xocol(ショコル)Rock & xocol 割れチョコ タブレット

以前、原石美しい鳥を食べて衝撃を受けたショコラトゥリxocol(ショコル)の豪快なタブレットを東京チョコレートショーで入手いたしましたヽ(≧∀≦)ノ

ROCK&XOCOL

Rock & xocolと書かれたそのタブレットはまさにゴツゴツとしていて岩みたい。タブレットと呼んでいいのか、割れチョコと呼ぶべきなのかよく分からないような外見です。

ショコルタブレット

開けてみるとそのゴツゴツ感がよく分かるでしょ?

カシューナッツ、ラズベリーのギモーヴ(マシュマロ)が入ったパプアニューギニア産カカオ70%のチョコレート。素敵な組み合わせに期待が高まります。

上にはラズベリーパウダーとお砂糖とおぼしきものが散りばめられています。

表(裏?)

表面?はこんな感じ。いちおうこういう型に流して作っているらしき事は伝わってきますが、裏面のゴツゴツインパクトがすごくて、なんでもない平たいバットにでも流せばいいのでは!?と思ってしまいました。いや、それじゃ切り分けにくいか。

断面図

カシューナッツとラズベリーのギモーブがたっぷりと入っています。これでもか!ぐらいに入っています。

ラズベリーギモーブ&カシューナッツ入り

ショコルのチョコは貴重品なのでチビチビ行きたいところを、あえてギモーブもカシューナッツも両方楽しめるようガツッと大きめにかぶりついてみました。

まずブワッと広がるカカオの香りと苦味、そしてラズベリーのマシュマロの甘酸っぱさと淡白ながらも香ばしいカシューナッツのカリカリ感、ジャリジャリしたお砂糖の食感と甘さ、カカオの酸味。

ものすごい力強いのに、とっても繊細。ショコルならではの野生的なカカオの感じ、苦味、酸味、コク、甘み、香ばしさ、いろいろな要素が複雑に入り混じっていて、一言ではとても言い表せない感じです。

敢えて言うなら「至福」(*´ω`*)

モッタイナイけど豪快にもっしゃもっしゃと味わいたいチョコレートでした。カカオ大好きさんはぜひ。

 

【商品情報】
公式サイト>>xocol(ショコル)
ここで買いました>>東京チョコレートショー

 

 

KEN’S CAFE TOKYO(ケンズカフェトーキョー)特撰ガトーショコラ

先日の東京チョコレートショー2014で、私がいちばん最初に購入したのがこちら。

ケンズカフェ東京の特撰ガトーショコラです。以前、東京出張の際に食べてみたいと思って調べていたら、ちょうどお休みと重なっていていつかは!と思っていたんですよね(*´ω`*)

ケンズカフェガトーショコラ

KEN’S CAFE TOKYOは、ガトーショコラのみを販売しているお店。ガトーショコラだけでお店が成り立つなんて、どれほどおいしいんだろう(*´ω`*)と思うではありませんか。

ケンズカフェトーキョー

これは、私をチョコレートショーに連れて行ってくれたMさんが撮ってくれたケンズカフェのショーケース。(私は買うのに夢中で写真撮ってませんでしたwww)

本当にガトーショコラしか売っていません。いちばん下の段にある銀色の包みは、ケンズカフェのために配合されたというイタリアドモーリ製グランクリュショコラ「KEN’S」だそうです。イタリアの一流チョコレートメーカードモーリ社にオリジナルブレンドチョコレートを作らせるなんて、それだけでもすごいですよね。

特選ガトーショコラ

箱を開けると、焼き型に入れられたときの紙包みそのままのガトーショコラがこんにちは。

紙をはずしたところ

小さいんだけど、どっしりと重みがあります。

特選ガトーショコラ原材料

原材料は、チョコレート、無塩バター、卵、グラニュー糖の4つのみ。小麦粉すら入ってないとは・・・。しかも、この4つの原料それぞれにものすごいこだわりが詰まっています。

チョコレートはさっきも言ったようにイタリドモーリ社のオリジナルクーベルチュール、バターはさわやかな酸味と軽やかさが特徴のカルピスバター、卵は抗生物質は不使用で天然ものの飼料を与えた鶏の昔の味たまご。

正直、箱の大きさを見ると「この大きさで3000円かぁ・・・けっこうするな・・・」と思うんですけど、これだけの材料を揃えてるとなると子のお値段も致し方ないかと。

チョコレートケーキ

冷蔵庫から出したての特撰ガトーショコラにナイフを入れてみると、重い!ホントにずっしり感がすごいんですー(*´ω`*)

ガトーショコラ切り口

切ってみたところ。このギッチリ感、どっしり感、伝わるでしょうか。

おいしい食べ方

ケンズカフェの特選ガトーショコラは、3つの食べ方を楽しむことができます。

冷蔵庫から出してそのまま。常温に戻して。レンジでちょっとだけ温めて。それぞれの食べ方でまた全く違う表情を見せてくれるとのことだったので、すごく楽しみでした。

冷たいガトーショコラ

まずは、冷蔵庫から出してすぐ。このほろっとした断面、ギュッとした感じ、そして口に入れるとなめらかにとろける具合、ガトーショコラ(チョコレートケーキ)というよりももはや濃厚な生チョコのようです。

カカオの味わいがきっちりしながらも上品な甘さにまとまっていて、どっしりしていて重いはずなのにもっと食べたくなる感じヽ(≧∀≦)ノ

常温にしても見た目はほぼ変わらなかったので写真はありませんが、常温にすると少し口の中でほろっと崩れるような、そしてしっとりなめらかに溶けていくような、冷蔵庫から出したてとは違う食感を楽しむ事ができます。

そして!レンジでチンしたらこれまたすごい!!

とろとろガトーショコラ

フォンダンショコラのように真ん中がとろけて、濃厚なカカオの味が口の中にブワッと広がります。フォンダンショコラというよりも、どろっどろのショコラショーを飲んでいるかのよう。

フォンダンショコラみたい

溶けたチョコレートが口の中でねっとりと広がって、思わず私もねっとりと溶けてしまいそうです。危険。これは危険。

これは贈り物にしても恥ずかしくないどころかとっても喜ばれるガトーショコラだと思います。地方発送もしてくれるそうですが、2本以上購入だと送料無料になるので、誰かと共同で2本以上買うのがおすすめ。

 

【商品情報】
公式サイト>>KEN’S CAFE TOKYO
ここで買いました>>東京チョコレートショー2014