グリコ Caplicoのあたま いちご味

カプリコいちご味といえば、何故かたまに無性に食べたくなるもののひとつですが、そのカプリコのあたまの部分だけが商品化されたと聞いてさっそく買ってきました。

カプリコのあたま

商品名はそのまま、Caplicoのあたま。分かりやすい。

ジャイアントカプリコいちご味

こちらはおなじみジャイアントカプリコいちご味。このあたまの部分だけを楽しめるなんて、楽しみすぎるではありませんか。

ところでジャイアントカプリコにはちゃんと開け口が付いていて、そこから開くと上の写真のように開封できるのですが、なぜか上の十字になった部分を開くクセが直らない。どうでもいいんですけど、毎回上を開けてから「あ」ってなる。

カプリコの頭中身

さて、カプリコのあたまを開封すると、かわいいハート型のような桜型のような、ピンクの小さなカプリコのあたまがプラケースに並んで出てきます。

かぷりこの頭

30g12個入り。なんか、勝手な想像ではもっと大きくて数少なめだったので、小さい!かわいい!と思いました。

カプリコのあたま大きさ

一粒の大きさ。おおよそ2cm×1.5cm×2cmくらい?形状が形状だけに大きさをはかるのは難しゅうございます。

かぷりこのあたま横

横から見たところ。ジャイアントカプリコのように中にミルクチョコ部分があるのではなく、2層になっている感じ。

ジャイアントカプリコ断面図

ちなみにこちらがジャイアントカプリコの断面図。

カプリコのあたま断面図

カプリコのあたま断面図。

口に入れると、いちごの風味とミルクチョコレートの風味が広がり、まぎれもなくジャイアントカプリコのあたまの味です。

でも。ジャイアントカプリコと同じくエアインタイプではあるものの、ジャイアントカプリコに比べてかなり気泡が小さくてなめらかなので、あの荒いエアイン感とはちょっと違います。

なんだろう、おいしいし、たしかにカプリコのあたまの味なんだけれども、あくまでもカプリコのあたまを模したもの、というか、似て非なるもの、という感じ。

ジャイアントカプリコのあのゴツゴツザクザクしたエアイン感も魅力のひとつだったのか、と逆に気付かされました。

多分私は今後も普通のジャイアントカプリコを買ってしまうと思うなー。完全に好みの問題ですが。

でも、あのあたまの部分だけ商品化しちゃおう、というコンセプトは大好きだ。お口の小さい子どもちゃんとかには大ウケしそう。今後他の味も発売されるのか気になるところです。

 

【商品情報】
公式サイト>>glico カプリコのあたま
ここで買いました>>スーパーお菓子売り場

 

 

WITTAMER(ヴィタメール)オランジェット

ベルギーの歴史あるお菓子屋さん、WITTAMER(ヴィタメール)。最近はデパ地下とかで手に入りやすくなって、身近でもありながら、ちょっとオシャレでおいしいものが買えるという素敵メゾンです。

ヴィタメールオランジェット

そんなヴィタメールのオランジェットは、光沢のある黒い箱に鮮やかなピンクのアクセントがオトナっぽいパッケージで、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそう。・・・これもらったら、私は喜びますね。笑

箱のサイズはだいたい9cm×7cm×5.3cmくらい。

ヴィタメールショコラ

箱を開けると、ビニール包装にブランドマークの入ったシールが貼ってあります。ふたの裏側はピンク、底の内側はゴールドと、これまたオシャレではありませんか。

オレンジショコラ

わりと細め&短めのオランジェットです。100g入り。だいたい二十数本入ってます。何て適当な数え方なんだ。

1本の長さは個体差がありますが、7cmくらい。短いのだと、4.5cmくらいのも入ってます。

オランジェット断面図

断面図。チョコがけは厚くもなく薄くもなく。

細めだから、というのもあるかもしれませんが、全体的にアッサリしたオランジェットです。オレンジの苦味も少なめ。カカオのガツンとした感じもひかえめ。

個人的にはどちらかというと、もっとカカオがキリッとしていて、オレンジも華やかで苦味と甘みが強くて・・・というのが好みなんだけど、これはこれで万人受けしそうなやさしい品のあるお味だと思いました。

モリモリ食べられる系のオランジェット。いや、そんなにお安いものでもないので、あんまりモリモリ食べるのもどうかと思うけども。

万人ウケしそうだからこそ、贈り物にはよさげ。ちょっとしたお礼とかプレゼントに使いたいです。

 

【商品情報】
公式サイト>>WITTAMER
ここで買いました>>デパ地下ヴィタメール店舗

ここでも買えます>>WITTAMER公式オンラインショップ

 

 

Vosges Haut Chocolat (ヴォージュ オー ショコラ)PETIT CHOCOLATS

チョコレートが好き好きと常日頃からうるさいせいか、いろんな人がおみやげにチョコレートを買ってきてくれます。ありがたや。みなさまのおかげでおいしいチョコレートや普段食べられない珍しいチョコレートが食べられます。

Aちゃんがアメリカのおみやげに素敵なチョコレートをくれました。

vosges

もうパッケージからしてめっちゃオシャレ。Vosgesはいまシカゴで人気のチョコレートショップだそうで、お店の中もすっごいオシャレな空間だったそうです。

Vosges Haut Chocolat、なんて読むのか分からなかったんですけど、どうやら「ヴォージュ オー ショコラ」と読むみたい。・・・ヴォスゲスじゃなかった・・・。

Vosgesはこ

箱を上から撮ってみる。円筒形に銀の箔の文字とトレードマーク、繊細な文様のエンボス加工的な装飾、オシャレすぎる。サイズは直径約7.5cm、高さ13cmくらい。

vosgespetitchocolate

ふたを開けると、個包装になったチョコレートが出てきます。箱の内側はポップなピンク!いやー、これでもかという懲ったパッケージ。これはちょっとキュンとします!

Vosges12個入り

4種類各3個ずつで、計12個入りです。個包装もオサレ。

PETITCHOCOLAT種類

左上 Blood Orange Caramel
左下 Smoke & Stout Caramel
右上 Black Salt Caramel
右下 Pink Himalayan Crystal Salt Caramel

チョコレート×キャラメルのフレーバー違いなんですねー。

vosgesチョコレート中身

中身は同じ大きさで、お花?植物?のような模様が。柄はバラバラです。

一粒の大きさ

一粒の大きさ。約2.5cm×2.5cm×1.5cmくらい。

vosgesキャラメルチョコレート

断面図。キャラメルはキャラメルでも、超トロトロなキャラメルが入ってました!全種類の断面図を撮っておきたかったけど、めっちゃトロトロなのでこれはムリだ・・・と諦めてしまった・・・。

キリッとしたカカオの風味豊かなダークチョコレートと、4つのフレーバーのキャラメルが楽しめてものすごーく満足度高い&美味です!

オレンジ風味、2種類の塩キャラメル(塩キャラメルには違いないんだけど、全然雰囲気がちがってビックリ!)、そして何だろう?と思っていたSmoke & Stout Caramelは、スモーク塩とチョコレートスタウトビールのフレーバーみたい。斬新。

Vosgesのお店は日本にはないようなので、いつかアメリカに行く機会があったらお店に寄ってみたいなぁと思いました。

Aちゃん、ありがとう!ごちそうさまでした(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>Vosges Haut Chocolate
いただきものです