甘い!美味い!ヴェルタースオリジナル キャラメルチョコレート

ヴェルタースオリジナルといえば、バターと生クリームで作られたキャンディ。
甘くてクリーミィで素朴な味わいが印象的で特別な存在の人にあげる飴として有名ですが、
そのヴェルターズオリジナルのチョコをカルディで発見したので買ってみました。

ウェルタースオリジナルチョコ

ウラのシールによりますと

ヴェルタースオリジナル キャラメルチョコ
世界のヴェルタースオリジナルからチョコが新登場!
誰もが好きなキャラメルとチョコのハーモニーを
お楽しみください。

とのことです。原産国はドイツ。

ヴェルターズチョコ中身

キャンディー型にねじねじされたチョコが入ってます。
あれ?今キャンディーは3方シーラータイプの包みだっけ?
あれなんていうの?ピロー型???

ウェルターズ

包みを開けてみたところ。
ああー、めっちゃ甘いにおいがするー。
ひとくちサイズの、うーん昔からあるアーモンドチョコくらいの大きさ?

ウェルターズ断面

切ってみたところ。
キャラメル風味のガナッシュとかが入ってるのかと思いきや、
とろとろのキャラメルが入ってました。

食べてみると、チョコレートととろとろのキャラメルの甘さがぶわっと広がって
とろーーーーーーん(*´ω`*) ってなるおいしさです。

しかし甘い。クッソ甘い。いや失礼。大層甘い。
でもこの甘さが疲れたときとかにはたまらん味わいですのう。
ちょっと癖になりそう。

 

【商品情報】
公式サイト(輸入者)>>巴商事 ヴェルタースオリジナル
ここで買えます>>輸入菓子取扱店など

ネットで買うなら>>ヴェルタースオリジナル キャラメルチョコレート

 

 

ブルボン チョコ&コーヒービスケットはしょっぱ甘くて懐かしい味

久しぶりにブルボンのチョコ&コーヒービスケットが食べたくなって買って来ました!
これ、かなり昔からあるよね。
私が子どもだった頃からある。

ブルボンチョコ&コーヒービスケット

ていうか、これの名称が「チョコ&コーヒービスケット」だったことを
今回初めて知りました。そのまんまやな。
でも、これまで名前なんて気にしたことなかったわ。
「チョコとコーヒー味の2種類入ってるクッキー」という認識でした(笑)

チョコ&コーヒー

長い筒状のフィルムの中に、2種類のビスケットがずらりと入ってます。
一箱でふたつの味が楽しめるのがちょっとお得感あって嬉しい。
昔は、真ん中からまっぷたつにチョコとコーヒーが分かれてたと思うんですけど
いつからかチョコのとコーヒーのと交互に入ってるようになりました。

チョコとコーヒーの違い

左がチョコ、右がコーヒー。
ビスケットの模様が違ってます。オシャレ。(?)
子どもの頃は、コーヒーのほうはあんまり好きじゃなくて
チョコのほうばかり狙って食べていました。
でも最近は、コーヒーのほうもおいしくなってきた。大人になったものよ。

しょっぱあまくて美味!

ビスケットは小麦胚芽入りでしっかりめに焼いてあって香ばしく
かつ ちょっと塩気がきいていて
甘い(といってもやや甘さ控えめでほろ苦さのある)チョコ&コーヒークリームと
相性ピッタリです。
少々チープな味ではありますが、むしろそこがいい。
ずっとこのままでいてほしい。

チョコの方を食べて、コーヒーの方を食べて、もうやめとこうと思ったけど
もう1回チョコの方を食べて、そしたらやっぱりコーヒーの方も食べて・・・と
エンドレスになるところが難点。

 

【商品情報】
公式サイト>>ブルボン チョコ&コーヒービスケット
ここで買えます>>スーパー等のお菓子売場、100円ショップなど

オトナ買いするなら>>ブルボン チョコ&コーヒービスケット1ケース12箱入り

 

 

LeTAO(ルタオ)のショコラドゥーブルはチョコレートとチーズのハーモニーが美味と私の中で評判に

LeTAO(ルタオ)といえば、2層になったチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」が
有名ですが、同シリーズの「ショコラドゥーブル」を買ってみました!
前から食べてみたかったんだよねぇ。

ルタオのショコラドゥーブル

なんかすっかりチーズケーキ類が有名なルタオですが、
もともとはチョコレートカンパニーだそうです。へぇーへぇー。
そういえば、あのピラミッド型のチョコレートも有名だもんね。

評判のチーズケーキと、もともと本職のチョコレートが出会っちゃったらどうなるか!

そりゃ多分おいしいでしょうー(≧∀≦)

LeTAO

厚手の紙できちっと包んであります。
シールが貼ってあるけど、このシールなしでもきちっと包み込んであります。
いやお見事。

紙を広げたところ

紙を開いたところ。
おおーーー!!おいしそうですね!!!
開けるときに、まぶしてあるクラム(そぼろ状のもの)がちょっと飛び散るので要注意です。

ショコラドゥーブル(ホール)

お皿に出してみたところ。
見た感じ、チョコレートケーキですね(*´ω`*)
でも、ふわーんと広がる香りはチーズケーキ&チョコレート。これいかに。

直径12cmくらいの大きさなので、正直これひとつ一人でいける気がします。
いや、思いとどまったけど。

ショコラドゥーブルをカットしてみた

切ってみたところ。
上の白い部分はふわんと柔らかいムース層、下の茶色い部分はどっしり系です。
切り始めはすごいスッとナイフが入ったのに、途中で手ごたえが急に重くなって
アレ?って思った。

まずは、全体を一口ぱくり。
濃厚なチーズとチョコの味わいが複雑にからみあいつつ広がって美味です!!

ふわふわチーズとチョコチーズの2層

白い部分だけを食べると、ふわふわのマスカルポーネチーズの味がぶわっと広がって、
ムースが あっという間に口の中でとろけていきます。
ああー、この部分だけおなかいっぱい食べたい・・・。

下の茶色い層は、てっきりチョコレートのみの風味なのかと思っていたら、
チョコレートとクリームチーズでできたベイクドチーズケーキになってました。
チーズの味も濃厚だけど、チョコも決して負けてません!
チョコのほろ苦さがチーズの酸味と合ってるー!!
コーヒーのお供にぴったりな味です。

通販で買うと冷凍の状態で届くので、冷凍庫に入れておいて
好きなときに食べられるのもうれしいかも。 また食べたい!!

 

【商品情報】
公式サイト>>小樽洋菓子舗ルタオ
公式楽天店>>LeTAO(小樽洋菓子舗ルタオ)
ここで買えます>>デパート、北海道物産展など

 

ピープルツリーフェアトレードチョコレート 大人のラムミルクチョコレート

よく食べているピープルツリーの植物油脂・乳化剤不使用のチョコレート。
いつもは、ミルクやビターなどのシンプルなものが多いんだけど、
中にフィリングの入ったタイプを初めて食べてみました!

ピープルツリーラムチョコ

ラム&ミルクチョコレート。
ああ、私の大好きな組み合わせ(*´ д`*)!!!
もうね、おいしいに決まってます。

ピープルツリーチョコ大きさ比較

このラムのチョコレート、いつものに比べサイズがでかいです。
いつものは1枚50g、ラムのフィリング入りチョコレートは100g。
大きいだけでなく、厚みもあります。

ラムチョコレート中身

なるほど、こういう形状だから分厚いのね。
この段階で、ラムとチョコレートの香りがふわーーーっと広がっております。

写真撮ってる場合じゃない。早く食べたい。

ラムチョコ断面

断面。
ラム酒の効いたチョコレートクリーム(ガナッシュ)が入ってます。

周りのなめらかなミルクチョコレートと、オトナの味のチョコレートクリームの
バランスが良くて最高です!!!
なにこれ、超おいしい。なんでこれまで買わなかったんだろう。
ていうか、今年まで存在を知らなかったことが悔やまれる。

ピープルツリーのフィリングタイプのチョコレートは、このラムの他にも
カプチーノ、プラリネと計3種類あるそうです。
うう、どれも美味しそう。食べたい!
しかし、今期はもう販売終了なので、また秋まで待たねばなりません。
秋になったら、50gタイプと100gタイプと合わせて全種類オトナ買いしたい!!

 

【商品情報】
公式サイト>>People Tree(ピープルツリー)
ここでも買えます>>PeopleTree (ピープルツリー)楽天店 フェアトレード チョコレート

 

WITOR’S(ウィターズ)のヘーゼルナッツ入り板チョコ2種類 濃厚で食べ応えアリ!

バレンタイン期に近所のスーパーでGETしたチョコレート。
なんでこんな田舎のスーパーにこんな舶来のチョコレートが???
ちょっと驚きましたです。(売れるのか・・・?)

コストコなんかだと、売ってるかな。
WITOR’S(ウィターズ)というイタリアのメーカーさんです。

WITOR’S

WITOR’S(ウィターズ)のPURO(PURE?)
NOCCIOLATO(ヘーゼルナッツ・ノアゼットだと思われる)
GIANDUIA(ジャンドゥーヤ ミルク)とFONDENTE(ダーク)です。

ヘーゼルナッツごろごろ

けっこうナッツがごろごろと入っててテンションが上がります。
あああ、ノアゼット大好きーーーー!!!
ていうか、イタリア人ってノアゼット好きよね。さすがジャンドゥーヤ発祥の地。
NOCCIOLATOは何て読むんでしょう。ノッチオラート?ノッキオラート?

チョコ厚み
まぁそれはいいとして。

この板チョコ、1枚が150gもあって
かなりどっしりしています。
けっこう厚みがあるのが
お分かりいただけるでしょうか?

ひとかけらが大きいのも
なかなか大胆でよろしい。
とっても食べ応えがあります。
ダークの方の原材料は、
砂糖、カカオマス、ヘーゼルナッツ、ココアバター、乳等を主原料とする食品、
乳化剤(大豆由来)、香料となっています。

ミルクのほうは、
砂糖、ヘーゼルナッツ、ヘーゼルナッツペースト、全粉乳、ココアバター、カカオマス、
乳化剤(大豆由来)、香料となっています。

どちらも、植物油脂無添加なところがイイ!

板チョコ

ビターのほうはカカオの香りがしっかりしてて、濃厚な味わい。美味。
ジャンドゥーヤ(ミルク)は、ごろごろ入ったヘーゼルナッツとチョコに練りこまれたヘーゼルナッツで
ヘーゼルナッツ感たっぷりです。
ミルクのほうがやわらかくて、口どけもすごいなめらかな感じ。
私はミルクの方が好きだなー。(というか、ジャンドゥーヤに目がないから・・・(笑))

これ、近所でいつでも手に入ったら、見るたび買っちゃうであろうくらいおいしいです!!

でもあいにく、バレンタイン期を過ぎたらパッタリと見かけなくなってしまった・・・。
そうよね、イナカなんてそんなもんよねっ・・・・゚・(つД`)・゚・

 

【商品情報】
公式サイト>>WITOR’S(めっちゃイタリア語。右上で英語も選べます)
ここで買えます>>コストコならあるかもしれんけどないかもしれん

アマゾンで大人買い>>WITOR’S PURO

 

 

地球食ヘーゼルナッツチョコレート 乳化剤・植物油脂無添加のおいしいフェアトレードチョコレート

乳化剤・植物油脂無添加のおいしいフェアトレードチョコレート、
地球食のヘーゼルナッツチョコレートです。
前に同じシリーズのミルクチョコレートをご紹介したので、今日はサクサク行きましょう!
地球食ミルクチョコレート

地球食ヘーゼルナッツチョコレート

ナッツは大概どれも好きなんですけど、中でもヘーゼルナッツのおいしさは異常。
初めてヘーゼルナッツを食べたのは高校生くらいのときだと思いますが
(たしかバイトしてたケーキ屋さんで、キャラメリゼしてあるやつを初めて食べた)
おいしすぎてビックリしたのを憶えています。

ヘーゼルナッツとチョコレートの組み合わせは最強。

ヘーゼルナッツごろごろ

けっこうごろんごろんとヘーゼルナッツが入ってます。
所により一部ナッツの存在しない箇所もありますが、これぐらいは全然許容範囲。

地球食フェアトレードチョコ

味わい深いミルクチョコレートとヘーゼルナッツ。

ああ・・・・・・至福(*´ω`*)

ナッツごろごろチョコレートはうまく割れないところが難点ですが、
そんなこと気にしない。

地球食のチョコレートも、ピープルツリーのチョコレートと同じく
寒い期間限定販売(植物油脂無添加のため溶けやすいから)なので、
また次の秋冬までお別れです。ああ、淋しいのう。

 

【商品情報】
公式サイト>>(株)プレス・オールターナティブ(第三世界ショップ)
ここで買えます>>自然食品店やオシャレな雑貨屋さんでごく稀に見かけます(ネット買いが確実)

公式通販サイト(楽天店)>>作り手の想いを届けるフェアトレードオーガニックチョコレート