森永小枝チョコレート ミルクキャラメル味

小枝のミルクキャラメル味を買ってみました!
黄色い箱でおなじみの森永ミルクキャラメルはなんと100周年を迎えたそうです。

小枝キャラメル味

100周年を記念したコラボなのかな?
森永の定番チョコレート菓子の小枝がミルクキャラメル味になっちゃいました。

小枝個包装

個包装。4本×12袋入りです。
個人的には、昔のトレーにざっくり入ってたほうが好きだったんですけど、
今は個包装のもの多いよね。
世の中のニーズとしては、こちらの方が主流なのかしらん。

小枝

パッと見た感じはホワイトチョコでできた小枝、という様相です。
でも香りがふんわりとキャラメル。色もやや黄色っぽい?

キャラメル味

食べてみると、食感はいつもの小枝なのにキャラメルの味わいと香りがして
ちょっと不思議な感じ。でもおいしい。
少々香料っぽい香りが気にならんでもないけど、全体的にはまぁまぁです。

でも、この小枝もいいけど、森永のミルクキャラメルのコラボものの中だと
キャラメルクッキーがピカイチだと思う!
あれはちょっとクセになる感じ(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>森永小枝チョコレート 公式サイト
ここで買えます>>全国スーパー、コンビニなど

オトナ買いするならこちら>>森永製菓 小枝ミルクキャラメル味48本×10個入

とろうまっ!湯田牛乳の濃厚チョコレートブリュレ

濃厚に甘いものが欲しいいいぃぃーーー!!!というときに
タイミング良くとってもいいものをいただきました。

チョコブリュレ

湯田牛乳公社のチョコブリュレです。
ホルスタイン柄の箱に入っています。
3種セットでお取り寄せしたからチョコのをあげる、という太っ腹なHさんのおかげで
おいしいものにありつけました。ごちそうさまです。

2つ入り

ふたつ入りです。
冷凍状態なので、箱の裏の解説どおり冷蔵庫で3時間を目安に解凍します。

湯田牛乳チョコブリュレ

解凍したところ。
ココアパウダーがかかった、チョコレートプリンといった様相です。
ブリュレ(brûlée=焦がした)してないのに、チョコブリュレとはこれいかに。
このココアパウダーが焦げ目に見立ててあるという意味なんでしょうか。

チョコブリュレ器

アルミ製っぽい浅型の容器です。ひとつ100g。
同シリーズの2品(クレームブリュレ、チーズクリームブリュレ)はちゃんと
上がキャラメリゼしてあってブリュレになっているそうなので、
単にシリーズとして名前を統一したってことなのかも。

食感

表面は色が濃く、やや固くてどっしり系なのかな?という印象だったのですが
スプーンを入れてみてビックリ、とってもやわらかいです。
とろとろで、チョコレートと生クリームの味が濃厚で、これは美味!!!
原材料も、生クリーム、牛乳、加糖卵黄、チョコレート、砂糖、全卵、ココアパウダー
と、要らない化学成分はなく、安心して食べられます。
表面のココアパウダーは苦味がありますが、全体的には子供ちゃんでも
食べられる味だと思います。
んー美味。また食べたい。なのに、なかなか手に入るところがないのが辛い。

 

【商品情報】
公式サイト>>湯田牛乳公社
ここで買えます>>湯田牛乳 3種のブリュレセット

きのこの山?たけのこの里?どっちが好きですか?

チョコレートのブログを始めた以上、この2つのチョコレート菓子について
語るのを避けるわけにはいくまい。
・・・いや単にたまたま安くなってたからなんだけど。
いつもは両方いっぺんに買うなんてセレブなこと(?)しないし。

きのこたけのこ

というわけで、きのこの山とたけのこの里です。
昔からあって、昔から変わらずおいしいチョコレート菓子です。

きのこ派?たけのこ派?なんて聞かれることもありますが
どうしてもどちらかを選ばなければならないとしたら、私はきのこ派です。
実際、自分の購入率は3:1くらいできのこの山が優勢です。

しかし、きのこの山とたけのこの里はよく似ているようで
それぞれまったく違う系統のお菓子だと思っているので、どっち派?というのも
なかなか難しい質問ですよねえ。

きのこの山

きのこの山は、マイルドなチョコレートとサクッとしたクラッカーの組み合わせ。
チョコレートを先に楽しんだり、チョコレートとクラッカーを同時に楽しんだりできるのも
きのこの山のよいところ。

たけのこの里

対してたけのこの里は、チョコレートとクッキーが渾然一体となった味わいが特徴。
甘いチョコレートと甘いクッキーの組み合わせなので、
疲れているときなどに食べるとめっちゃ癒されます。

私の中では
  きのこの山⇒ チョコレートにクラッカーが付いたお菓子
  たけのこの里⇒クッキーにチョコレートが付いたお菓子
なので、このふたつを比べてどうこう言うのは非常に難しいと思うのです。
どっちもそれぞれおいしいのじゃ。

きのことたけのこ

両方いっぺんに楽しめるなんて、贅沢だわ~(*´ω`*)

最近はアソートパックという魅惑的なものがあるので、
どっちも好き派としてはうれしい限りです。
でもアソートパックは小さい1袋に5個ぐらいずつしか入っていないので
モリモリ袋をあけてしまうところがちょっと難点です・・・。

 

【商品情報】
公式サイト>>meijiきのこの山たけのこの里ブランドサイト
ここで買えます>>全国スーパー、コンビニなど

オトナ買いするなら>>送料無料■明治製菓きのこの山&たけのこの里20箱セット

 

 

ブルボン ほろ和菓きなこ チョコなのか、きなこなのか、不思議にクセになる味わい

先日食べてみた「ほろ和菓 ごま」がけっこうおいしかったので
同シリーズの ほろ和菓子 きなこ を買ってみました。

ほろ和菓きなこ

きなことチョコレートって・・・???と かなり意外な気もするんですけど、
ごま+チョコも意外だけどおいしかったんですよねえ。
きなこと言えば、お団子やお餅、おはぎ・ぼたもちなんかが一般的ですが
意外とヨーグルトとかにも合うし、期待。

きなこ個包装

箱を開けると、個包装になったものが10個入っています。
黒ごまのときは全体的に黒っぽいデザインでシックな感じだったけど、
きなこのほうは優しいイメージです。

ほろ和菓きなこ中身

中身。梅型の一口サイズです。
きなこは色的にも、一見普通のクッキーみたいです。カワイイ。

ほろ和菓断面

割ってみたところ。断面から「ほろほろ感」が伝わるとよいのですが。
これまでにあまりなかったような食感なので、非常に表現しにくいのですけども、
焼く前のクッキー生地を食べた時の感じに似ています。
しっとり系のソフトクッキーのようでもあります。
生っぽさ・粉っぽさがあるようで、でも口の中で柔らかにほどけていくようです。
ホワイトチョコベースに濃厚きなこな味わい。不思議だけど美味。

また買うかもです。あ、でも次はまた ごまの方かなぁ。

 

【商品情報】 公式サイト>>ブルボン ほろ和菓きなこ
ここで買えます>>全国スーパー、コンビニなど

オトナ買いするなら>>ブルボン ほろ和菓きなこ 5入

 

 

Witor’s Bianco Cuore(ウィターズ ビアンコ クオーレ)甘い!クリーミー!サクサク!

以前食べた板チョコがおいしかったWITOR’S(ウィターズ)。
一口タイプのチョコが売ってたので買ってみました。

Witor’s Bianco Cuore(ウィターズ ビアンコ クオーレ)という名前です。

ウィターズ

パッケージの絵を見てからに非常に甘そう。
イタリアのチョコだし、ビックリするぐらい甘いに違いないです。
疲れたときにガッツリ行きたい感じでございます。

ビアンコクオーレ

ポップな感じの個包装。ガサガサとでかいです。
110g入りです。ああ、また何個入ってるか数えるのを忘れてしまった・・・。
だいたい10個前後だったように思われます。

ウィターズ中身

包みを開けてみたところ。
今日は少々暑かったもので、若干表面が柔らかくなっております。
写真撮る前に冷蔵庫に入れておけばよかったなー。

大きさは一口サイズです。日本の一般的な一口サイズよりはやや大きめかな。

witors断面

断面図。
ただでさえ少々やわらかくなってるところを温めたナイフで切ったので
中の白いところが大変クリーミーな感じになってしまっております。

食べてみると、甘い!非常に甘い!!でも美味!
外側はミルクチョコレート、中はホワイトチョコというよりもミルククリーム的な味わいです。
冷やしてから食べてみたところ、「クリーム」というよりはもう少し固くなっていたけど
口の中ですぐに柔らかくなりぶわっと甘さが広がります。
中にクリスプが入っているのですが、それがすっごくサクサクしています。
チョコレートのクリーミーな感じと、サクサクのクリスプの歯ごたえが楽しいです。

かなり甘いので、2~3粒でやめとこうかな、と思える満足感があります。
いや、行こうと思えばもっと食べられますけども。
コーヒーと一緒に食べてるとエンドレスかも・・・。

カルディでは110g入りしか売っていなかったのですが、
コストコでは1kg入りもあるそうです。なにそれ、うらやましい。

 

【商品情報】
公式サイト>>WITOR’S(めっちゃイタリア語。右上で英語も選べます)
ここで買えます>>カルディコーヒーファーム、コストコなど

1kg入りを楽天で買う>>ウィターズ Bianco Cuore 1kg
1kg入りをAmazonで買う>>WITERS BIANCO CUORE 1kg

 

 

ブルボン ほろ和菓ごま ほろっと崩れる不思議な食感のチョコレート菓子

黒ごまのアイスクリームとか、黒ごまプリンとか
胡麻系のスイーツってめちゃめちゃ美味しいと思う・・・(*´ω`*)

そんな黒ごまとチョコレートが出会っちゃったというお菓子を食べてみました。

ほろ和菓ごま

ブルボン ほろ和菓ごま です。
チョコっとなごむ、和スイーツ。だそうです。

なんか新しいお菓子出たんだな~とは思ってたんですけど、
このパッケージから「チョコレート菓子」だとは思ってませんでした。
同シリーズで「きなこ」もあったので今度食べてみよう・・・。

個包装

箱の中は個包装になったお菓子が10個入っています。
黒い包みに梅の文様。シックな感じですなー。

ブルボンほろ和菓ごま

袋から出すと、これまた梅型のかわいらしいお菓子が。
なにこれ、カワイイ。
色が黒ごま色で、ちょっと見た感じこんにゃくとかコンクリートっぽいけどカワイイ。

ほろ和菓ごま中身

ちなみに大きさもかわいいのであります。
一口サイズです。

断面

割ってみたところ。
ほろ和菓の名前のとおり、ほろっと割れます。
この断面から「ほろっと感」が伝わるでしょうか。

食べてみると、クッキーのような、黒ごまホワイトチョコレートのような、
なんとも変わった食感と味わいです。
ソフトクッキーのような粉っぽい感じもありつつ、口の中でほろっと崩れ
あれ?でもチョコレート・・・。という非常に表現しがたい感じなのですが
なんだろう・・・不思議においしい。
ごまの風味がけっこう強くて、なのにチョコレートで、でもクッキーで、なのに和っぽくて
うーん、うーん、不思議だ。でもちょっとクセになりそう。

ほろ和菓きなこも期待できそうです(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>ブルボン ほろ和菓ごま
ここで買えます>>全国スーパー、コンビニなど

オトナ買いするなら>>ブルボン ほろ和菓ごま×5入

 

 

LeTAO(ルタオ)のプチショコラストロベリーは女心をくすぐる苺チョコ

LeTAOといえば今やすっかりチーズケーキでおなじみですが、
もともとはチョコレートを得意とするお菓子屋さんだそうです。

ルタオのチーズケーキ、おいしいよね(*´ω`*)でもやっぱりチョコも興味があって
食べてみました。

ルタオプチショコラストロベリー

プチショコラシリーズのストロベリーです。
台形?のプラスチックのケースに入ってるので、このままちょっとしたプレゼントとかにも
良さそうな感じです。

フリーズドライのイチゴをホワイトチョコでコーティングしたお菓子は
他メーカーさんでもあるけれど・・・

いちごチョコ

ルタオのイチゴ入りチョコは赤いんです!かわいいー(*´ω`*)
赤というかピンクというか、こういうイチゴ入りチョコは初めてだわー。
一粒の大きさはけっこう小ぶりの一口サイズです。
無印のホワイトチョコがけイチゴとかは(無選別だから)たまにすごくでかいのとか
入ってるけど、LeTAO のは全体的に小ぶりです。

いちごチョコ断面図

断面。フリーズドライのイチゴがまるごと入ってます。
この表面の赤いのはイチゴパウダーの赤さなんだけど、これがけっこう酸味があります。
なので口に入れると最初は酸っぱくて、噛むとホワイトチョコの甘さがふわっと広がって

酸っぱい!⇒ 甘い! ⇒ 甘酸っぱい~(*´ω`*)

という3段階の美味しさを味わえます。なかなか美味。
おいしいのでもっとたくさん入ってるといいのに。

甘酸っぱくて赤くてかわいいイチゴチョコは女性ウケが良さそうなので
友チョコにも喜ばれると思います^^

 

【ルタオ プチショコラストロベリー商品情報】

公式サイト>>小樽洋菓子舗ルタオ
ここで買えます>>LeTAOオンラインショッピング

 

 

ブルボンのチョコあ~んぱんの変わらない懐かしいおいしさ

ちょっと体調が思わしくなかったので、お菓子を少し控えておりました。
数日振りの甘いもの。
その栄えあるお菓子に選ばれたのはっ!

チョコあ~んぱん

ブルボンの「チョコあ~んぱん」です。
時々無性に食べたくなるチョコレート菓子のひとつです。

これ、昔からあるよね。パッケージのリニューアルなどはされていると思うのですが
おひげのパン屋さんのイラストでおなじみです。

私の子どもの頃からあるということはかなり長い歴史があるお菓子だと思われます。

ちょこあんぱん

裏面の絵柄と中袋。
昔からあるちょこあ~んぱんですが、子どもの頃はあんまり食べたことがなくて、
どちらかというと食べたい憧れのお菓子」的な存在でした。
友達の家でいただいたりして、「美味!」と思った記憶が・・・。
ウチの母のお菓子の選択肢にはチョコあ~んぱんは入っていなかったらしい。

ちょこあーんぱん中身

その憧れのお菓子の中身。

チョコあ~んぱんという名前のとおり、あんパンを模したチョコレート菓子です。
チョコパンなのかアンパンなのか、微妙なネーミングですが
言いたいことは分からんでもない。

ちょこあんぱん断面

チョコあ~んパン断面。
公式サイトによると、チョコあーんぱんは

ソフトなチョコ入りパンだよ!
ちいさくてかわいいひとくちサイズのパンにソフトなチョコレートクリームをたっぷり充填しました。 なめらかなチョコクリームとソフトなパンがマッチしたちいさなパンです。

とのことですが、パン部分はソフトというよりもっさもっさとした食感です。
でもむしろそこがイイから不思議。
チョコクリームだってけっこうチープな味なんですけど、むしろそこがイイ。
ていうかチョコあ~んぱんに豊かなカカオの香りとか求めてない。

ポッキーやきのこの山などがどんどん値上がりしていった中、
今も100円以下で買えるのも嬉しい。内容量だいぶ減ってると思うけど。

 

【商品情報】
公式サイト>>ブルボン チョコあ~んぱん
ここで買えます>>スーパー、コンビニなど

楽天でオトナ買いする>>ブルボン チョコあ〜んぱん

Amazonでオトナ買いする>>ブルボン チョコあ~んぱん

 

伊藤久右衛門の宇治抹茶チョコレートバーはプレゼントにも喜ばれそう♪

なんか無性に抹茶系のお菓子が恋しい今日このごろ。
なんでしょう・・・体がカテキンを欲してるんでしょうか。

伊藤久右衛門抹茶チョコレートバー

京都のお茶屋さん、伊藤久右衛門の宇治抹茶チョコレートバーです。
レトロモダン的な缶入りでカワイイ。小さめの茶筒の大きさです。
大げさにならない ちょっとしたプレゼントにも良さそうな見た目。

抹茶チョコバー

中には個包装になったチョコバーが入っています。5本入り。
中のパケもこじゃれておりますなぁ。

まっちゃチョコバー中身

中身。 とっても抹茶色です。6.5cm弱×2cm弱×1cm弱くらい。
けっこう小ぶりです。
二口でいけるくらいの大きさ。

抹茶チョコ断面図

見た感じ、固めのチョコバーかと思いきや、簡単に手で折れるくらいです。
食感も、口の中でほろっと崩れていくような感じ。
モルトパフやアーモンドの粒々がよいアクセントになっています。
そしてなんといっても濃厚な抹茶の香りと味わい。美味(*´ω`*)

見た目といい、中身といい、外国の方への贈り物にもよいかも~。
いや、いませんけど。 外国人の知り合いとか。

 

【商品情報】
  公式サイト>>京都・宇治 伊藤久右衛門
こちらでも買えます>>宇治茶 伊藤久右衛門 楽天市場店

 

甘い!美味い!ヴェルタースオリジナル キャラメルチョコレート

ヴェルタースオリジナルといえば、バターと生クリームで作られたキャンディ。
甘くてクリーミィで素朴な味わいが印象的で特別な存在の人にあげる飴として有名ですが、
そのヴェルターズオリジナルのチョコをカルディで発見したので買ってみました。

ウェルタースオリジナルチョコ

ウラのシールによりますと

ヴェルタースオリジナル キャラメルチョコ
世界のヴェルタースオリジナルからチョコが新登場!
誰もが好きなキャラメルとチョコのハーモニーを
お楽しみください。

とのことです。原産国はドイツ。

ヴェルターズチョコ中身

キャンディー型にねじねじされたチョコが入ってます。
あれ?今キャンディーは3方シーラータイプの包みだっけ?
あれなんていうの?ピロー型???

ウェルターズ

包みを開けてみたところ。
ああー、めっちゃ甘いにおいがするー。
ひとくちサイズの、うーん昔からあるアーモンドチョコくらいの大きさ?

ウェルターズ断面

切ってみたところ。
キャラメル風味のガナッシュとかが入ってるのかと思いきや、
とろとろのキャラメルが入ってました。

食べてみると、チョコレートととろとろのキャラメルの甘さがぶわっと広がって
とろーーーーーーん(*´ω`*) ってなるおいしさです。

しかし甘い。クッソ甘い。いや失礼。大層甘い。
でもこの甘さが疲れたときとかにはたまらん味わいですのう。
ちょっと癖になりそう。

 

【商品情報】
公式サイト(輸入者)>>巴商事 ヴェルタースオリジナル
ここで買えます>>輸入菓子取扱店など

ネットで買うなら>>ヴェルタースオリジナル キャラメルチョコレート