MARIEBELLE(マリベル)チョコレートバー ダークストロベリー

アメリカチョコレートをあんまり知らないちょこがアメリカのタブレットを食べます!こんにちは!

MarieBelle(マリベル)はニューヨークの有名女性ショコラティエであります。特に有名なのはかわいくてカラフルなプリントを施されたボンボンショコラ(Signature Art Ganacheシリーズ)ですが、すみません、高級すぎて手が出ませんでしたッ!!でもいつかは食べてみたい!!

マリベルタブレット

今回入手してみたのは、ダークチョコレート×フリーズドライストロベリーのタブレットです。Chocolate Barと書いてあります。アメリカではタブレットって呼ぶよりバーのほうが一般的なのかしらん。

さて、パッケージからしてかわいらしく乙女感が漂うマリベル。これは「シャトードショコラ」シリーズというそうです。楕円形の魔法の鏡のような小窓から中のチョコレートがちょっと覗いているのがニクイ。

マリベルダークストロベリーチョコレート

箱から出すと、透明のフィルムに包まれたタブレットがするりと出てきます。もっと・・・ふんだんに・・・ドライストロベリーを散りばめてくれてもいいんですよ・・・とも思うのですが・・・

MarieBelleストロベリー

よく見ると、チョコレートの表面がツブツブざらざらしてるでしょ。表面はチョイ少なめだけど、中にはかなりたっぷり入れてあるなこれ、とワクワクします。

あと、袋を開けた瞬間のカカオの香りが!!「いいチョコレート」の香りします!!

マリベル板チョコ表

表面というか、多分この場合は裏面なんだろうなあ・・・モールド(型)の柄はとってもシンプルです。1枚の大きさは約7cm×15mm×0.7cmくらい。

ダークストロベリー断面図

パキパキ割ってみた断面図。かなりいっぱいフリーズドライストロベリー入ってますヽ(≧∀≦)ノ

ひとかけらの大きさマリベル

口に入れるとまず、あーこれおいしいカカオだー(*´ω`*)という幸福感が広がり、それからいちごの甘酸っぱさが現れ、カカオの酸味とほろ苦さとドライストロベリーの甘酸っぱさが一体となってジワッと幸福感が訪れます。

ダークチョコ×フリーズドライストロベリーはもはや定番のひとつですが、これはパッケージ的にも味的にもぜひオトナ女子に食べてもらいたいー。

シンプルだからこそ奥深く、風味豊かで、かつ乙女心をそそるマリベルのダークストロベリーチョコレート。これはまた食べたいです。あ、でもシリーズで他のフレーバーもあるのでまずはそっちを先に・・・!

でも1枚1500円超え(税込で1,782 円)なんですよねえ( ꒪ω꒪)なかなか気軽に買えるお値段ではありませんが、じっくり攻略していきたいです。

 

【商品情報】
公式サイト>> MARIE BELLE(マリベル)
ここで買えます>> マリベル公式オンラインショップ