Stettler(ステットラー)トリュフパヴェ

リンツをはじめ、スイスのチョコは日本人の味覚に合うと思うのですが、このステットラーもなかなかイイと思うのです。

ステットラートリュフパヴェ

スイスチョコレートといえば、ミルクチョコレートが代表的。 スイスったらアルプスを見渡す広大な放牧地にジャージー牛がのどかに草を食んでいるイメージじゃない?(※あくまでも個人のイメージです)

こちらのStettler(ステットラー)はスイスジュネーブで1947年に創業、1日に何個のチョコレートを作り上げることができるかではなく、1粒1粒にどれだけのまごころと技術を込められるか」という信念をもってチョコレートを生み出し続けているブランドだそうです。

ステットラーチョコレート

金色の箱を開けると、まぁるいトリュフが3つ。模様の感じが手作り感あふれてて素敵だ(*´ω`*)

スイスミルクチョコトリュフ

箱から出してみたところ。このチョコが厚ぼったかったり下に溜まってたりするあたり、一所懸命手作りしてるの!という感じがひしひしと伝わってきます。

トリュフ大きさ

1粒の大きさは直径約2.5cmくらい。だけどけっこうボリューミーに見えるのはこのもったりとコーティングされたミルクチョコレートのおかげだと思うのです。

ステットラー断面図

断面図。表面も、中身のガナッシュもミルク。とってもシンプルですが濃厚なミルク感となめらかな口どけで、ミルクチョコ好きさんにはたまらないミルキーな感じです。これは嫌いな人少ないと思うなー、万人ウケしやすいタイプ。

国内でいつでも売ってるわけではないようです。一部公式サイトから購入できるようですが、基本的にはバレンタインのときのみかな?見かけたら食べてみてください。

 

【商品情報】
公式サイト>>Stettler(スイス)
公式サイト(日本代理店)>>Stettler(ステットラー)

 

 

なかったコトに!カロリーバランスチョコ

ドラッグストアのレジのところで、ちょっと変わったチョコを見つけました。「なかったコトに!」とでかでかと書かれたチョコレート。

なかったことに

思わず手にとって買ってしまいました。いや、味とかには全然期待してないんだけど、コンセプトがおもしろいなぁと思って。

「なかったコトに!」はダイエット補助食品やサプリをシリーズ展開している模様。その中で、こちらはダイエット中でも甘いもの食べたいときあるよね!そういうときはこれ食べて頑張って!的な位置づけの存在のようです。

・・・ダイエット中でもカカオ75%以上の上質なチョコをちょっと食べるだけなら太らないし逆にカカオポリフェノールも摂取できていいと思うんだけど。いや、それとこれとは別なのか。

なかったことにチョコレート

ダイエットに良いとされている食物繊維、ゴールデンキャンドル、サラシアなどが配合されております。普通のチョコではそこは気遣われてないからね。うん。

なかったことにカロリー

かといって、決してカロリーが低いとも言い難いような。一袋食べちゃったらごはん1杯分を軽く越えますからね・・・。1粒7キロカロリーとか細かく書いてあるので、そこらへんは自制節制しろや!ということなんでしょうきっと。

チョコボール

中身。ころころしたチョコボールです。

粒の大きさ

1粒の大きさは直径約1cmくらい。

なかったことに断面図

周りの糖衣がゴリッと固いです。m&m’sやマーブルチョコの糖衣を厚く固くした感じです。そして中身のチョコも決して口どけの良さや香り高さはないものの、なんとなくチョコレート風味を楽しめる味になっています。

ダイエット中に罪悪感を感じず、むしろダイエット頑張ってる自分へのご褒美として食べたらそれはそれはおいしく感じるかも。「なかったコトに!」という頼もしい商品名がその心理にグッとくるよなぁー。

なんとなく興味本位で買っただけなので、特段味についてどうこう言うつもりはないのですが、自分だったらダイエット中どうしてもチョコが食べたかったら高カカオのタブレットを2片くらい食べることを選ぶよ。でもこれは完全に商品のネーミング勝利だと思う。上手い。うん。ダイエット中の友達への差し入れなら、コッチを選ぶわー。

 

【商品情報】
公式サイト>>なかったコトに!
ここで買えます>>全国ドラッグストア等、公式オンラインショップ

メール便送料入れてもコッチのがお得>>サプリサプリ【メール便送料100円】なかったコトに!チョコ

 

 

LUPICIA(ルピシア)くるみチョコレート(ココア、キャラメル、抹茶)

以前ローソンでペカンナッツチョコレートが売られていたときにもっともっとペカンナッツのチョコが普及すればいいのにーーー!!と願っていたところ、wataco様から「紅茶のルピシアにペカンナッツのチョコがあるのをご存知ですか?」というコメントをいただきました。

ルピシアクルミチョコレート

先日ルピシアの前を通りかかって、ふと思い出して寄ってみたところ、ありましたーーー∩(´∀`)∩♪いや、実は店内をウロウロしたものの自分では見つけられずに店員さんに「ペカンナッツのチョコレートがあるって聞いたんですけど・・・」とお聞きしました。笑

ルピシアチョコ

そして店員さんが戸惑いながら教えてくれたのがこちら。くるみチョコレート3種です。「えっと、ナッツのチョコレートあるんですけど・・・。ナッツの、くるみのチョコなんですけど・・・えっと・・・」と困っておられたのですが・・・

くるみチョコパッケージ

小窓から見えるこの形状は明らかにペカンナッツです。お姉さんありがとう。

ペカンナッツチョコレート

そしてちゃんと原材料もペカンナッツになってます。うん。でも商品名がくるみチョコレートなのね。この際の「くるみチョコレート」は「胡桃チョコレート」なのか「包みチョコレート」なのか。

一応パッケージの下のほうに「ペカンナッツ:クルミ科に属するアメリカ原産のナッツ」と注意書きがあるので、両方をかけているのか。

若干紛らわしいのですが、なかなか売ってないペカンナッツのチョコにこんな風に遭遇できるなんてーーー!!watacoさん、ありがとうございます!!!

パケの大きさはだいたい11cm×5cm×3.3cmです。オシャレ紅茶専門店のルピシアらしく、とってもかわいらしいイメージです。

抹茶のみアルミ包装

抹茶、キャラメル、ココアの3種類があり、キャラメルとココアは透明の袋に入っていて箱の小窓から見えるようになっているのに対し、抹茶だけはアルミの袋に入っています。抹茶は変色しやすいからね。ここにこだわるあたり、お茶屋さんだなぁと感心しました。

くるみチョコレート3種

左から、抹茶、キャラメル、ココア。むふふ(*´ω`*)

ルピシアくるみチョコ大きさ

大きさや形はそれぞれまちまちのものが入っています。各40g入りです。今回買った3箱は9粒~13粒入りでした。

くるみチョコ抹茶

まず抹茶。ペカンナッツの胡桃に似たほろ苦さと抹茶チョコレートの甘ほろ苦さとがめっちゃ相性良くて素晴らしいですー!好き。これ好き。

くるみチョコキャラメル

キャラメルはペカンナッツをホワイトチョコでコーティングしたものにキャラメルパウダーがまぶしてあります。キャラメル味のチョコじゃなくてホワイトチョコなところが憎いぜ。もちろんおいしいです。

くるみチョコココア

そして! ココア版はダークめなチョコ+ココアパウダーとペカンナッツが合わないわけない。いや、わりとチョコが薄がけなのでココアパウダーの苦味でそう思うのかな・・・ミルクよりダークめだとは思うんだけどな・・・。とにかくおいしいことには変わりないんですけど。

えーと、今回おいしいおいしいしか言ってない気がするんですけど、ペカンナッツのチョコに出会えるだけで相当満ち足りた気持ちになるというか、ほんとおいしくて幸せです(*´ω`*)ルピシアの前通ったらまた買っちゃいそうです。

でも紅茶には目もくれずにこればかり買っていたら3回目くらいで「くるみチョコさん」とあだ名が付きそうなので、店舗を変えながら買って歩きたいと思います。どこにルピシアが入ってるか把握しておかねば。

 

【商品情報】
公式サイト>>LUPICIA(ルピシア)
ここで買えます>>ルピシア各店舗、オンラインショップ

 

FRAN’S(フラン)インペリアル【フェリシモ幸福のチョコレート2015】

フェリシモの幸福のチョコレートで毎年気にはなっていながらも、なかなか手が出せなかったフラン。

金額うんぬんではなくて、アメリカのチョコレートっておいしいの?ほんとに?という「アメリカ食」に対する私の稚拙なイメージが邪魔をしてのことであります。アメリカのチョコレート=ハーシーズ(なんか微妙な味でおいしくはないんだけど、ハマると無性に食べたくなる感じ)なイメージしかなかったもので。

フランインペリアル

フランは1982年シアトルで創業、その後オバマ大統領のお気に入りチョコレートとしてホワイトハウス御用達になった名店だそうです。日本では今のところ出店されておらず、手に入るのはフェリシモだけらしいですよー。

FRAN'S

箱を開けるとまあるいトリュフが6個。光沢がキレイだー。

フラントリュフ

想像以上にきれいな顔立ちをしているので、思わずウットリ。

フラン1粒の大きさ

1粒の大きさは直径約2.5cmくらい。

インペリアル底

底は平らになってます。

フランインペリアル断面図

断面図。ダークチョコレートの中に、ダークなガナッシュ入り。表面のつぶつぶは細かいカカオニブです。

パリッとしたコーティングの中に、やわらかな口どけのガナッシュが入ってます。とてもシンプル。でもだからこそ、これはスゴイ。ダーク系だけど適度に甘く、でも後味はスッとしていてカカオのキリッとした香りが残ります。

これはバレンタインの本命チョコにしたいレベル。シンプルだからこそ男性ウケも良さそうだし、パッケージも鮮やかなピンクの箱にサテンのリボンの組み合わせが素敵。

今までアメリカチョコを敬遠しててごめんなさいー(´;ω;`)おいしかったです。来年は誰かにこのチョコレートを差し上げられるようにがんばりますw

 

【商品情報】
公式サイト>>FRAN’S Chocolates
ここで買いました>>FELISSIMO フェリシモ(幸福のチョコレート)

 

 

ピープルツリー フェアトレードチョコ デザートバー5種

毎年の秋冬のおたのしみ、牛の絵がたまらないピープルツリーのチョコレート。この秋冬は通常のタブレットに新フレーバー2種(ホワイトジンジャー&レモンとカラメルクリスプ)が出ただけでなく、新たなカタチの「チョコデザートバー」が発売されました!

ピープルツリーチョコレート

タブレットと同時にもちろん5種買いですよ。(`・ω・´)

ピープルツリーチョコバー

左から、
ココナッツ&マンゴー シリアルクリスプ
レモンミルク
ミルキー
ストロベリーミルク シリアルクリスプ
カフェモカ
の5種類です。どれかひとつ選べとか言われても無理なので躊躇なく全種買いです。

チョコバー中身

袋を開けるとミルクチョコレートに包まれたチョコバーがにゅっと出てきます。特に飾り気もなくとてもシンプル。大きさは約10cm×2.3cm×1.3cmくらい。

チョコバー断面図

中身はホワイトチョコベースでそれぞれのフレーバーになっております。この写真はレモンミルク。

レモンミルク&ミルキー断面図

レモンとミルクだなんて、一緒にしたら分離しそうな組み合わせですが、味わい的にはさっぱりさわやかなレモンとまったり濃厚なミルクが好相性。けっこう酸味利いてます。レモンパウダー!な味わい。あ、でももちろんピープルツリーですから、ヘンな人工的な嫌な味はしません。

私の大好きな牛の絵が並んだミルキーは、その名のとおりミルク感たっぷり。疲れたときにガツンと1本。

カフェモカ&ココナッツマンゴーシリアルクリスプ断面

チョコレートとコーヒーってどうしてこんなに相性が良いのでせうね。コーヒーを飲むときに食べるチョコレートも最高だけど、コーヒーフレーバーのチョコレートもうまし。フィリングタイプのタブレットのカプチーノみたいな感じ。

ココナッツ&マンゴー シリアルクリスプは、最初ものっすごくココナッツ!!でザクザクの食感が楽しい。でもそれだけでは終わらず、あとからじわっとマンゴーの甘酸っぱさ登場です。なにこれめっちゃ好み。

ストロベリーミルク断面

けっこう鮮やかな色のストロベリーミルク・シリアルクリスピー。これは見た目にもクリスプ感分かりやすいですねー。フルーツ系チョコレートは合成香料臭で一口でムリ…となってしまう、もはや鬼門と言ってもいいくらいの存在ですが、さすがピープルツリー。全然平気。おいしい。おいしいよー。

個人的にベストはやっぱりココナッツ&マンゴー・シリアルクリスプかと。いや、でもこれはココナッツ大好きなのになかなかココナッツ使われてる手ごろなチョコって少ない、という点からも大きくポイントアップしてるかもです。どれも全体的にハズレなし。今期はもうそろそろお別れの時期ですが、また来年も買っちゃうと思います(*´ω`*)

 

【製品情報】
公式サイト>>People Tree(ピープルツリー)
ここで買いました>>ピープルツリー公式楽天市場店

リンツ エッグハントペール グリーン【ホワイトデー・イースター】

春になると、ウサギの形のチョコレートが洋菓子店に飾られます。いわゆる「イースターバニー」というやつです。キリスト教の復活祭に向けて作られるのですが、イースターはクリスマスやハロウィンなんかよりずっと宗教色が強いせいか、日本ではあまり浸透しませんね。(クリスマスやハロウィンのはしゃぎっぷりを敬虔なキリシタンが見たら失笑されそうな国民性でごめんなさいですが)

rindtエッグハントペール

でも、このイースターバニーを見かけるようになると、春の訪れを感じるのもまた事実。お店にずらりとうさぎが並んでいると単純にどことなく愛らしいしね。特にリンツのイースターバニーはゴールドバニーと呼ばれている名前のとおり、金色でこの時期とっても目立つのです。

リンツうさぎバケツ

ブリキの缶にゴールドバニーとリンドールが入ったリンツのエッグハントペールは、ホワイトデーのプレゼントや卒業シーズンの贈り物にも喜ばれそう。グリーンのバケツのほかにピンクもあって、そっちのほうが女子向けかな?

リンツエッグハントペール中身

中に入っているのはゴールドバニー大&小、リンドールの詰め合わせです。

リンドール&イースターバニー

リンドールは7種類。ミルク、ホワイト、ストロベリー&クリーム、カプチーノ、キャラメルの定番5種にストラッチアテラとスプリングの季節限定2種が加わっています。

定番リンドールの断面図はこちらをごらんください。

 

リンドールストラッチアテラ

ストラッチアテラは、ホワイトチョコレートにビターなカカオ片(カカオニブ)が入っているのが特徴だそうですが、ニブ好きな私は「もっと!もっとニブを入れてくれええええ!!」と思ってしまいました。全体的にはクリーミーなホワイトチョコ感がたまりません。

リンドールスプリング

こちらも春限定のリンドール、その名も「スプリング」。春~♪

ポップな黄緑色にお花の模様の包み紙。中身はミルクチョコレートのシェルにクリーミーなホワイトチョコクリームが入っています。定番の組み合わせといえば定番だけど、美味なり。
イースターバニー小

さて、こちらはミニサイズのゴールドバニー。手乗りサイズです。

ミニバニー

包みを開けたところ。かわい・・・い。いや、外国のこういう系の中ではかなりかわいい方!まじで!!すごい怖い顔のやつとか普通にあるから!!

中身は空洞です

中身は空洞になっております。チョコレートは口どけのよいリンツのおいしいミルクチョコレートです。

イースターバニー大

こちらはゴールドバニー50g。首元にリボンと鈴まで付けてもらって、なかなかチャーミングです。

バニー大中身

これ系の動物モノって、かわいくて欲しくはなるもののどこから食べたらいいか分からないよね。顔からガブリといくのもアレだし、耳をかじって顔だけが残るのもなんか辛いし。

イースターバニー断面

こちらも中身は空洞になっています。チョコはおいしいよー。そういえば先日、いつもお世話になっているお姉さま方にリンツやゴディバ、ベルアメール、ベルギーのビオ系タブレットなどを詰め合わせてプレゼントしたところ、ハート型のリンドールの味が大変好評でございました。リンツの味はかなり日本人好みだと思われます。

うさぎちゃんがかわいい詰め合わせ、イースターにこだわらずホワイトデーやお世話になった人への贈り物など、この時期のプレゼントに見た目的にもインパクトあっておいしく食べてもらえるのではないかと。

他にも、1キロのゴールドバニーとかも売ってますのでぜひ公式サイトのイースター特集を一度チェックしてくださいw
1kgのウサギ型チョコレート、もらってみたいwww

 

【商品情報】
公式サイト>>【Lindt リンツ】
今回の詰め合わせはこちら>>リンツ エッグハントペール グリーン

 

 

JEAN MICHEL MORTREAU(ジャン・ミッシェル・モルトロー)セレクション

板チョコではけっこう増えてきた、オーガニックや乳化剤不使用のチョコレート。おいしくて、しかもカラダにも環境にも良さそうなので見かけるとつい買ってしまいます。

今年のバレンタイン会場で、はじめてオーガニックのボンボンショコラに出会いました。フランスのオーガニックに特化したショコラティエ、JEAN MICHEL MORTREAU(ジャン・ミッシェル・モルトロー)氏のショコラです。

JeanMichelMortreau

赤と黒のコントラストがくっきりと美しいパッケージ。ボンボンショコラにもビオの波がやってきたよー!

ジャン=ミッシェル・モルトロー氏は2代に渡るオーガニック農家という「オーガニック」であることが当たり前な環境で育ったことから、こういうチョコレートが生まれたそうです。

「世界でいちばんやさしいショコラを。」「私はショコラティエである前に、オーガニックを愛する一人です」そんなモルトロー氏が作るショコラ。うっとり。

ジャンミッシェルモルトロー

4つの味が楽しめるアソートボックスです。
3種類のノワールと1種類のレ。

オーガニックボンボンショコラ

とても何気ない作りではありますが、端整な、そしてどこか柔らかな雰囲気をかもし出しています。美しい。

1粒のおおきさ

1粒の大きさは約2cm×2cm×1cm。

断面図

断面図。左から、プラリネノワゼット、ガナッシュフルールドセル、プラリネピスタチオミルク、キャラメルフルールドセル。

もうね、いちいち感想書くの面倒になるくらい、じっくり味わって楽しみたいチョコレートです。

塩キャラメル入り

特にこのキャラメル・フルールドセルの塩キャラメルのとろとろ感とダークチョコレートのキリッとしたバランスは素晴らしい。私がとろとろになるっちゅうねん。

こんなチョコレート作ってる人がいるんだーと嬉しくなってしまうチョコでした。

日本にはまだ店舗がなく、バレンタイン時期のみ販売されていた模様。うう、希少。今現在は下記オーガニックショップでタブレットのみ販売されています。

 

【製品情報】
公式サイト>>JEAN MICHEL MORTREAU(ジャン・ミッシェル・モルトロー)
ここで買えます>>Biocle(ビオクル)100%オーガニック宅配便