JEAN-PAUL HEVIN(ジャンポールエヴァン)オランジェット

ジャンポールエヴァンのバーでケーキを食べた日に買ってきたオランジェットを今日食べました(*’ω’*)

箱の大きさはだいたい11cm×11cm×2.5cmくらい。
箱といってもバッグ型になっているので、2.5cmは底の部分の広さです。

表面が透明になってて、中が見えるのオシャレですね(*’ω’*)

パッケージ裏面と側面はチェック柄です。

8本入ってました。ただし、内容量表示は70gとグラム表示なので、大きさによっては数量は前後する可能性アリ。

形はわりと太めで、端が斜めになっています。
長さも太さも、それほど厳密には揃えていない感じ。

こんな端が尖った形のものも。
少し蜜が浮いてますね。

平均的な大きさのもので、だいたい6cm×1.2cm×0.8cmくらい。
も少し長いもの、太いもの、短いものなどいろいろです。少し反っているものも。

断面図。チョコレートのコーティングの厚さは薄め。
甘すぎず、香りのよいオレンジの皮と、品のよいチョコレートの味わいが好相性です。

これはこれでベストバランスだとは思うのだけれども、個人的にはもうちょっとチョコレート分厚いほうが好みだなー(*’ω’*)

オレンジの皮があっさりモッチリなのが印象的でした。
ジャンポールエヴァンは名前もよく知られているので、ちょっとしたプレゼントにも良さそう。

店頭で見たマカロンもおいしそうだったので、次はマカロンも食べてみたいです。

 

【商品情報】
公式サイト>>ジャン=ポール・エヴァン
ここで買いました>>ジャンポールエヴァン伊勢丹新宿本店

 

 

JEAN-PAUL HEVIN(ジャンポールエヴァン) ベルガモ

新宿伊勢丹B1Fにあるジャンポールエヴァンのバー(カフェ)でお茶してきました(n*´ω`*n)
この時から3年ぶり2回目です。

平日の夕方でも何組か並んでいて、今月の限定ケーキは軒並み売り切れ。
早めの時間帯じゃないとダメなんですねー。

今回は、ベルガモというケーキにしてみました。
名前のとおり、ベルガモット風味のチョコレートムースのケーキです。

+オレンジの風味と説明が書いてあって、おいしそうな組み合わせだなーと思いました。

コーヒーはフレンチプレスで淹れているそうです。

写真はスマホで撮ったんですけど、イマイチおいしそうに撮れてなくて不満足( ꒪ω꒪)

つややかなグラサージュが美しく、それにね、これ、何層にも重なっていて、シンプルな長方形なんですけど手間はかかってる感じ。

断面図はカット面の方がきれいなんですけども一応・・・(›´ω`‹ )

ふんわりとベルガモットの香りがするチョコレートのムースと、これまたふんわりとしたやさしい味わいと香りのオレンジのババロア、しっとりしたチョコレートのスポンジ、そして一番下にはシャリシャリとした食感のフィヤンティーヌを形を保てる最低限の量のガナッシュか何かで寄せた層。

全体的に、ガツンとくる系ではなくて、ふんわりと優しい味わい系(かといって薄いというわけではない)でした。

暑い中を駅から歩いてきた後で食べるにはちょうどいい感じで、満足感高かったです(n*´ω`*n)

ケーキとコーヒーでけっこうなお値段になるので、そんなにしょっちゅう行ける気はしないんですけど、また次は別のケーキも食べてみたいなー。

 

【お店情報】
公式サイト>>ジャン=ポール・エヴァン