パスティッチェリア フレーニ アーモンド&オレンジ

ナッツ系チョコが好き、オランジェットが好き。

てことは、ナッツとチョコとオレンジピールがひとつにギュッとまとまったチョコがあったら、おいしいに違いないですよね。

と思ってつい買ってしまったのがこちら。
イタリアミラノで1914年創業のパスティッチェリアフレーニのアーモンド&オレンジチョコレートです。

パスティッチェリアフレーニー

透明のケースに、金色の文字で店名が入ったサテンのリボン。シンプルだけどおしゃれなパッケージです。

アーモンド&オレンジ

箱を開けると、そのまま豪快にごろんごろんとチョコが入ってます。

フレーニーアーモンドチョコ

ゴツゴツとしたロッシェのような、チョコとアーモンドとオレンジピール混ぜてスプーンで分けたよ!的な素朴な作りです。170g入り。何個入ってたか数えるの忘れてしもうた・・・( ꒪ω꒪)

アマンド大きさ

大きさも、見た目もかなりまちまちです。

大きさその2

これとか、かなり大きい方かな。でっかいのは長辺5cm、厚み2cmを超えます。

フレーニーアーモンド断面図

断面図。アーモンドとオレンジピールがこれでもか!と入ってます。想像どおりの味でおいしくて満足(*´ω`*)

でもよく考えたら、想像通りおいしいってすごく大変なことなんですよね。オレンジピールってちょっとアレなお店だとすごく残念な味だし、アーモンドだって香りや香ばしさが全然なくてがっかりすることだってあるし。

もちろんチョコレートの品質だって重要で、オレンジピールとアーモンドに負けないだけでなくバランスよく包み込むようなブレンドがベストだし。

そう思うと、これは非常にシンプルでベーシックな組み合わせで、かつ超素朴な作り方なのに、素材選びから大切に実直に作られてるんだろうなーとか思わされるわけです。

イタリアのチョコといえばジャンドゥイオットやクレミノと遭遇することが多いけども、こういうのもおいしいんだなー(*´ω`*)また食べたいです。

 

【商品情報】
公式サイト>> Pasticceria Frattelli Freni
ここで買いました>> フェリシモ幸福のチョコレート2016

 

 

BERNACHON(ベルナシオン)アマンダノワール タブレット

今年のサロン デュ ショコラでいちばん最初に並んだのがこちら。

フランスはリヨンにお店があるBERNACHON(ベルナシオン)のタブレットです。初日のオープンすぐに行ったのに、すでにベルナシオンの前には行列ができており(他のメゾンも人だかりですごかった)じきに会場全体にも入場制限がかかるという盛況ぶりでした。

ベルナシオンは私にとってちょっと特別なお店なので、どうしてもこれだけは買いたかったんですよねえ(*´ω`*)

ベルナションタブレットアマンド

今年日本初上陸のこのタブレットは、糖衣がけしたアーモンドが並んだ「アマンダ」という名前の板チョコです。ノワール、レ、イヴォワール(ホワイト)の3択の中、泣く泣く1つだけ選ぶなら・・・と決めたのはノワールです。

アマンドノワールタブレット

帯を外して裏向きにしたところ。これね、もしかして1枚1枚手作業で包んでない・・・?ベルナシオンの文字入りのフィルムとトレードマークのBの文字のシールで包装されています。

大きさはこちらの面で約15cm×7.5cm×1cmくらい。表面に乗ったアーモンドも入れると厚みは1.5cmくらいでしょうか。1枚150g。

ベルナションタブレット

フィルムをはがすと、おいしいカカオの、上等なチョコレートの香りがします。食べる前からこれは確実においしいと分かる( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
写真では伝えきれない、表面のツヤ感もすばらしい( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

アマンドノワール断面図

アーモンドは表面に乗っかっているだけでなく、中にもたっぷりと散りばめられています。

ぼってりと糖衣をまとったアーモンドはガリガリと甘くそして香ばしく、中の細かいアーモンドはキャラメリゼされていてこれまたカリッとした食感を保っています。糖衣やらキャラメリゼやらの甘みが強いけれどもそれをガッチリと受け止めるだけの力をもったカカオの風味がまた素晴らしく、上品なのに田舎のあたたかさを思わせるような絶妙な味わい・・・

もうね・・・なんて言えばいいんだろうなぁこれ・・・

アーモンドとチョコレートの組み合わせなんて、ありきたり過ぎるくらいありきたりなんですけど、こんなに新しくて懐かしい味にできるんだなぁ、と驚かされます。フランスまで行かなくても、これを日本で食べられるなんて、すごく贅沢な気がする。

ベルナシオンは今は3代目が取り仕切っておられるのですが、ベルナシオンがなかったらこんなにチョコレートが好きになった私もいなかったかもしれないわけで。

行列や人ごみは大嫌いだけど、あの列に並んだ甲斐はあったとしみじみ満たされるのでした。

 

【製品情報】
公式サイト>>BERNACHON
ここで買いました>>サロン デュ ショコラ2015 大阪会場

 

 

ショコラノゼット クルミ【フェリシモ幸福のチョコレート2016】

昔はそうでもなかったのに、年々クルミが好きになります。そんな私が見た瞬間グッときてしまったのが、ショコラノゼットのクルミチョコレートです。

こちらもフェリシモ幸福のチョコレートの通販で購入しました。

ショコラノゼットくるみ

ショコラノゼットはフランス ストラスブールでチョコ作りから販売までひとりでやっている小さなお店だそうです。

プラスチックの細長いパッケージにオレンジ色の鮮やかなリボン。

くるみショコラ全体像

全体像を撮ろうとすると、こんなに長いのです。縦25cm×横3.3cm×高さ2cmくらい。クルミの乗った四角いボンボンショコラが7つ入っています。

ショコラノゼットノワ

これね、この光沢!すごいと思う!!職人技ですね。
くるみだって、まったくカケのない状態できれいに皮がむいてあって。

フェリシモ幸福のチョコレートショコラノゼット

すごくシンプルなのに、ついウットリとみとれてしまうくらいです。
チョコレートは光沢が命なんですよ!!

一粒の大きさ

一粒の大きさ。フランスのチョコレートにしては大きめです。
3cm×3cmの正方形に高さ1cm(くるみを含めると2cm)くらい。

クルミチョコ断面図

断面図。艶やかなダークチョコレートのコーティングの中身は、ナッツの風味たっぷりのプラリネでした。クルミのほろ苦さとダークチョコレートの味わいとシャリシャリ感の残るプラリネのバランスが素敵。

このシャリシャリ感、溶け切ってない砂糖(飴)的な感じなんだけど、最近のプラリネってこういうのが流行りなのかしらん。以前はなめらかさこそ命!っていうのが主流だったように思うのですけど、最近は少し食感を残すようなプラリネ(ジャンドゥーヤ)が増えてきているように感じます。

ともあれ、これはおいしいチョコレート(*´ω`*)一粒が大きくて満足度も高い。ストラスブールのチョコレート職人さん、ごちそうさまでした♡

 

【商品情報】
公式サイト>>なし ショコラノゼットのFacebook
ここで買いました>>フェリシモ 幸福のチョコレート2016

 

 

小倉山荘 リ・オ・ショコラ ペカンナッツチョコレート(ココア、きなこ、和三盆)

最近すごくハマってるからぜひ食べてみて!と素敵なパッケージのナッツチョコをKさんからいただきましたー(*´ω`*)

小倉山荘ペカンナッツチョコ

シックなバッグ型のパッケージ、素敵でしょ。

これ、小倉山荘というおかきやおせんべい専門の和菓子屋さんが出しているナッツチョコなんだそうです。和菓子屋さんとは思えないくらいモダンな、でも和風と言われれば古典的な和の文様のようなイメージです。

ペカンナッツチョコ3種

中には3種類のペカンナッツチョコがーヽ(≧∀≦)ノ
ペカンナッツ(またはピーカンナッツ)は、くるみによく似た風味と形のナッツです。

この3種類、ココア、キャラメル、和三盆の3種なんですよ!和三盆が入ってるところが和菓子屋さんっぽくて素敵♡

小倉山荘3種チョコ

左からココア、真ん中が和三盆、右がきなこです。

各50g入りですが、ナッツの大きさによって入っている個数はまちまちです。ココアはわりと大きさが揃ったのが13個入り、和三盆は大きめのが10個+小ぶりのが4個入り、きなこも大きさの大小がありつつ14個入りでした。

ココアペカンナッツチョコレート

こちらはココア。くるみよりもちょっと細身のペカンナッツにチョコレートコーティングしてココアがまぶしてあります。

ココア

ココアペカンナッツチョコの断面図。ほろ苦ココアに包まれていて、チョコレートの甘さとほんの少しほろ苦みと淡泊さを併せ持つペカンナッツがベストマッチ。

きなこペカンナッツチョコレート

こちらはきなこ。ホワイトチョココーティングにきなこをまぶした和風ナッツチョコですが、この組み合わせ、意外と合うんですよねえー(*´ω`*)

きなこペカンナッツチョコ断面図

きなこ断面図。けっこうたっぷりとホワイトチョコがけしてあって、きなこの甘さと香ばしさ+ホワイトチョコの口どけ&味わい+ペカンナッツのほろにが風味がたまらんです。

和三盆ペカンナッツチョコレート

そして和三盆。和三盆というのは高級で伝統的なお砂糖の種類の名前なんですけど、まろやかな甘さと独特の風味が特徴的です。

和三盆ペカンナッツチョコ断面図

こちらもホワイトチョコレートでコーティングされたペカンナッツに、表面にまぶされた和三盆の風味が不思議と合ってびっくりなのです(*´ω`*)洋風なのに和風だー。

しかもしかも、3種類あることでこれ手が止まらなくなるのが危険であります。ココアで苦みを楽しみ、きなこで甘香ばしさを楽しみ、和三盆のやさしく上品な甘みを楽しみ、そしてまた苦みが恋しくなるという・・・止  ま  ら  ん  !!!

 

これは、パッケージ的にも内容的にも手土産によさげです。小倉山荘はデパートとかにも入ってるので、今後ちょっとしたおみやげやお礼にすごく喜ばれそう。今後めっちゃ活躍してくれそうな気がします(*´ω`*)

Kさんごちそうさまでした♡

 

【商品情報】
公式サイト>>京都発・老舗おかき専門店小倉山荘
いただきものです〜〜‹‹く(´ω` )/››‹‹く(  ´)/›› ‹‹く( ´ω`)/››~♪

 

 

ヴィタメールWITTAMER ショコラマカダミア(ダーク)

ベルギーのお菓子屋さん、ヴィタメール。
チョコレートから生菓子まで扱うWITTAMERは、パッケージもおしゃれですし、デパ地下でも人気のメゾンですよね(n*´ω`*n)

今日はヴィタメールのチョコがけクッキー、ショコラマカダミア(ダーク)を食べました!

ヴィタメールマカダミアショコラ

かわいいバッグ型のパッケージに入っている5枚入り。
ヴィタメールのショコラマカダミアはチョコがけのチョコレートがダークとミルクの2種類があって、こちらはダークのほうです。

WITTAMER CHOCOLAT AVEC MACADAAMIA

そのまま人様に差し上げてもかわいい見た目なので、ちょっとしたお礼やプレゼントにも良さそうです。バッグの大きさは約13cm×7cm×14cmくらい。

ミルクのほうはバッグの色がホワイト系だったような気がします。もしかしたらシーズンごとに変わるかもしれないので要チェックです。

ショコラマカダミア5枚入り

バッグを開くと、5枚のショコラマカダミアがお行儀よく並んでいます。

ショコラアベックマカダミア個包装

個包装はこんな感じ~。これは5個入りだけど、かなりたくさん入っている箱入りもあるので、仕事でご挨拶のお土産に持っていくのにも重宝しそう。小分けになってるものって配ってもらいやすいしね。

ショコラマカダミアダーク

袋を開けると、ナッツの香ばしい香りとチョコレートの甘い香りが!
表面のゴツゴツ感がナッツの食感を想像させてくれます(*´ω`*)

ショコラマカダミア断面図

断面図。けっこうホロッと崩れやすいです。そのぶん、口当たりはサックサク!ショートニング使ってる系のサクサク具合です。

そんなサクサクのサブレの上に、マカダミアナッツとアーモンドが散らされ、ダークチョコレートでコーティングされています。サクサクこりこり、そしてコーティング用じゃないちゃんとしたクーベルチュールチョコレート!おいしいーヽ(*^ω^*)ノ

ミルクのほうは食べていないので分かりませんけど、これは比較的万人受けしやすいお菓子なのではないかと。大人も子供も喜びそうです。子供ちゃんにはダークよりミルクのほうがいいかな?

 

【商品情報】
公式サイト>>WITTAMER(ヴィタメール)
ここで買えます>>全国ヴィタメール店舗、公式オンラインショップ

 

 

DEMEL(デメル)ハーゼルショコラーデ 季節限定

デメルのショーケースはデパ地下で見かけるたびにザッハトルテをはじめとした生菓子にうっとりしながら通り過ぎるのですが、見慣れないアイテムに目がとまって思わず立ち止まってしまいました。

季節限定販売のハーゼルショコラーデ。これは買うしかないでしょうヽ(≧∀≦)ノ

DEMELヘーゼルショコラーデ

定番デメルのリボンに、墨色に銀の箔をふんだんにほどこした美しい箱です。

デメル箱

私のカメラ(と腕前)では、約7.5cm×7.5cm×4cmの、この箱の美しさがお届けできないことが悔しすぎる。

デメルハーゼルショコラーデ

さっそく開けちゃいます。その他デメル製品と同じラッピングに安心感を覚えつつ・・・

箱をあけたところ

さらに開くと白いグラシン紙に包まれた丸いものが。

ハーゼルショコラーデ中身

ハーゼルショコラーデのお目見えです。紙をほどいたときから、ヘーゼルナッツの香りが立ち込めております。たまらんです。

大きさは直径約6cm、高さ約3cm。

ヘーゼルショコラーデ断面図

まず半分に切ってみました。切った瞬間に思った、これは、カタチは違えどもいわゆるアレだ、サラメ&ソーシソン オ ショコラ系の亜種だ。

参考→ソーシソン オ ショコラ

デメルヘーゼルショコラーデ

一口大に切っていただきます。

ヘーゼルナッツペーストがたっぷりと練りこまれたジャンドゥーヤチョコレートに、ヘーゼルナッツとピスタチオ、そしてウエハース。チョコレートが柔らかくなめらかなだけに、ナッツ類のコリコリ感やウエハースのシャリシャリ感といったおもしろい食感が引き立ちます。

ソーシソン オ ショコラというと、無骨で脳天を突き抜けるような甘さを思い出すのですが、そこはやはりデメル、上品な甘さに抑えています。といっても、かなり甘いと思うよ、これ。

ヘーゼルナッツたっぷりのジャンドゥーヤに刻んだヘーゼルナッツ入りという、ノアゼット好きにはたまらない味わいでした。切るのメンドイけど、チョコ好きさんのちょっとしたお呼ばれのお土産なんかにしたら喜ばれそうです。

 

【製品情報】
公式サイト>>DEMEL(デメル)
ここで買えます>>デメル各店舗、デメルオンラインショップ

 

 

Lindt(リンツ)スペシャル ピスタチオタブレット

こないだごそっとまとめ買いしたリンツのチョコレート(*´ω`*)

リンツチョコレートいろいろ

今日は真ん中のピスタチオのタブレットを食べてみました。この時期のチョコレートは冷蔵庫の野菜室にしまってあるのですが、ちょうどいい温度に戻すのがなかなか難しいです。

冷たいままパキッと食べてもいいんだけど、常温に近づけて口どけを楽しむのもいいし。でもウッカリすると溶けすぎてしまうという。ぐぬぬ。

リンツピスタチオタブレット

さて、みんな大好きスイスのリンツ。このピスタチオのタブレット食べるのは始めてです。ピスタチオ入りのチョコレート自体けっこう珍しいのでうれしいーヽ(≧∀≦)ノ

Lindtピスタチオ

リンツのタブレットでこういうフィリング系のは初めてかも。このカタチ見るの初めてな気がするから。1枚の大きさは約15.5cm×7.5cm×1.0cm。100g。

ピスタチオ板チョコ

ひとかけらの大きさ。

ピスタチオチョコ断面図

ちょっとやわらかくなりすぎた感が否めない状態になってきてます。汗
外はミルクチョコレート、中はアーモンド風味のホワイトフィリング、そしてピスタチオがまるごと一粒。

アーモンド風味のホワイトフィリングがとってもミルキー&なめらかクリーミーで美味です。そしてその中にカリッとしたピスタチオが。食感が楽しく、鮮やかな緑色も美しく、すてきなアクセントになっています。

んーこれはいいなー(*´ω`*)万人ウケしやすいと思います。さすがリンツ。ちょっと本借りたとかのお礼にこれが付いてきたら「おぬし、できるヤツやな!」と思うに違いない。

 

【商品情報】
公式サイト>>リンツ・チョコレート
ここで買いました>>リンツ・チョコレート オンラインショップ

 

ファブリスジロット マンディアン ダーク&ミルク

ファブリスジロットで、以前オランジェットを買ったときに試食させてもらったキャラメルサレが入ったボンボンショコラ(ジャンドゥイオットみたいな形の)を買おうヾ(´∇`)ノと思って出かけたのですが、あいにく欠品中でした。季節モノとか限定品ではなく、いちおう定番アイテムではあるらしいのでまた次回。

ファブリスジロットマンディアン

というわけで、代わりに選んだのがこれ。マンディアン ダークとミルクです。

マンディアンは薄く丸いチョコレートの上にナッツとドライフルーツを乗せたアルザス地方に伝わるトラディショナルなショコラです。と久しぶりに元菓子屋っぽいことを言ってみる。

4つの修道会の服装の色にちなんで、アーモンド、皮をむいたヘーゼルナッツ、ドライフィグ、レーズンを乗せるのが一般的なんだけど、最近では「マンディアン=ナッツとドライフルーツを乗せたもの」という扱いになっていて、けっこう乗ってるものは自由だったりします。干しあんずとかオレンジピール、くるみ、ピスタチオとか乗せてるとこも。

チョコ+ナッツ+ドライフルーツだなんて、私がキライなわけがない(*´ω`*)

ファブリスジロット

ファブリスジロットのマンディアンはさらにカタチからして四角く、乗せてるものもちょっとひねってます(*´ω`*)トッピングが楽しい一口タブレット的な感じ。

ファブリスジロットマンディアンダーク

こちらはダーク。6個入り。ダークチョコレートに皮をむいたノアゼット、ピスタチオ、糖衣がけしたアーモンド、サルタナレーズンが乗ってます。

ファブリスジロットマンディアンレ

ミルク(レ)の上には長方形のダークチョコレートがどーん!と乗せてあって、横にはドライアップル。自由。自由だ。ダークチョコレートのでっぱりが大きい分なのか?5個入り。

マンディアンダーク

裏?にはGのマークが。大きさは約3.2cm×3.2cm×0.5cm(チョコレート部分)。

華やかな酸味のあるダークチョコレートに香ばしいナッツと甘酸っぱいレーズンがバランスよく乗っていて、どこから食べるかでいろんな味わいが楽しめて美味です。ニクイのがアーモンド。キャラメリゼまでいかないで糖衣にしてあるのが素敵。

FGマンディアンミルク

マンディアン ミルクのほうはとても独創的な感じ。甘いけれどキリッとしたキレのあるミルクチョコレートの上にドライアップルとバニラが効いたキャラメルフィリングの入ったダークチョコレートが乗ってます。

マンディアンミルクのトッピング

ミルクチョコレートとダークチョコレートが混じりあい、さらにそこへとろりとしたキャラメルのほろにが甘さとドライアップルの甘みとほんのりとした酸味が加わるという、なんとも贅沢な味わい。

いやー、欲しかったボンボンショコラなくてガッカリだったけど、代わりにイイもの食べられてすごい満足ー(*´ω`*)高いけどまた買っちゃう。多分。

 

【商品情報】
公式サイト>>Fabrice Gillotte(ファブリスジロット)
ここで買えます>> ファブリスジロット各店舗

 

 

Butlers(バトラーズ) ホールヘーゼルナッツミルクチョコレート

またヘーゼルナッツのタブレットかよ、と突っ込まれそうですが、ええ、またです。でも今日のはちょっと珍しいのです。アイルランドのタブレットなんですよ。私アイルランドのチョコ食べるの初めて(*´ω`*)

Buttersタブレット

Butlers(バトラーズ)は1932年創業のチョコレート会社だそうです。

ヘーゼルナッツミルクチョコ

紙包みの中は昔ながらの銀紙包装。タブレットには細い縞模様。100g、約15cm×7cm×1cm。

ごろごろナッツ

ホールヘーゼルナッツ、と書いてあるだけあって、丸のままのヘーゼルナッツがごろごろ入ってます。

ノアゼットタブレット

割ってみた感じ。めっちゃ暑くてパキッと割れてないのです(´ω` ; )逆にクリーミーさがよーく楽しめるんですけども。

ひとかけらの大きさ

アイルランドのチョコレートは初めてでしたが、なめらかな口どけと、ちょっと喉がイガッとするくらいのミルク感と甘さはヨーロッパ系のミルクチョコらしくて美味。そしてヘーゼルナッツも香ばしくて満足。

これどこで買ったのか覚えてないんだけど、(どこか輸入モノ強い系のスーパーでたまたま見かけて買ったと思われる)アイリッシュウィスキー&ダークチョコのタブレットとかもあるみたいです。チョコレートでアイルランドを堪能できそう(*´ω`*)食べてみたいー

 

【商品情報】
公式サイト>>Butlers(バトラーズ)
ここで買えます>>バトラーズ タブレット/トッテオキーノ 楽天市場店

 

bubo(ブボ)ジャンドゥーヤ【フェリシモ 幸福のチョコレート2015】

昨年、マカダミアナッツチョコが美味しかったbubo。今年はノアゼットがまるっと入ったジャンドゥーヤが登場してたので、思わず食いつきました。ノアゼット大好きだーーー!!!

buboジャンドゥーヤ

シックな黒いパッケージに紫色のアクセントが大人っぽいです。直径7.7cmくらい、高さ11cmくらいです。190g入り。

ブボふた

フタをあけると、アルミのフタで密封されています。これを開ける瞬間がたまりませんです。

ブボジャンドゥーヤ

あけると、ごろんごろんとヘーゼルナッツ入りジャンドゥーヤチョコレートがヽ(≧∀≦)ノ

ブボノアゼット入り

大きさはけっこうまちまちです。小ぶりなんから大きいのまで。

ブボ一粒の大きさ

これ、わりと標準的な大きさのです。んー、直径2.5cmくらい???

BUBOジャンドゥーヤ断面図

断面図。香ばしくローストされたヘーゼルナッツ(ノアゼット)がゴロンと入ってます。表面はココアパウダー、ちょっとだけ塩感アリ。塩のシャリシャリかなと思いきや、このチョコ層の中にフィヤンティーヌ(薄く焼いたクレープのようなものを砕いたもの)的なものが入っている!!!!!

口に入れた瞬間ココアのほろ苦さ、チョコレートの甘みとフィヤンティーヌのショリショリした食感、香ばしく存在感のあるヘーゼルナッツ。

・・・・・・好きいぃいぃいいいいい!!!!!!

誰かバルセロナに行って、これ大量買いしてきてください(´;ω;`)おいしい・・・おいしいよ・・・
これはまた来年も食べられるのかなぁ・・・

 

【製品情報】
公式サイト>>bubo

ここで買いました>>FELISSIMO フェリシモ(幸福のチョコレート)