E.Wedel(ヴェーデル)RARYTAS ソーシソンオショコラ(サラメディチョコラート)

友達のはなちゃんがポーランド旅行のおみやげにチョコレートをくれました。ポーランドのチョコレートなんて初めてだーーーヽ(≧∀≦)ノ

E.Wedelサラメディチョコラート

E.Wedel(ヴェデルまたはヴェーデル)はポーランドの有名高級菓子会社だそうです。1851年創業と歴史も古く、現地では国民的菓子ブランドとして愛されているとのこと。今は日本のロッテが出資してるらしい。何だどういう繋がりだ。

E.Wedelソーシソンオショコラ

さて、この形状・見た目自体は日本ではそんなに見かけないけどヨーロッパではよく見られるチョコレートです。フランスだとSaucisson au chocolat(ソーシソン(またはソーシッソン) オ ショコラ)、イタリアだとSalame di cioccolato(サラメ ディ チョコラート)と呼ばれています。

けっこう大きくて重さもどっしり。ちゃんとはかるの忘れたけど、長さ18~20cmくらい、250g。まんまるに近い部分、どう見ても楕円な部分と手作り感溢れる感じなので正確な直径は分からないのですが、だいたい4~5cmくらい。

チョコレートにドライフルーツやナッツを混ぜて太いソーセージのような形状にしてあって、スライスして食べます。中に入っているものはメーカーによって違うので、それが面白かったりします。

ポーランド語

いかんせん表示がポーランド語なおかげで、なにがなんだかサッパリ分かりませぬ。分かるのはCzekoladyがチョコレートかな?程度だわこれ・・・( ꒪ω꒪)

ポーランドチョコレート

透明のフィルムにねじねじっと包んであるのを開けてみました。粉糖がまぶしてあるので飛び散らないように注意注意。

ソーシソンオショコラ断面

ナッツがごろんごろん入ってるし、そこそこ固いので切るのもなかなか大変であります。うわー久しぶりだなーソーシソン!!!最後に食べたのは多分フランスのおみやげでもらったやつ。

スライスにと言っても、あんまり薄くは切れません。薄く削ごうとすると全体的に砕け散るので、1cmくらいずつに切り分けます。

ヴェーデルソーシソン

いろんなものがギュッと入っていて、しかも表示が読めないので情報の正確さは保証しかねますが、アーモンドとヘーゼルナッツ、レーズン、オレンジピール、ウェファースを粉々にしたようなものなどが入ってます。

海外のお菓子を食べて「うわなんじゃこれクッソ甘い!!!」・・・いや失礼、「うわー日本では考えられないくらい甘い!!!」と思ったことがある方は多いのではないでしょうか。

このヴェーデルのソーシソンも例に洩れることなくクッソ甘・・・いえ、非常に甘いです。脳天を突き抜けるような甘さです。

だけどその中に、ナッツの香ばしさとコリコリした食感、レーズンの食感と香りと甘酸っぱさ、オレンジピールのほろ苦さ、ウェハースだかフィヤンティーヌだか分からないけどショリショリとした食感、そしてそれらをぐっと抱き合わせているミルクチョコレート。

その甘さに口に入れた瞬間はもうこの一口だけで充分・・・と思いつつも、味わっていくとじわっと複雑に広がるいろいろな香りと味にもう少し食べたいと思わされます。で も 私 を も っ て し て も 2 切 れ が 限 界 だ。

数日かけて、じっくり楽しみたいです(*´ω`*)はなちゃん、ありがとう♡ごちそうさまでした!!

 

【商品情報】
公式サイト>> E.Wedelwedelpijalnie(Wedelで調べると2種類サイトが出てくるんだけどどっちなんだろう・・・どちらも同じE.Wedelのトレードマークがあるのでどちらも公式だとは思うのですけども・・・)

 

MARIEBELLE(マリベル)チョコレートバー ダークストロベリー

アメリカチョコレートをあんまり知らないちょこがアメリカのタブレットを食べます!こんにちは!

MarieBelle(マリベル)はニューヨークの有名女性ショコラティエであります。特に有名なのはかわいくてカラフルなプリントを施されたボンボンショコラ(Signature Art Ganacheシリーズ)ですが、すみません、高級すぎて手が出ませんでしたッ!!でもいつかは食べてみたい!!

マリベルタブレット

今回入手してみたのは、ダークチョコレート×フリーズドライストロベリーのタブレットです。Chocolate Barと書いてあります。アメリカではタブレットって呼ぶよりバーのほうが一般的なのかしらん。

さて、パッケージからしてかわいらしく乙女感が漂うマリベル。これは「シャトードショコラ」シリーズというそうです。楕円形の魔法の鏡のような小窓から中のチョコレートがちょっと覗いているのがニクイ。

マリベルダークストロベリーチョコレート

箱から出すと、透明のフィルムに包まれたタブレットがするりと出てきます。もっと・・・ふんだんに・・・ドライストロベリーを散りばめてくれてもいいんですよ・・・とも思うのですが・・・

MarieBelleストロベリー

よく見ると、チョコレートの表面がツブツブざらざらしてるでしょ。表面はチョイ少なめだけど、中にはかなりたっぷり入れてあるなこれ、とワクワクします。

あと、袋を開けた瞬間のカカオの香りが!!「いいチョコレート」の香りします!!

マリベル板チョコ表

表面というか、多分この場合は裏面なんだろうなあ・・・モールド(型)の柄はとってもシンプルです。1枚の大きさは約7cm×15mm×0.7cmくらい。

ダークストロベリー断面図

パキパキ割ってみた断面図。かなりいっぱいフリーズドライストロベリー入ってますヽ(≧∀≦)ノ

ひとかけらの大きさマリベル

口に入れるとまず、あーこれおいしいカカオだー(*´ω`*)という幸福感が広がり、それからいちごの甘酸っぱさが現れ、カカオの酸味とほろ苦さとドライストロベリーの甘酸っぱさが一体となってジワッと幸福感が訪れます。

ダークチョコ×フリーズドライストロベリーはもはや定番のひとつですが、これはパッケージ的にも味的にもぜひオトナ女子に食べてもらいたいー。

シンプルだからこそ奥深く、風味豊かで、かつ乙女心をそそるマリベルのダークストロベリーチョコレート。これはまた食べたいです。あ、でもシリーズで他のフレーバーもあるのでまずはそっちを先に・・・!

でも1枚1500円超え(税込で1,782 円)なんですよねえ( ꒪ω꒪)なかなか気軽に買えるお値段ではありませんが、じっくり攻略していきたいです。

 

【商品情報】
公式サイト>> MARIE BELLE(マリベル)
ここで買えます>> マリベル公式オンラインショップ

 

 

牧家(Bocca ボッカ)のチョコレートアイスクリーム

地元のちょい高級系スーパーで見かけて、牛の絵に一目惚れして思わず買ってしまったアイスクリーム。

BOCCAアイスクリーム

特に記録するつもりもなくそのまま食べる気まんまんで、一応写真だけ撮っとくか かわいいし・・・と思ったら、これあの白いプリンで有名な牧家(ぼっか)のアイスクリームなんですね!牛しか見てなかった!そしてアルファベットのBoccaが牧家と脳内で繋がってなかった!

うん、いや、牧家の白いミルクプリン、売ってるとこは見たことあるけど食べたことはないんだけどね!

牧家の牛

こういうテイストのイラスト大好きだ・・・このフタは捨てていいものか迷うレベル。

牧家チョコレートアイス

牛のフタをあけると、透明のフィルムで封がしてあります。

チョコレートアイスクリーム

こんもりとまあるく詰められたチョコレートアイスクリーム。(そしてしつこく牛の絵)

種類別アイスクリーム

アイスの種類別は乳脂肪分と乳固形分の割合によってアイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスに分けられるのですけど、アイスクリームはそのうちもっとも乳脂肪分・乳固形分が高いことを示しています。

つまり、牧家のこだわりミルクがたっぷり使われていますよーという証。むふふ。

BOCCAチョコアイス

普段あんまりチョコレートのアイスを食べないので、他と比較してどうこうというのはよく分からないのですけど、これはミルク感が濃厚なのにしつこさがなく軽やかで、チョコの味を上手に引き立ててる感じでかなーり満足感高いです(*´ω`*)

エクアドル産のカカオが使われているそうです。うまし。

BOCCAバニラ(ミルク)

ミルクのおいしさがダイレクトに味わえるのはやっぱりバニラのほう。すごい濃厚なのにしつこくないおいしい牛乳だーーー!

でもね、ひとつだけ残念なのが、最近増粘多糖類(安定剤)とかの添加物使ってないアイスクリームばかり食べてたせいで、この独特の口どけがなんか微妙に感じてしまったのですよ。

いや、大抵の市販のアイスクリームは増粘多糖類や乳化剤使ってるし、それは多分ゼラチンだったり寒天だったりカラギーナンだったり別にそんなに害のあるもんじゃないと思うんですけど、増粘多糖類入ってないアイスってスーーーッと口の中で溶けていくのに対して、入ってるのはネットリというか、ちょっとなんか違う溶け方なんです。

(ちなみにハーゲンダッツのバニラと抹茶(←これぐらいしか普段食べない)は無添加優良アイスクリームであります。季節モノはあんまりチェックしないので知らない~)

これは好みと慣れの問題だと思うけど、ミルクの風味が素晴らしかっただけに、口どけも私好みだったら最高だったのに!!!とちょっとだけ残念に思ってしまったのでした。

でもおいしかった、また買うかも。
ていうか、牧家のカチョカバロとか食べてみたいので、いろいろ含めてお取り寄せしちゃうかもー(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>牧家(Bocca)
ここで買えます>>Bocca-shop(楽天公式通販サイト)