トルコのピスタチオチョコレートULKER Golden

お友達のはなちゃんからトルコのピスタチオチョコレートをもらいましたヾ(´∇`)ノ

トルコのピスタチオチョコ

こんなにたくさんーーー!!わーーい(≧∀≦)

これ、全部ピスタチオ入りチョコレートです。
トルコって、世界でも有数のピスタチオの産地なんですって。へー。

日本ではピスタチオが入ったチョコって見かけませんよね。
普通に売られてるのだと、ナッツ入りチョコといえばアーモンドかピーナッツか
がんばってマカダミアナッツ、ヘーゼルナッツ、カシューナッツくらい?

トルコのチョコなんて、日本ではあんまり見かけないから嬉しいヾ(´∇`)ノ

ULKERチョコ

せっかくなので、早速ひとつ食べてみることにしました。
いただきます~♪
ULKER Golden・・・えーと、トルコってトルコ語らしくて、
正直どれが商品名なのか分かりませんです。汗
多分ULKERが会社名だと思うんだけど。

ULKERチョコ中身

中身。金色の銀紙(金紙・・・?)に包まれて入っているチョコレートは
分厚くてどっしりとしています。
色からするとミルクチョコレートです。

ピスタチオごろごろ

けっこうごろんごろんとピスタチオが贅沢に入っています。
そのせいなのか、チョコの切れ目の付いているところで上手に割れません。汗

ulker断面図

そもそもトルコのチョコって食べたことない!ので、どんな感じかすごく楽しみでした。
ピスタチオ入りっていうのも、マンディアンとかでうえに1粒乗ってるのとかは
食べたことあっても こんなふうにゴロゴロ入っているのは間違いなく初めて(*´v`*)

おなじみのアーモンドやピーナッツとかに比べてピスタチオの食感がやわらかく
(といっても、ふにゃっというやわらかさではないです。 比較してのおはなし)
それが不思議にチョコとなじんでいておいしいです!!
それとね、ト ル コ の チ ョ コ か な り レ ベ ル 高 い!!
ヨーロッパ系のチョコのような、ミルク感たっぷりの私の好きな味です。
そして口どけも素晴らしい。
トルコ語表記の上(一応英語でも書いてあるっぽいが)文字が小さすぎて
原材料が読めないので詳細は分かりませんが、良いチョコレートだと思います。

他のも食べるのが超楽しみ・・・。はなちゃんに感謝です(≧∀≦)

 

※公式サイト等見つけられなかったのですが、URKERはウルケルというメーカーだそうです。
しかも、ウルケルはゴディバを買収した会社だそうな。ファッッッ!? Σ(゚д゚ )
なにそれ、トルコすごい。

 

カファレルのジャンドゥーヤチョコレート1865年生まれの名品

こないだ仕事で名古屋に行ったときに、デパ地下の催事で
カファレルが来てたので缶入りのジャンドゥーヤを買っちゃいました。

カファエル

缶は4種類くらいあって、迷ったんだけど下の縦縞がポップなこちらにしました。
ほんとはもっとあれこれ大量買いしたかったんだけど、
時間がなくてとりあえずひとつでも!と手に取ったのがこれ。

カファレル缶

缶をあけたところ。
白い紙の帯にくるまった中にジャンドゥーヤが5粒入ってます。

今はすっかりおなじみになった「ジャンドゥーヤ」で
日本のメーカーも「ジャンドゥーヤ何々」みたいなチョコを売ってますが
1865年にはじめてカファレルが発売したんだそうです。

ウィキペディアによると、

イタリア・トリノの菓子メーカー、カファレル社によって考案されたチョコレート菓子「ジャンドゥイオッティ」である。これはナポレオン政権下での取締りによって不足したカカオを補うために、地元で豊富に採れるヘーゼルナッツを混ぜたことから生まれた。

んだそうな。うーん、そんな歴史があったのね。

ジャンドゥーヤ5色

ビニールを開けて出してみた。カラフルで綺麗。
中身は同じミルクタイプのジャンドゥーヤチョコレートです。
カファレルのジャンドゥーヤには他にもビター、シナモン、カフェなどのお味があります。

ジャンドゥーヤ

開いてみたところ。
この独特の形がトレードマークですよねえ(*´ω`*)
モールド(型)を使わないで作る独自の製法だそうです。

大きさ

一口でぱくっといけちゃう大きさです。もったいなくて二口で食べるけど。
この段階ですでにめっちゃイイ匂いがしてます。

口に入れると、ミルク感たっぷりのチョコレートの味わいの中に
ヘーゼルナッツの味と香りがばーーーっと広がって
はあぁああーーーーーーーん(*´ω`*)
となってしまうおいしさです。
カファレルのジャンドゥーヤにはヘーゼルナッツが30%も入ってるそうな。
まろやかで香り高く、美味!!!

日本でも少しずつ店舗が増えてきている模様。
もっとこのおいしさが広まればいいのに!
バレンタインのプレゼント(本命・友チョコ問わず)にもオススメです。

 

【商品情報】
公式サイト>>カファレル ジャンドゥーヤチョコレート
ここで買えます>>全国カファレル店舗、百貨店催事、公式オンラインショップ

楽天店もあります>>カファレル 楽天市場店

 

ピープルツリーのフェアトレードチョコレート予約開始!

植物油脂、乳化剤無添加のおいしいチョコレート、
故に溶けやすく秋冬限定販売になっている
ピープルツリーのフェアトレードチョコレートの予約受付開始です(≧∀≦)

ピープルツリー

以前書いたピープルツリーのチョコレートの記事はこちら

この季節を待っていたよーーーーー!!!
全種類買い揃えたい…(*´ω`*)
いやでも一気に買うと一気に食べちゃうし…という葛藤をしております。

まだ食べたことない人はぜひ!!
あっ、かわいい牛のミルクチョコおすすめです!!

予約はこちら♪>>PeopleTree (ピープルツリー) フェアトレード チョコレート

 

 

手作りアポロ 自分でアポロが作れるお楽しみキット

「ヨーコの奇妙な日記」のヨーコ様がくれた手作りアポロ。
もったいなくてなかなか作れなかったんだけども、ついにやっちゃいました。

手作りアポロ

手作りシリーズ第2弾「アレンジいろいろ手づくりアポロ」です。
アポロ大好き。まさか自分で作れる日が来ようとは。

手作りアポロ中身

箱に入っているのはこちら。
茶色いチョコレートとピンクのチョコレート、チョコ型、カラフルミンツ、
あと写真に写ってないけど、ミンツを入れて混ぜるためのスティックが入ってました。

チョコを溶かす

お湯にチョコのチューブを入れて、溶かします。
テンパリングがいらず、このまま流して固めるだけなので簡単。

なんだけど、けっこう固まってくるのが早いので意外と難しい~!
手早くやらないといかんです。

アポロ手作り中

型に流したら、冷蔵庫で30分くらい冷やします。
子供ちゃんとやるなら、お昼ごはんのあとに作って、おやつの時間に食べると
よいかも。楽しそう。

いろいろアポロ

出来上がったのがこちら。
大きいの(固まりかけのチョコを強引に絞ったら悲惨な見た目に・・・)
しましま、ハート型、いつもの、富士山型などいろんなアポロが出来上がります(*´v`*)

えっと・・・ミンツを入れて混ぜたりするのを完全に忘れ去ってますね。汗
わざわざ混ぜるようの棒まで入っていたというのに。

デコアポロ

しかたがないので、後乗せで飾ってみました。
うん、センスない。

手作りアポロ完成

こんなに作れたよー。なんかもっと、斬新なものが作れたらよかった・・・。
でもすごく楽しかったです^^ ヨーコ様ごちそうさまでした!!

 

【商品情報】
公式サイト>>meiji 手づくりアポロ
ここで買えます>>全国スーパーなど

ここでも買えます(8個入り)>>手づくり アポロ

 

 

ロッテONショコラ ローマのカフェタイムとハワイの朝フルーツ

ロッテの「ONショコラ」2種類を食べてみました。
最近いろんなところで見かけて気になってたのよねえ。

ONショコラ

「世界をのせて ONショコラ」はそれぞれ
ハワイの朝フルーツ ローマのカフェタイムと名づけられています。
なんだこのオシャレ感。

トッピング

フィルムを破ると中にはそのままチョコが入っています。
こういう板チョコ(タブレット)に色々トッピングしたタイプのものって海外モノやショコラトゥリではけっこうあると思うのですけど、国内で、しかもロッテのような大手メーカーから出るとはちょっと新しいですねー。

オンショコラ割れ目

こういうトッピング系の板チョコの場合、いろいろ乗っている面が表なのか。
とするとこの割目の付いているほうは裏なのか。
でも普通のチョコならこっちが表だし…。
まぁそれはどうでもいいけど、割目の模様も普通の格子状じゃなくて
ちょっとオシャレな感じになってます。

ハワイの朝フルーツ

こちらが「ハワイの朝フルーツ」。
イチゴとマンゴーのチップと、クッキークランチが乗っております。
フルーツの酸味とチョコとクッキーの味わいが面白い組み合わせ。

ローマのカフェタイム

ローマのカフェタイムはコーヒー豆クランチとヘーゼルナッツクランチ、
ヘーゼルナッツーペースト。
ヘーゼルナッツとコーヒーの香りがチョコと混ざり合います。

オンショコラ2種

割れチョコ風でも綺麗だし、トッピング系チョコが身近になって嬉しい。
それぞれの味わいのハーモニーやバランス、コンセプトも悪くない。
でも、もーちょっとそれぞれ果肉感とかナッツ感があるといいかな~。
150円(スーパーで128円)のチョコにそこまで求めるのは酷かしらん。でも、せっかくの新たな試みだけに、もうちょっとがんばってほしい!と思うのでした。

 

【商品情報】
公式サイト>>ロッテ ONショコラ
ここで買えます>>全国コンビニ・スーパーなど

こんなトッピングチョコもあるよ>>スペイン BLANXART(ブランシャルト)

 

ポッキー 大人のミルク サクパリのパイ食感・・・か?

見慣れない顔のポッキーがあったので買ってみました。
「大人のミルク」だそうです。

ポッキー大人のミルク

いつものポッキーと何が違うのかというと

濃厚ミルクをサクパリのパイ食感で

らしい。

大人のミルク個包装

小分けの袋が2つ入ってます。
たいていいっぺんに食べちゃうので、昔みたいに一袋でいいのにと
思ったり思わなかったり。

ポッキー中身

袋から出してみたところ。
パッと見、いつものポッキーとまったく変わらないです。

ポッキーの模様

どうもプレッツェルの部分が新・パイ食感スティックになったらしいんだけど
いつものこの模様といい、ほんと見た感じは変化ナシ。

ポッキー大人のミルク断面図

食べてみると、いつものプレッツェルのポッキーに比べてかたいです!
ポリポリというよりもボリッボリッという感じ。
味そのものはそんなに変わらないけど、食感はいつものと随分と違います。

新パイ食感スティック

でも、これがサクパリのパイ食感かと言われると、ちょっと違うような。
パイ食感っていうよりももっとゴリゴリしてるよ。
別にこれはこれで美味しいと思うけど、パイって言われるとなんか違う気がする。

また買うかもしれないけど、基本的にはいつものでいいと思います(*´ω`*)
そんなことよりメンズポッキーの復活を激しく希望!!!

 

【商品情報】
公式サイト>>ポッキー 大人のミルク
ここで買えます>>全国スーパーお菓子売場、コンビニなど

大人のミルクのオトナ買いはこちら>>ポッキー<大人のミルク>10箱入