LADUREE(ラデュレ)ラング・ド・シャ ノワール・エ・レ

いわゆる乙女的なお店はまぶしすぎて普段なかなか近寄れないのですけども、何を思ったのかフラリとラデュレのお店に寄ってみました。

ラデュレといえばマカロンが有名ですが、バレンタイン期だからなのか、それとも普段からあるのか、チョコレートもありました。

ボンボンショコラにしようか、オランジェットにしようか、と見ていて、ふと目に留まったのがこれ。

ラング・ド・シャ ノワール・エ・レです。
ラングドシャとチョコレートの組み合わせ、おいしくないわけないじゃないですか。

淡い水色にエンボス加工の黒猫さんが舌を出している乙女ちっくな箱の大きさは、だいたい13.5cm×9.5cm×3.3㎝くらい。

このラング・ド・シャ ノワール・エ・レは、普段からある定番商品だそうですが、通常はリボンが斜め掛けしてあって、Lのチャームが付いているのはバレンタイン限定とのこと。

箱をあけたところ。

チョコがけしたラングドシャがぎっしりと詰まっています。148g入り。

写真だと分かりづらいんですけど、ノワール、レ、ノワール、レと交互に入っていて、1枚だけレが多く入ってました。

左がノワール、右がレ。17枚入り。

1枚の大きさ。だいたい9cm×2.5cm×0.5cmくらい。

断面図。

サックサクのラングドシャが、ノワール(ダーク)、レ(ミルク)それぞれのチョコレートでコーティングされています。
想像以上にサックサクで、ショートニングとか使ってるのかな?と思うくらい。でも原材料を見ると使われてなくて、バターの風味もたっぷりなんですよねえ。

ちなみにラデュレはフランスのメゾンなので、フランスで作られて空輸されているか現地レシピで国内生産かと思ったら、原産国はスイスになっていました。

ラングドシャとチョコレート、この組み合わせでおいしくないわけないし、2種類の味が楽しめるので飽きない~(n*´ω`*n)
ついもう1枚・・・と手が出てしまいます。

これは味的にも見た目的にも、素敵女子へのプレゼントにかなり使えそう・・・。
ラデュレのお店に立ち入るのは個人的にはちょっと勇気が必要ですが、今後はちょいちょいお世話になるかもしれません。

ショーケースのケーキも超絶かわいかった・・・。

 

【商品情報】
公式サイト>>LADUREE(ラデュレ)公式サイト
ここで買いました>>ラデュレ 新宿店

 

 

ラプンツェル ココスクリームチョコレート

せっかくのチョコレートがおいしい季節だというのに、体調が悪くてなかなかチョコが食べられません!!!なんというもったいない。私は悲しい!!!

久しぶりに食べたのがこれ。RAPUNZEL(ラプンツェル)のCOCOS-CREME(ココスクリーム)タブレットです。

ラプンツェルココクレーム

ラプンツェルはスイスのBIO(オーガニック)&フェアトレードチョコレートブランドとして有名です。

いろんなフレーバーのチョコレートがあるけど、チョコ×ココナッツは私の大好きな組み合わせ。もうね、おいしくないわけがないよね。

ラプンツェルタブレット

毎度おなじみ、スイスのチョコレートはなぜか白いフィルム包装。大きさはだいたい15cm×8cm×0.7cmくらい。

Rapnzelチョコレート

タブレットの表面には、カカオの絵柄とRAPUNZELのブランド名がかかれています。

ココナッツクリームチョコレート

断面図。ミルクチョコレートの中に、白いココナッツクリームがたっぷり。

ラプンツエルココクレーム断面図

なめらかでミルク感たっぷりのミルクチョコレートに、ココナッツの風味がギュッと詰まったホワイトチョコクリームがたまらんです。最後にココナッツのこまかな粒が残って、あの独特のキュイッとした噛み応えが楽しめます。

久しぶりのチョコレート、おいしかった・・・( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

1月2月は体調を整えて、もうちょっとペース上げてチョコレートを食べたいです!

 

【商品情報】
公式サイト>>RAPUNZEL
ここで買いました>>輸入食材系スーパー

ここでも買えます>>RAPUNZEL COCOS-CREME

 

 

 

トブラローネ ミルク&ホワイト ハロウィンバージョン

友達のMさんにもらったトブラローネ。パッケージがハロウィン仕様になっててかわいいーーー!!

ハロウィン仕様トブラローネ

トブラローネといえば、最近はちょっと大きめのスーパーなんかだとどこでも買える感じだけど、昔は高級スーパーとか輸入食品扱ってるお店とかオシャレ雑貨屋さんとかでしか売ってなかった気がします。いい時代になったなぁ。

トブラローネの歴史は古く、1908年からあるそうです。

トブラローネパッケージ

このハロウィンパッケージ、三角の筒状になっていて、するりとはずせばいつものトブラローネパッケージが出てきます。うまいなこれ。この1枚あるだけでなんとなく買っちゃう気がするし、ハロウィン時期終わったら終わったで外せばいつものトブラローネとして売れる。うまい。

トブラローネ2色

おなじみの三角が連なったカタチです。トブラローネ、身近で特徴的でおいしいからたまに食べるし、過去にも書いたつもりでいたけど、記事にしてなかったんだなー。

あ、でもいつも食べるのは黄色いパッケージのミルクのほうばかりです。ホワイトは初めてかも(*´ω`*)ホワイトは「冬のマッターホルンをかたどったハニー&アーモンドキャンディー入りホワイトチョコレート」とのこと。

トブラローネミルク

いつものミルク。キャンディーというか、ヌガティンの白くて固めのやつ(トロンチーニみたいなの)が入ってます。サクサクというかボリボリしておいしいのです。かなり甘いけど。

トブラローネホワイト

ホワイトのほうはかなりミルキーな感じのホワイトチョコの中にそのヌガティン的なものが入ってます。甘い。しかしクセになりそう。

おいしくいただきました!Mさんおおきに~(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>TOBLERONE
輸入元サイト>>巴商事 トブラローネ

 

リンツ リンドール新フレーバー3種(シーソルト・バニラ・ラズベリー)

リンツのタブレット、エクセレンスシリーズのココナッツなくなっちゃったー!ココナッツ復活希望ー!!と言っていたら、きよめさんが「復活してますよ^^」と教えてくださったので、(その他のものも含め)購入しました!!きよめさん、ありがとうございますヽ(≧∀≦)ノ

リンツチョコレートいろいろ

タブレットが5枚と新フレーバーのリンドールを少々・・・(*´ω`*)

ヘーゼルナッツタブレット

リンツでお買い物をするとき、絶対外せないのがこれ。タブレットグランデシリーズのヘーゼルナッツです。これまで食べたことがあるヘーゼルナッツの板チョコの中で、もっともヘーゼルナッツぎっしり。

リンドールポーチ

さて、今リンツではリンドールを持ち歩くのに便利な保冷ポーチプレゼントが行われてます。ちょっと条件は違うみたいだけど、店頭でもオンラインショップでも。

普段プレゼントとかノベルティとかあんまり興味ないんだけど、これ嬉しい(*´ω`*)カワイイ(*´ω`*)

リンツオリジナルポーチ

リンドールを7粒くらい入れることができます。ふたの部分にメッシュのポケットが付いていて、そこに保冷剤を入れられるようになっています。(保冷剤は付いてないので、家にある小さめのを使うべし)

キャンペーンは6/24まで(ポーチがなくなり次第終了)だそうなので、コレ欲しい!という人はお早めにリンツのお店orオンラインショップへどうぞ∩(´∀`)∩♪

リンドール夏季限定フレーバー

さて、今日はタブレットは置いといて、リンドールの新フレーバーの味見など。この夏の新しいフレーバーは青→シーソルト、ピンク→ラズベリー、紫→バニラの3種類です。

リンドール3種

シーソルトはミルク、バニラはホワイト、ラズベリーはダーク。

リンドールシーソルト

では順番に行ってみましょうー。こちらのシーソルトは、ミルクチョコレートのシェルにミルクチョコレートのセンター。ほのかな塩味とミルクチョコレートのバランスが素敵。夏っぽい。

リンドールラズベリー

ラズベリーはダークチョコレートにちょっとミルク感もあるセンター。すっごくラズベリーの香り。だけど、ちょっと後味に人工香料っぽさが残っちゃうので個人的にはちょい苦手(∩´﹏`∩)

リンドールバニラ

そしてバニラ。今回の3種類の中ではこれが一番好きかも!ホワイトチョコのシェルの中にホワイトチョコクリーム。しかし、バニラの名前のとおりクリーミー+バニラ感がすごい!

バニラの粒

シェルにも、中にも、バニラの粒がたくさん見えるくらい入ってます。とてもリッチな気持ちになれます。疲れたときにこの一粒。たまらん。

季節限定フレーバーなので、今だけっぽいです。バニラは定番に入れてほしいなー(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>リンツ・チョコレート
ここで買いました>>リンツ・チョコレート オンラインショップ

 

 

Stettler(ステットラー)トリュフパヴェ

リンツをはじめ、スイスのチョコは日本人の味覚に合うと思うのですが、このステットラーもなかなかイイと思うのです。

ステットラートリュフパヴェ

スイスチョコレートといえば、ミルクチョコレートが代表的。 スイスったらアルプスを見渡す広大な放牧地にジャージー牛がのどかに草を食んでいるイメージじゃない?(※あくまでも個人のイメージです)

こちらのStettler(ステットラー)はスイスジュネーブで1947年に創業、1日に何個のチョコレートを作り上げることができるかではなく、1粒1粒にどれだけのまごころと技術を込められるか」という信念をもってチョコレートを生み出し続けているブランドだそうです。

ステットラーチョコレート

金色の箱を開けると、まぁるいトリュフが3つ。模様の感じが手作り感あふれてて素敵だ(*´ω`*)

スイスミルクチョコトリュフ

箱から出してみたところ。このチョコが厚ぼったかったり下に溜まってたりするあたり、一所懸命手作りしてるの!という感じがひしひしと伝わってきます。

トリュフ大きさ

1粒の大きさは直径約2.5cmくらい。だけどけっこうボリューミーに見えるのはこのもったりとコーティングされたミルクチョコレートのおかげだと思うのです。

ステットラー断面図

断面図。表面も、中身のガナッシュもミルク。とってもシンプルですが濃厚なミルク感となめらかな口どけで、ミルクチョコ好きさんにはたまらないミルキーな感じです。これは嫌いな人少ないと思うなー、万人ウケしやすいタイプ。

国内でいつでも売ってるわけではないようです。一部公式サイトから購入できるようですが、基本的にはバレンタインのときのみかな?見かけたら食べてみてください。

 

【商品情報】
公式サイト>>Stettler(スイス)
公式サイト(日本代理店)>>Stettler(ステットラー)

 

 

リンツ エッグハントペール グリーン【ホワイトデー・イースター】

春になると、ウサギの形のチョコレートが洋菓子店に飾られます。いわゆる「イースターバニー」というやつです。キリスト教の復活祭に向けて作られるのですが、イースターはクリスマスやハロウィンなんかよりずっと宗教色が強いせいか、日本ではあまり浸透しませんね。(クリスマスやハロウィンのはしゃぎっぷりを敬虔なキリシタンが見たら失笑されそうな国民性でごめんなさいですが)

rindtエッグハントペール

でも、このイースターバニーを見かけるようになると、春の訪れを感じるのもまた事実。お店にずらりとうさぎが並んでいると単純にどことなく愛らしいしね。特にリンツのイースターバニーはゴールドバニーと呼ばれている名前のとおり、金色でこの時期とっても目立つのです。

リンツうさぎバケツ

ブリキの缶にゴールドバニーとリンドールが入ったリンツのエッグハントペールは、ホワイトデーのプレゼントや卒業シーズンの贈り物にも喜ばれそう。グリーンのバケツのほかにピンクもあって、そっちのほうが女子向けかな?

リンツエッグハントペール中身

中に入っているのはゴールドバニー大&小、リンドールの詰め合わせです。

リンドール&イースターバニー

リンドールは7種類。ミルク、ホワイト、ストロベリー&クリーム、カプチーノ、キャラメルの定番5種にストラッチアテラとスプリングの季節限定2種が加わっています。

定番リンドールの断面図はこちらをごらんください。

 

リンドールストラッチアテラ

ストラッチアテラは、ホワイトチョコレートにビターなカカオ片(カカオニブ)が入っているのが特徴だそうですが、ニブ好きな私は「もっと!もっとニブを入れてくれええええ!!」と思ってしまいました。全体的にはクリーミーなホワイトチョコ感がたまりません。

リンドールスプリング

こちらも春限定のリンドール、その名も「スプリング」。春~♪

ポップな黄緑色にお花の模様の包み紙。中身はミルクチョコレートのシェルにクリーミーなホワイトチョコクリームが入っています。定番の組み合わせといえば定番だけど、美味なり。
イースターバニー小

さて、こちらはミニサイズのゴールドバニー。手乗りサイズです。

ミニバニー

包みを開けたところ。かわい・・・い。いや、外国のこういう系の中ではかなりかわいい方!まじで!!すごい怖い顔のやつとか普通にあるから!!

中身は空洞です

中身は空洞になっております。チョコレートは口どけのよいリンツのおいしいミルクチョコレートです。

イースターバニー大

こちらはゴールドバニー50g。首元にリボンと鈴まで付けてもらって、なかなかチャーミングです。

バニー大中身

これ系の動物モノって、かわいくて欲しくはなるもののどこから食べたらいいか分からないよね。顔からガブリといくのもアレだし、耳をかじって顔だけが残るのもなんか辛いし。

イースターバニー断面

こちらも中身は空洞になっています。チョコはおいしいよー。そういえば先日、いつもお世話になっているお姉さま方にリンツやゴディバ、ベルアメール、ベルギーのビオ系タブレットなどを詰め合わせてプレゼントしたところ、ハート型のリンドールの味が大変好評でございました。リンツの味はかなり日本人好みだと思われます。

うさぎちゃんがかわいい詰め合わせ、イースターにこだわらずホワイトデーやお世話になった人への贈り物など、この時期のプレゼントに見た目的にもインパクトあっておいしく食べてもらえるのではないかと。

他にも、1キロのゴールドバニーとかも売ってますのでぜひ公式サイトのイースター特集を一度チェックしてくださいw
1kgのウサギ型チョコレート、もらってみたいwww

 

【商品情報】
公式サイト>>【Lindt リンツ】
今回の詰め合わせはこちら>>リンツ エッグハントペール グリーン

 

 

Lindt(リンツ)リンドールギフトボックス11フレーバー100個入り

いつもお世話になっている会社に遊びに、いえご挨拶と打ち合わせに行くのにあたって、リンツのリンドールを持っていくことにしました。バレンタイン前だしね。

女子もふくめ、皆様にはいつも大変お世話になっているのでちょっと早めの感謝チョコというやつです。

なんか最近またどんどんスタッフ様が増えてるらしく正確な人数が分からないし、これひとつどーーーんと持って行けば、みんなで好きなときに好きなだけたべてもらえるであろうということで、リンドールギフトボックス100個入りをお持ちしました。

リンドールアソート100個入りギフトボックス

リンドールが100個入ってるとか、けっこうウットリする(*´ω`*)子供のころに憧れたバケツプリン的にウットリするー。

これを手土産に選んだのは、100個入りがどんな迫力なのか見たかった、という個人的興味な下心もアリアリです。結構でかい!箱の直径が約22cm、高さ約11cm。そしてけっこうズッシリ重い!

リンツギフト

A社を代表して、イケメンスイーツ男子にその大きさを表現していただきました。男性が持ってこの大きさって、けっこうインパクトあります。

リンドール100個入り大きさ

でかい。でかいよー。ちょっとしたバースデーケーキ並みにでかいよー。

リンドール100個入り

ふたを開けると、色とりどりのリンドールが100個!11種類入りで100個って、どういう内訳になっているか分かりませんが、いろんな味を楽しめるのは間違いなしです。こないだ自分で食べたリンドールアソートも11種入りだったけど、バレンタイン限定モノが入ってたから組み合わせは違うかもです。

リンツ リンドール

リンドールがいっぱい(*´ω`*)こないだ自分もいろんな味を食べたけど、どれもそれぞれおいしかったので、皆様にも違いをお楽しみいただけたら嬉しいです。

リンドール

お一人これぐらいは数が行き渡るのではないかと期待。

DSC_6097

スイーツ王子はどれが一番お好きなフレーバーなのでしょうか。

リンツ

食べて食べて!とおすすめしてみたところ、スイーツ王子は基本的にどれを食べても「うまいーーー!」「うまーーーーい!!」を全力で連呼するばかりで、いまひとつお好みが分かりませんでした。
・・・とりあえずお喜びいただけてる模様なので、それだけでも良しとします。

その代わりに、いつも私にお茶やお菓子を出してくれるA様が、「口どけがすばらしいー」「変わったフレーバーのもおいしいんですけど、ミルクとかダークとかのシンプル系が、シンプルなだけにすごくおいしさが引き立っていい感じです」「ホワイトが意外と濃厚でミルク感がすごい!」等の素敵コメントをくださいました。うん、おばさんそういうのが聞きたかったんだよ。

リンドールギフトボックス100個入り、バレンタインにも、お世話になっている会社への手土産にも、転勤や部署代えのお世話になりましたのご挨拶などにも、お友達が集まるパーティーにも、いろいろ使えると思います。

100個はいくらなんでも多い・・・という場合は個別にお渡しするのにも良さそうな10個入りから25個入り、50個入り、80個入りと各種揃ってますよー。

 

【商品情報】
公式サイト>>Lindt(リンツ)公式オンラインショップ
ここで買いました>>リンドールギフトボックス100個入り

Lindt(リンツ)リンドール バレンタインギフトボックス22個入11種アソート

みんなリンツのリンドール大好きでしょ?あれ、リンツのショップに行くと好きなのを好きなだけチョイスして買えるんですけど、なんせ店舗数がそんなに多くないのでなかなか遭遇できませんのです。

いろんな味を楽しめるリンドール バレンタインギフトボックス、これならなんと11種類ものリンドールが楽しめるのですよ!!いや、えっと、なんだろうこの自分用に買うこと前提の発言は・・・いえいえ、もちろんバレンタイン用にもぴったり!

LindtバレンタインBOX

だってほら、このオシャレなパッケージ。プレゼントにも最適ではありませぬか。箱の大きさはだいたい9.5x9.5x9cmくらい。両手に乗せて、はい、って渡すのにちょうどいい大きさです。

リンツバレンタインアソート
リンドール バレンタインギフトボックス22個入 11種アソート

リボンを外すと、カラフルなリンドールがぎっしり詰まってますヽ(≧∀≦)ノ

11種類22個入り

11種類が各2個ずつ入ったアソートボックスです。これだけの種類が楽しめるのは嬉しい~!!!ハートのも入ってるところがバレンタインですなー(*´ω`*)

・・・写真ではなぜかカプチーノが2箇所に分かれて転がってますけど気にしないでね。

リンドール

あああ、ピンが合ってない( ꒪ω꒪)キャンディ型に包まれたリンドールの一粒の大きさは直径役2.5cmくらい。

では、断面図いってみましょう。

リンドール断面図
リンドール バレンタイン限定11種アソート

左上から、おなじみのミルク、なめらかビターなダーク、ミルク感たっぷりのクリーミーなホワイト、外側に細かくイチゴのパウダーが入ってるのが分かります?女子ウケ良さそうなストロベリー&クリーム、甘い香りと味わいが魅惑的なキャラメル、キリッとオトナなエキストラダーク、中が白いのが意外だったけど香りがたまらんココナッツ、ホワイトチョコ×ミルクチョコにコーヒーの香りと味わいが絶妙なカプチーノ、もはや定番のマリアージュのオレンジ。

どれもおいしくないわけない。全種類美味。

個人的好みをいうなら、ココナッツとエキストラダークを、濃い目のコーヒーと一緒に、交互に永遠に食べ続けたい感じです。永遠に。

リンドールバレンタイン

さて、あとふたつ、バレンタイン限定の2種類。ハート型のリンドールと、ピンクにハートがプリントされたリンドール。

ハートのリンドール

ハート型のリンドール。

ハート型中身

割ってみたとこ。これ多分、普通のミルクのリンドールが形変わっただけだと思うんですけど、ハートな形してるだけでちょっとキュンとさせるところがニクイ。

バレンタインリンドール

もうひとつのバレンタイン限定リンドール。その名もバレンタイン!!
ミルクチョコレートの中にホワイトチョコのフィリングが入った甘い甘いスイートハートな感じです。甘い恋心をお伝えするのにピッタリ。うん、ごめん、なんかこの1文だけ心の中で棒読みだった気がする。

リンツバレンタイン

リンドール嫌いな人はなかなかいないと思うので、本命バレンタインはもちろんのこと友チョコや自分へのご褒美チョコにチョイスするのもいいと思います。リンドールのアソートは通年あるけれど、このパッケージ&バレンタインリンドールが入ってるのはバレンタイン限定仕様なので、食べたい人はお早めに♡

 

【商品情報】
公式サイト>>Lindt(リンツ)公式オンラインショップ
ここで買いました>>リンドール バレンタインギフトボックス11種アソート(22個入) 

Lindt(リンツ)チョコレート グランデ ミルクヘーゼル&ビターヘーゼル

まぁるいリンドールでおなじみのスイスLindt(リンツ)。
以前リンツの板チョコでビターヘーゼルを買ったらまぁびっくりするくらいナッツごろごろでめっちゃおいしかったので、今回はビターとミルク両方買ってみました。

リンツグランデヘーゼルナッツミルク&ビター

リンツグランデ ミルクヘーゼルとダークヘーゼル。リンツのグランデシリーズは直営店限定アイテムだそうです。カルディとか成城石井とかでリンツの他のタブレットが売ってるのは見るけれどこれは見かけないんですよね。そこらへんで売ってたらめっちゃ買いまくりそう。

リンツグランデミルクヘーゼル

前回ビターの方の感想は書いたので、今日はミルクの方を中心に。見た目は色が違うだけで、ビターと同じくです。1枚の大きさは約18.5cm×8.5cm×1cmくらい。

ヘーゼルナッツたっぷり

これだけごろっごろとヘーゼルナッツが入っている板チョコを私は他にまだ知らない・・・。ヘーゼルナッツ34%と堂々と表示するだけのことはあります。まるいそのままのヘーゼルナッツだけでなく、砕いたヘーゼルナッツも入っていて、どこを食べてもナッツナッツしてます。

ミルク&ビター

ええと・・・下2段がミルク、上2段がビターなんですけど、あんまり違って見えませんね・・・肉眼だとけっこう色が違うんですが・・・汗
写真の腕が未熟で申し訳ございませぬ。

1かけらの大きさ

ひとかけらの大きさ。このひとかけらにいったいどれだけのヘーゼルナッツが入っているのか。ほんと惜しげもなく入ってるので、ヘーゼルナッツ好きにはたまらんです。

ナッツぎっしり

やわらかでなめらかなミルクチョコレート+香ばしいヘーゼルナッツの組み合わせが素晴らしい。いやでも、ビターの方のキリッとしたチョコレートとヘーゼルナッツの組み合わせも捨てがたい。

このビターヘーゼル、ビターといってもけっこう甘めなんですよね。細かく砕かれたヘーゼルナッツがキャラメリゼしてあるせいなのかもしれませんが。

直営店にはたまーにしか行けないし、買うときはもったいぶらず両方買っちゃうのが吉。公式サイトでも買えるけど、送料のこととか考えるとこれまたまとめ買いが吉。結局たくさん買ってしまうのでありました。

 

【商品情報】
公式サイト>>リンツ・チョコレート
ここで買いました>>リンツ ショコラ カフェ 名古屋ラシック店

ここでも買えます>>リンツ・チョコレート オンラインショップ

 

Kagi mini(カーギミニ)ラム

以前、カーギミニダークを食べた時に公式サイトを見ていたらダーク以外にもミルク、ラムがあるというのを知り、ぜひ食べてみたいと思っていました。

特に大好きなラム酒×チョコの組み合わせは食べにゃならんでしょ!というわけで今回はカーギミニ ラムです。

カーギミニラム

カーギはスイスのお菓子メーカー。
特にウェハースとかではけっこうよく知られている会社のようです。

Kagiラム個包装

カーギミニラムの個包装。白い包みに赤い文字が目を引きます。

個包装大きさ

個包装のイメージと大きさ。ダークのと比べると、ずいぶんまたイメージが違うよね。

カーギミニ

中身。ミルクチョコレートに包まれてます。大きさは約5cm×1.5cm×1.3cmくらい。

カーギミニラム断面図

ダークのときよりもクリーム感高め。ラム酒の香りがふんわり香って、ウエハースのサクサクとミルクチョコレートの味わいとクリームの甘さとのバランスが絶妙。大人の味だけどけっこう甘めです。美味。

でも最近ミルク系よりダーク系モードに入っているので、次買うならまたダークかな。
ダーク、ダーク、ラム、ダーク、ダーク、ラム、くらいの割合で食べたいかも( *´艸`)
【商品情報】
公式サイト>>Kagi (←めっちゃ外国語・・・ドイツ語っぽい雰囲気ですがスイスって公用語何?)
ここで買いました>>成城石井

ここでも買えます>>チョコウエハース カーギミニラムパック