meijiストロベリーチョコレート(板チョコ)

私は食べ物に関してはかなり保守的で
期間限定モノの変わったフレーバーのものもたまにはいいけれど
やっぱり昔からあるものや定番のフレーバーのほうが好きです。
(限定物で奇抜な味だと、香料が強すぎて苦手ってのもある)

いちごチョコ

これまた昔からある明治のストロベリーチョコレート。
パッケージも中身も、マイナーチェンジはしているんだろうけどずっとあるよね。
しかもイチゴ×チョコの組み合わせは鉄板。大好き。

こだわり抜いた“果実感”♪ミルクチョコレートの中に、ストロベリークリームをたっぷりつめたセンターインチョコです。苺のさわやかな甘酸っぱさとチョコレートのコンビネーションが楽しめます。~公式サイトより~

明治ストロベリーチョコ

箱の中には銀紙に包まれた板チョコが入っております。
meiji,meiji。

ストロベリーチョコ

割ったところ。
あれ、苺部分こんなに少なかったっけ?と思ったら、割目の部分だからだった。

いちごチョコ断面図

小区画(?)の真ん中はこれくらい苺部分があります。
苺チョコとミルクチョコの組み合わせっておいしい。
個人的にはイチゴチョコだけだと食指が動かないのですが、
ミルクチョコと組み合わせることでとっても好きな感じになります。

明治

これも多分「時々無性に食べたくなるランキング」で上位にランクインする気がする。
なくなって欲しくない板チョコのひとつです。

 

【商品情報】
公式サイト>>明治 ストロベリーチョコレート
ここで買えます>>全国スーパー、コンビニなど

 

 

作ろう!きのこの山 自分で作って食べるきのこの山セット

お友達のヨーコさんから、こんな素敵なものをいただきました(≧∀≦)
なんと!自分できのこの山やアポロを作って食べられるキットです!
なにこれ、楽しそう!!!

きのこの山キット

どっちから作ろうかまよって、まずはきのこの山を作ってみることにしました。

今日は写真がいっぱいあるので、めっちゃ縦長なブログです。
めっちゃスクロールしないといけないですけど、ご了承くださいまし。

きのこの山セット中身

箱を開けると、中に入っているのは3色のチョコペンと
きのこの軸(足?)になるべきクラッカー、きのこのモールド(型)が入っています。
下のプラトレーに見えるのがきのこのモールドです。

きのこモールド

ふつうのきのこの山だけでなく、バリエーションいろいろのきのこを作れるセットです。
「いつもの」「おおつぶ」「ナミナミ」「たけのこ!?」「ふたご」「こつぶ」
「きのこもよう」「ぺたんこ」などなど。

お湯で溶かす

作り方は簡単、お湯でチョコペンを溶かして型にチョコをしぼって
クラッカーをさして冷やし固めるだけ。
3色あるので、どんな色の組み合わせにしようか楽しみながら作れます。
これ絶対、子供はよろこぶぞっ!!!

プレスリリースによると、ターゲット層は幼児から小学校低学年とその家族。
オバチャンいい歳なんですがひとりで大喜びで作ってました。すみません。

チョコを注いだところ

作り方そのものは簡単なんだけど、
チョコを入れる量(クラッカーをさすのでちょっと少なめが望ましい)の調節と、
けっこうチョコが固くなってくるのが早くて急いで作らないといけないのが
意外と難しかったです。

冷蔵庫で30分

型に入れてクラッカーをさしたら、冷蔵庫に入れて待つこと30分。

いつもの

で   き   た  !!!
ふつうのきのこの山です。
下のほうがちょっと不細工なところが手作り感満載です。

ふたご

これ、いちばん最初にチョコを絞って完全に量を間違えてあふれたやつ。
ホワイトとピンクを2層にするはずだったのに、ほぼホワイトになってるし。
ピンクはあふれた状態で固まってますwww

きのこ模様

きのこ模様。
これはたしかいちばん最後に絞ったやつで、だいぶチョコが固くなりはじめてた。
しかも、型から抜くとき失敗して無残な感じに。

私の力作はこちら!!!
↓↓↓

毒キノコ

ど  う  見  て  も  毒  キ  ノ  コ wwwww
こんなきのこの山は売ってても食べてはいけない気がする!

いろいろきのこ

こんな感じでいろいろ作れました。
おもしろーーーーーい!!!
味は「テンパリングしてない(準)チョコレート」(簡単に溶かして固めるだけ)なので、
市販のきのこの山のほうがおいしいかもしれないけど、
この楽しさは買ってくるだけじゃ味わえないよねー(*´▽`*)

きのこの軸クラッカー

ちなみにクラッカーはけっこうたくさん入っているので
市販のチョコペンとか買ってこればもう1回楽しめそうです。
私はそのまま美味しくいただいちゃいましたけど。
・・・きのこの山のクラッカーだけを食べる機会もそうはあるまい。
なんか不思議な気持ちでした!(笑)

 

【商品情報】
公式サイト>>きのこの山・たけのこの里公式
ここで買えます>>全国スーパーお菓子売場など
(でも売ってるとこイナカではまだ見たことないんです・・・)