョコボール。今ではイチゴ味や期間限定モノなどもあるようですが、昔はピーナッツとキャラメルの2種類が定番でした。

きのこの山とたけのこの里だったらきのこの山!とはっきり言えるけれど(でもたまにはたけのこも食べたい)、チョコボールに関してはピーナッツとキャラメルどっちも捨てがたいなぁ・・・。

大人のチョコボール濃い苺

そんなチョコボールから大人に贅沢なチョコボールが発売されています。濃い苺味。

キョロちゃん

全体的にチョコボールのあのイメージとは違うシックなつくりですが、ちゃんとキョロちゃんがプリントされています。

チョコボールくちばし

箱の開け口もちゃんとクチバシ型。でも色は黄色じゃなくて、赤と金のストライプです。

大人に贅沢チョコボール濃い苺

大人のための贅沢なチョコボール(*´ω`*)

苺チョコボール

ツヤツヤの苺味チョコレートは普通のイチゴ系チョコレートよりずっと濃い色をしています。さすが濃い苺。

大人の濃いいちごチョコ

一粒の大きさは直径1cmちょいくらい。

チョコボール苺断面図

箱の裏の案内どおり、クッキーのツブツブが入っています。

確かに濃い苺味で、クッキーの食感も楽しめて、普通のチョコボールに比べてリッチな感じではありますが、フルーツ系チョコレートの宿命といいますか、合成香料臭がハンパないです。箱を開けた時点ですごいニオイがするしね。

チョコボールを食べるなら、ピーナッツかキャラメルであのチープ感となつかしさを全身で感じて子供にかえったほうがいいよなぁ・・・チョコボールはムリに大人向けになってくれなくてもいいや・・・と思ったのでございました。

 

【商品情報】
公式サイト>>森永チョコボール
ここで買えます>>全国スーパー・コンビニなど

 

 

作ろう!きのこの山 自分で作って食べるきのこの山セット

お友達のヨーコさんから、こんな素敵なものをいただきました(≧∀≦)
なんと!自分できのこの山やアポロを作って食べられるキットです!
なにこれ、楽しそう!!!

きのこの山キット

どっちから作ろうかまよって、まずはきのこの山を作ってみることにしました。

今日は写真がいっぱいあるので、めっちゃ縦長なブログです。
めっちゃスクロールしないといけないですけど、ご了承くださいまし。

きのこの山セット中身

箱を開けると、中に入っているのは3色のチョコペンと
きのこの軸(足?)になるべきクラッカー、きのこのモールド(型)が入っています。
下のプラトレーに見えるのがきのこのモールドです。

きのこモールド

ふつうのきのこの山だけでなく、バリエーションいろいろのきのこを作れるセットです。
「いつもの」「おおつぶ」「ナミナミ」「たけのこ!?」「ふたご」「こつぶ」
「きのこもよう」「ぺたんこ」などなど。

お湯で溶かす

作り方は簡単、お湯でチョコペンを溶かして型にチョコをしぼって
クラッカーをさして冷やし固めるだけ。
3色あるので、どんな色の組み合わせにしようか楽しみながら作れます。
これ絶対、子供はよろこぶぞっ!!!

プレスリリースによると、ターゲット層は幼児から小学校低学年とその家族。
オバチャンいい歳なんですがひとりで大喜びで作ってました。すみません。

チョコを注いだところ

作り方そのものは簡単なんだけど、
チョコを入れる量(クラッカーをさすのでちょっと少なめが望ましい)の調節と、
けっこうチョコが固くなってくるのが早くて急いで作らないといけないのが
意外と難しかったです。

冷蔵庫で30分

型に入れてクラッカーをさしたら、冷蔵庫に入れて待つこと30分。

いつもの

で   き   た  !!!
ふつうのきのこの山です。
下のほうがちょっと不細工なところが手作り感満載です。

ふたご

これ、いちばん最初にチョコを絞って完全に量を間違えてあふれたやつ。
ホワイトとピンクを2層にするはずだったのに、ほぼホワイトになってるし。
ピンクはあふれた状態で固まってますwww

きのこ模様

きのこ模様。
これはたしかいちばん最後に絞ったやつで、だいぶチョコが固くなりはじめてた。
しかも、型から抜くとき失敗して無残な感じに。

私の力作はこちら!!!
↓↓↓

毒キノコ

ど  う  見  て  も  毒  キ  ノ  コ wwwww
こんなきのこの山は売ってても食べてはいけない気がする!

いろいろきのこ

こんな感じでいろいろ作れました。
おもしろーーーーーい!!!
味は「テンパリングしてない(準)チョコレート」(簡単に溶かして固めるだけ)なので、
市販のきのこの山のほうがおいしいかもしれないけど、
この楽しさは買ってくるだけじゃ味わえないよねー(*´▽`*)

きのこの軸クラッカー

ちなみにクラッカーはけっこうたくさん入っているので
市販のチョコペンとか買ってこればもう1回楽しめそうです。
私はそのまま美味しくいただいちゃいましたけど。
・・・きのこの山のクラッカーだけを食べる機会もそうはあるまい。
なんか不思議な気持ちでした!(笑)

 

【商品情報】
公式サイト>>きのこの山・たけのこの里公式
ここで買えます>>全国スーパーお菓子売場など
(でも売ってるとこイナカではまだ見たことないんです・・・)

 

ロッテ コアラのマーチの安定感が愛しい件

昔からあるお菓子、コアラのマーチ。
今も変わらずあって、ときどき何となく買っちゃいます。

コアラのマーチ

多分マイナーチェンジはしているんだろうけども、六角形の緑色の箱。
見慣れたお菓子ですが、なんと国内だけでなく世界数ヶ国でも売られているそうですよ。

コアラいろいろ

いろんなコアラの絵がプリントされています。
普段はあんまり見もせずに食べちゃうのですが(汗)、これ485種類もあるんですって。
うん、見ないけど。ごめん、コアラ。

コアラ30th

「30th」を掲げたコアラが入ってました。
コアラのマーチは1984年生まれ。んー私が小学生のときかぁ。
日本にコアラがやって来た!とコアラブームになりましたもんねー。

コアラのマーチ断面図

断面図。(コアラよ、すまん)
コアラ型のプレッツェル的な生地(ちょっと違うんだけどクッキーともビスケットとも言いがたい)の中にチョコレートが注入されています。
劇的においしいわけではないけど、なんか時々食べたくなる。
ガソリンが150円を越えるというこのご時世に、今でも100円(安売りしてると78円)という
抜群の安定感を持っているところが素晴らしい。

コアラ基金

今回 箱をじっくり見るまで知らなかったけど、ロッテはコアラ基金を応援してるらしいです。
コアラ基金

 

【商品情報】
公式サイト>> ロッテ コアラのマーチ
ここで買えます>>全国スーパー、コンビニなど

 

森永BAKE(ベイク)ショコラ ホントに焼いたチョコの味。

森永のベイクってもう何年か前からあると思うし、CMでも何度も見たことあるんですけど、
食べるのは今回初めてです。
(最初の頃は箱入りじゃなかったっけ・・・?買ったこともないのでうろ覚えですが)

ベイク

パリッ!ととろける焼きチョコ!だそうです。
外を歩いていると人間が溶けてしまいそうな暑さなので、チョコレートを買っても家まで持つまい・・・と思ったところ見つけたのがベイクでした。
手で溶けない・・・というとm&m’sを思い出しますが、ベイクも手で溶けないのにお口でとろけるのがウリのようです。

ベイクトレー

袋を開けてみると、プラスチックトレーに粒がお行儀よく並んで入っています。
10粒入りです。

ベイク大きさ

パクッと食べられる一口サイズです。
暑い中もって帰ってきたけど溶けてないです。

ベイク断面図

ベイクの断面図。
表面は一見ゴツゴツとしているけど、中は普通のチョコっぽい感じ。

ベイクショコラ

表面はパリッというかほろっというか、普通のチョコレートとは違う食感なのですが、
中はわりと普通のチョコレートっぽい感じです。
ほろにが系で準チョコレートなのに意外と味が濃い。

このベイク、何かに似てるわーなんだっけ???とずっと考えていたら、
アレにそっくり!!!
パン オ ショコラを焼いたときに端っこからチョコがはみ出てきちゃって、
そのまま焼き上げた後に食べたときのほろほろ状になったチョコレート。
いやーまんま焼きチョコですね。でもけっこうキライじゃない。

夏場でも気軽に持ち歩けるチョコというのはなかなかないので、これはいいかも。
ファミリーパックも売っているようなので、今度の集会にはこれを持っていくよ!

【商品情報】
公式サイト>>森永 BAKE(ベイク)
ここで買えます>>全国コンビニ、スーパーなど

缶入り非常食用もあります>>防災用保存食にも 森永BAKE[ショコラ] 製造から2年の保存が可能