FRAN’S(フラン)インペリアル【フェリシモ幸福のチョコレート2015】

フェリシモの幸福のチョコレートで毎年気にはなっていながらも、なかなか手が出せなかったフラン。

金額うんぬんではなくて、アメリカのチョコレートっておいしいの?ほんとに?という「アメリカ食」に対する私の稚拙なイメージが邪魔をしてのことであります。アメリカのチョコレート=ハーシーズ(なんか微妙な味でおいしくはないんだけど、ハマると無性に食べたくなる感じ)なイメージしかなかったもので。

フランインペリアル

フランは1982年シアトルで創業、その後オバマ大統領のお気に入りチョコレートとしてホワイトハウス御用達になった名店だそうです。日本では今のところ出店されておらず、手に入るのはフェリシモだけらしいですよー。

FRAN'S

箱を開けるとまあるいトリュフが6個。光沢がキレイだー。

フラントリュフ

想像以上にきれいな顔立ちをしているので、思わずウットリ。

フラン1粒の大きさ

1粒の大きさは直径約2.5cmくらい。

インペリアル底

底は平らになってます。

フランインペリアル断面図

断面図。ダークチョコレートの中に、ダークなガナッシュ入り。表面のつぶつぶは細かいカカオニブです。

パリッとしたコーティングの中に、やわらかな口どけのガナッシュが入ってます。とてもシンプル。でもだからこそ、これはスゴイ。ダーク系だけど適度に甘く、でも後味はスッとしていてカカオのキリッとした香りが残ります。

これはバレンタインの本命チョコにしたいレベル。シンプルだからこそ男性ウケも良さそうだし、パッケージも鮮やかなピンクの箱にサテンのリボンの組み合わせが素敵。

今までアメリカチョコを敬遠しててごめんなさいー(´;ω;`)おいしかったです。来年は誰かにこのチョコレートを差し上げられるようにがんばりますw

 

【商品情報】
公式サイト>>FRAN’S Chocolates
ここで買いました>>FELISSIMO フェリシモ(幸福のチョコレート)

 

 

パレドオール からだにおいしすぎるショコラ

大阪のチョコレート専門店、PALET D’OR(パレ ド オール)の
からだにおいしすぎるショコラです。

パレドオールからだにおいしすぎるショコラ

パレドールといえば、私の敬愛するショコラトゥリ「ベルナシオン」のスペシャリテを思い浮かべますが、パレドオールの三枝氏は故ベルナシオン氏から直接ショコラを学んだ人であるようです。しかもメランジュの人だったのか。へー。

からだにおいしすぎるショコラ

さて、このからだにおいしすぎるショコラ、ビューティーサプリショコラとフタに書かれておりますが、これまでにはない感じのチョコレートで興味津々。

「からだにおいしすぎるショコラ」はカカオ100%のショコラに 美容と健康に良いとされるアナツバメの巣の成分を加えました。
砂糖を使わずメープルシロップはちみつで甘みをつけ、 生クリームに替えて豆乳を、バターに替えて良質のゴマ油を使うなど、からだにやさしい食材のみで仕上げています。
カカオの産地別に風味の違う良質なものを厳選しナノ型乳酸菌配合
ナノ型乳酸菌とは乳酸菌だけを集め、殺菌・粉体化した高濃度の殺菌乳酸菌粉末です。
ショコラ1粒に乳酸菌1000億個。365日、毎日ひと粒。
美味しい習慣キレイをサポートします。
(コーティングのショコラには微量の砂糖が含まれます。)

~公式サイト&付属のしおりより~

パレオドールチョコ

ショコラにはラインが施され、金粉がまぶされています。

一粒の大きさ

ひと粒の大きさ。一箱12粒入りです。

3種類のカカオ

一箱の中に3種類のショコラが入っています。
ラインが1本なのがペルー産カカオのチョコレート。
ライン2本がマダガスカル産カカオのチョコレート。
そしてライン3本のがベネズエラ産のカカオのチョコレートと、3つのカカオの違いが楽しめるようになっています。

からだにおいしいショコラ断面図

断面図。中はシンプルなガナッシュです。

もっとメープルシロップやハチミツや豆乳やごま油なんかが主張してるのかな?と思いきや、知らなければ普通の砂糖や生クリームやバターを使ったチョコレートと思って食べちゃうんじゃないかというくらい、そういう「変りダネ」的な味わいの主張はあまり感じません。普通においしいショコラな感じ。なのにたっぷりの乳酸菌とかアナツバメの巣とか美容にいいものが摂れちゃうという。

断面図その2

でもそれぞれのカカオの味わいの違いはシッカリ出てて楽しいー(*´ω`*)
ペルー産はまろやかでやさしい味わい、マダガスカル産はキリッとした酸味があって、ベネズエラ産はしっかりどっしりした感じ&ほろ苦さがあります。

ちょっと普通のチョコと違うコンセプトが面白いし、ちょっとしたプレゼントや手土産としても良さそう。

次はパレドオールの「パレドオール」と「パレダルジャン」を食べてみたいです(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>PALET D’OR(パレ ド オール)
ここで買えます>>パレドオール大阪店、東京店、オンラインショップ

 

エクチュア(Ek Chuah)フィグショコラ(いちじく入りチョコレート)

大阪で最初にできたチョコレート専門店、エクチュアの定番商品フィグショコラ。
20年ほど前は心斎橋筋にお店があって一度行ったことがある気がするのですが(なんせ20年も前のことなのでうろ覚え)今は松屋町のほうにあるそうです。

これは仕事で大阪に行ったときに大丸の地下で買いました。

エクチュアいちじくチョコレート

シックな黒い楕円形の箱に入ってます。賞味期限長めなのでちょっとしたプレゼントとかおみやげにするにもいいね。

EkChuahフィグショコラ

ふたを開けると、袋に入ったチョコレートとエクチュアのしおりが。チョコレート専門店で1986年創業ってスゴイね。

フィグチョコレート

パッと見アーモンドチョコレートとかみたいな感じですが、フィグ ショコラですから中身はイチジク。ドライいちじくが入ったチョコレートです。

フィグチョコ大きさ

ひとつの大きさ。一般的なアーモンドチョコレートくらい。
でも大きさは均一じゃなくて、けっこうまちまちです。これはけっこう大きい方かな。

フィグチョコ断面図

断面図。干しいちぢくがミルクチョコレートに包まれてます。

けっこういちじくがしっとりしていてやわらかく、ミルクチョコの甘さとドライいちじくのネットリした甘さ+いちじくの種のプチプチ感のハーモニーが素敵です。ただ、このいちじく感は好みが分かれそう。私は大好き(*´ω`*)
一箱80g入りだけど、倍量入っててもいいくらい。

 

【商品情報】
公式サイト>>Ek Chuah(エクチュア)
ここで買えます>>本店、大丸心斎橋店、大阪タカシマヤ

ここでも買えます>>エクチュア チョコレートフィグ

 

 

リンドールでおなじみLindt(リンツ)のバレンタイン2014

バレンタインまで1ヶ月を切ったので、だんだん本格的に街中がバレンタインモードになってきました。ヤバイ。どこ歩いてもチョコレートに吸い寄せられる。

かといって、家に居てもメルマガとかいっぱいチョコレートの誘惑があったりします・・・。
今日はリンツのメルマガで悶絶しました。

rindtバレンタイン
>>Lindtのバレンタインチョコレート2014

リンツといえば、やっぱりみんな大好きリンドール。
あのリンドールがバレンタイン限定でハート型になっちゃったというんです。おいしいことは間違いない上にカワイイ(*´ω`*)

でもね・・・もちろんこのキュートなハートには心動かされるんですけど、もし私がバレンタインにもらうんだったら(いやどう考えてももらう側じゃないだろ自分)このかわいいバレンタインコーナーのアイテムもいいけどやっぱコッチだと思うの・・・。

>>リンドールギフトボックス 50個入り

各種リンドールが50個も入ってるーーーーー(≧∀≦)
一粒300円とか500円とかの高級チョコレートももちろんもらって嬉しいと思うんですけど、男性って残念ながらその価値を分かってくれない人も少なくないと思うんですよね・・・。スイーツに興味のない人ならなおさら。

でもこの数と見た目のポップなインパクトはけっこうイイんじゃないかなー。
私なら小躍りして喜びますけどね。(だからもらう側じゃないってあれほd(略))


>>リンドールギフトボックス 100個入り

さらに大きさも量もインパクトも倍のこっちなら私だったら狂喜乱舞(≧∀≦)
リンドール100個とかいろんな意味で鼻血が出そう!!マジ欲しい!!!

・・・うん、いや、こんな大きいサイズだけでなく、義理チョコにもgoodな6個入りからありますので、興味のある方はリンツの公式サイトをご覧ください。


>>リンツ・チョコレート オンラインショップ
>>リンツ・バレンタインチョコレート2014

 


伊藤久右衛門の宇治抹茶チョコレートバーはプレゼントにも喜ばれそう♪

なんか無性に抹茶系のお菓子が恋しい今日このごろ。
なんでしょう・・・体がカテキンを欲してるんでしょうか。

伊藤久右衛門抹茶チョコレートバー

京都のお茶屋さん、伊藤久右衛門の宇治抹茶チョコレートバーです。
レトロモダン的な缶入りでカワイイ。小さめの茶筒の大きさです。
大げさにならない ちょっとしたプレゼントにも良さそうな見た目。

抹茶チョコバー

中には個包装になったチョコバーが入っています。5本入り。
中のパケもこじゃれておりますなぁ。

まっちゃチョコバー中身

中身。 とっても抹茶色です。6.5cm弱×2cm弱×1cm弱くらい。
けっこう小ぶりです。
二口でいけるくらいの大きさ。

抹茶チョコ断面図

見た感じ、固めのチョコバーかと思いきや、簡単に手で折れるくらいです。
食感も、口の中でほろっと崩れていくような感じ。
モルトパフやアーモンドの粒々がよいアクセントになっています。
そしてなんといっても濃厚な抹茶の香りと味わい。美味(*´ω`*)

見た目といい、中身といい、外国の方への贈り物にもよいかも~。
いや、いませんけど。 外国人の知り合いとか。

 

【商品情報】
  公式サイト>>京都・宇治 伊藤久右衛門
こちらでも買えます>>宇治茶 伊藤久右衛門 楽天市場店

 

ピープルツリーのフェアトレードチョコレート(板チョコ)はちょっとしたプレゼント・義理チョコにも!

地球食のチョコレートと同じく、私が大好きな板チョコ
「ピープルツリー フェアトレードチョコレート」です。

何が好きって、このパッケージ。

ピープルツリーチョコレート

牛が、ウシがかわいいぃいぃぃぃぃいいい!!(*´ д`*)

このヘタウマな牛の絵を初めて見た時、
もうズキュゥゥゥゥゥゥゥンとハートを射抜かれました。
カワイイ。好みど真ん中ストライク。
右のカカオの絵も、何気ないけどとっても味があるではありませんか。

この絵を描いているのは、大神慶子さんというイラストレーターさんだそうです。http://keikooogami.com/
ああ、どの絵もカワイイ。キモカワイイ。(←誉めてます。)大好き。

この牛がかわいいカワイイと言っていたら。
お友達のオリジナルキャンドル作家 池田貴美子さん(ステキ女子)の
Amie(アミ)キャンドルのロゴを作ったのもなんとこの大神さんなんだとか!
http://ameblo.jp/amie9331/ ←こちらのいちばん上の「Amie」というロゴ

うおおぉぉぉおおーーーAmieのロゴかわいいなーーーとは思ってたのよ!!
こんな素敵なご縁があって、大神さんにお願いしたんだそうです。
なんかもう・・・色々素敵すぎる・・・(*´ω`*)

ピープルツリーの牛

この牛があまりにも愛おしすぎるので、このチョコを食べた後は
毎回包みを取っておいて、しおりを作っています。
せっかく作って「カワイイ・・・(*´ω`*)」と満足してもいろんなところで無くしてくるので、
食べては作り、なくしては食べ・・・という感じ。

牛が牛がと言ってますが、このピープルツリーフェアトレードチョコレートは
パッケージがかわいいだけでなく、味もとってもおいしいんです。
今回手元にあるこのミルクとオーガニックビター以外にも
ヘーゼルナッツ、オレンジ、ホワイト・クリスピー、レーズン&カシューナッツ、シナモン、
ビター・レモンピールなどなど、いろんなフレーバーがあるんですよ。

ピープルツリーチョコ中身

中身。 シンプルな白いフィルムに包まれています。
チョコレートも、シンプルな模様。
外紙の裏に、薄い文字でフェアトレードについて書かれています。

フェアトレードって、とってもいい取り組みだと思うんだけど
あんまりそれを前面にババーンと押し出されるとちょっと気恥ずかしいというか。
このチョコは、フェアトレードについてきちっと表示しつつも、
主張が控えめであるところがイイ。
これなら、見た目的にも味的にも価格的にも、気軽に買えて
自分でおいしく食べられるのはもちろんのこと
ちょっとしたお礼のプレゼント(友達に本やCDを借りたお礼とか)や
バレンタインの義理チョコ・友チョコとしてもピッタリだと思います。

ピープルツリー板チョコ

50gとやや小ぶりなサイズなので、気軽にもしゃもしゃ食べてしまう。
植物油脂や乳化剤を使っておらず、チョコレートらしいストレートな味が楽しめます。
その代わり、温度にデリケートで溶けやすいので、秋冬だけの限定販売です。
時期的に、もうそろそろ買えなくなるかも。

ピープルツリー牛
それにしてもこの牛の絵は反則。
見たら買ってまうやないか。

カワイイ。 ああカワイイ(*´ω`*)

(でも友達にあげたら、この牛に対する
反応は微妙だった・・・。
好き嫌いが分かれるのかも・・・。)

【商品情報】
公式サイト>>People Tree(ピープルツリー)
ここでも買えます>>PeopleTree (ピープルツリー)楽天店 フェアトレード チョコレート