Galler(ガレー)ミニバー24個入り

バレンタイン期にだけあちこち見かけるメゾンというのはたくさんありますが、ベルギー王室御用達のGaller(ガレー)もそのひとつのような気がします。

今ちょっと調べてみたら、日本国内には現在2店舗のみ。
千葉そごうにショップ、大阪りんくうタウンにカフェがあるらしい。

ガレーといえばこれ!というイメージなんですけども、どうなんでしょうか。
ミニバーの詰め合わせです。

箱の大きさはだいたい25cm×25cm×1.5cm。

写真は少々色が飛んでおりますが、カラフルなパッケージが美しくカッコイイです。

パッケージの色によって、味が違うんですよ。
11種類24個入り。

箱の裏にはそれぞれの簡単な紹介つき。

1本の大きさ。
だいたい5.5cm(上辺)×1.5cm×1.0cmくらい。

11種類のフレーバーは以下のとおりです。

  1. MANON(ホワイト)
    ヘーゼルナッツ×コーヒー
  2. PISTACHES FRAICHES(ホワイト)
    ピスタチオ
  3. PRALINE AUX NOIX(ノワール)
    くるみのプラリネ(つぶつぶ入り)
  4. PIEMONTAIS(ミルク)
    ジャンドゥーヤ
  5. PRALINE LAIT(ミルク)
    プラリネミルク
  6. NOIR ORANGE(ノワール)
    オレンジクリーム
  7. PRALINE NOIRE(ノワール)
    プラリネノワール
  8. CROSTILLANT(ミルク)
    クリスプ入り
  9. CAFE LIEGEOIS(ノワール)
    コーヒー
  10. PRALINE BLANC(ホワイト)
    プラリネホワイト
  11. VANILLE(ノワール)
    バニラクリーム

プラリネはノワール、ミルク、ホワイトの3種類があって、その他はバラバラ。

全体的にプラリネ系が多いとはいっても、ただでさえノワールミルクホワイトって3種類あったら味がどんどん変わるので、止まることなく食べ続けてしまいます。
さらにそれぞれに合う味が合わせてあるなんて・・・(n*´ω`*n)

中のフィリングはとろりとしたもの、ガナッシュ状のものなど。

個人的には、くるみのプラリネ、ピスタチオ、オレンジクリームあたりが特によかったかなー、いやでもジャンドゥーヤとかバニラもおいしかった!

見た目の美しさといい、味のバリエーションといい、ちょっとした手土産とか贈り物にしたら大変喜ばれると思います。
誰か来るときのお茶菓子として用意しとくのもいいかも。

問題は普段手に入りづらいところだけど、オンラインショップもあるようなので今後なにかのときに使いたいです(ФωФ)

 

【商品情報】
公式サイト>>Galler(ガレー)
ここで買いました>>バレンタイン催事場

 

 

 

CAFE-TASSE 抹茶チョコレート

カフェタッセといえば、オシャレスーパーのお菓子売り場だけでなく、ステキ雑貨屋さんなんかにも置かれているベルギーのチョコレートです。

そのカフェタッセのChocolat Blanc au The MATTYA du Japonが半額になってた!!!!!!!!!!!!これは買うでしょ。買うよね。

カフェタッセタブレット

半額の理由は賞味期限が短めだったことと(それでもまだ余裕でいけるレベル)あと右上角がちょこっとキズになってたからかと思われます。そんなの気にしないぜ。

カフェタッセ抹茶

さて、包み紙を開きますと、シンプルな銀紙に包まれたチョコレートが現れます。ところで昔から不思議だったんですけど、カフェタッセはベルギーの会社なのになぜ抹茶味のチョコがあるのでしょう。いや、カフェタッセに限らず外国のメーカーで抹茶のを見かけるとなんだか不思議な気持ちになるのです。

THEカフェタッセ

銀紙を破ると、CAFE-TASSEと書かれたタブレット登場。抹茶チョコにしては案外色が緑緑してないほうかと思われます。が、香りがめっちゃ抹茶感たっぷりです。期待!

全体の大きさは約12cm×7.5cm×1cmくらい。

抹茶チョコ1ピース

いつものことですがタブレット系が上手に割れないワタシ・・・。これけっこう分厚いのでそのせいということにしておきます!

抹茶チョコ断面図

断面図。まあとにかくホワイトチョコに抹茶ガッツリ入れました系のタブレットです。

口に入れると、かなり抹茶!!!期待を裏切らない抹茶感です!ベルギー人に抹茶のよさが分かるのかどうかよく分かりませんが、この抹茶チョコをベルギー人が食べて「マッチャっておいしいな」と思ってくれたらすごく嬉しいかも!!!

急に濃厚抹茶系チョコが食べたくなったとき(たまに無性にありません?)にも、これなら満足できると思います。うん。

 

【商品情報】
公式サイト>>CAFE TASSE
ここで買いました>>ビッグビーンズ

ここでも買えます>>CAFE TASSE/カフェタッセ チョコレート タブレット各種

 

 

ハムレットダーク チョコ&プラス CHOC & PLUS 10 mini tablets

カルディで発見したベルギーのちょっと変わったパッケージのチョコレート。
私の好きなナッツが乗っていることもあり、思わずGETしてきました。

choc&plus

ハムレット ダーク チョコ&プラスという名前のようです。
約22cm×12cm×1.3cmという、けっこう大きな箱に入っています。

パッケージ中身

箱から出したところ。
プラスチックトレーに1つずつチョコが流し込んであって、アーモンド・ヘーゼルナッツ・ピスタチオが乗っかっています。

ひとつの大きさ

1つの大きさ。けっこう大きくて分厚いです。
マンディアンが分厚くなってドライフルーツが乗ってないものって感じ?

裏(表?)

ナッツのない裏面。いや、もしかしたらこちらが表面なのか???
波型の模様が入ってます。

厚み

割ってみたところ。アーモンドが埋まる程度の分厚さがあります。

お茶請けに

安定感のあるビター系のベルギーチョコに、3種類のナッツが乗っかっていてかなり好きな味です(*´ω`*)分厚くて食べ応えがあって、満足感が高いところも素晴らしい。

見た目にもカタチが変わってて面白いので、お客人が来た時のお茶請けなんかにも良さげです。・・・と思ったけどウチ滅多にお客人なんて来ない家だったわ。

また見つけたら買うかもです。

 

【商品情報】
公式サイト>>Hamlet
輸入元>>(株)エイム

ここで買いました>>カルディコーヒーファーム

GODIVA(ゴディバ)抹茶トリュフ

唐突に抹茶系のチョコが食べたくなったときに、成城石井で見つけて即買いしたのがこちら。ゴディバの抹茶トリュフです。最近はこんなスーパーとかでもゴディバが買えるなんて。ミニバーとかチョコプレッツェルなんかも売ってました。

ゴディバ抹茶トリュフ

同じ形のパッケージで、何種類かありました。と思って公式サイトを見たら、これ、ゴディバの店舗に行くとプラのカップに入って売ってるアレと同じ系っぽいです。

ゴディバ個包装

中身はポップなキャンディ包みのチョコレートが5つ。

抹茶トリュフ中身

こんなポップな作りでも、中身はちゃんとゴディバの顔してます。

ゴディバトリュフ大きさ

ひと粒の大きさ。

抹茶トリュフ断面図

そして断面図。甘めのミルクチョコレートの中に、抹茶風味のクリーミーなフィリングがたっぷり入ってます。ミルクチョコが甘いのを、抹茶がキリッと引き締めてる感じで美味(*´ω`*)
でも個人的には、もっと抹茶感が濃くても良いように思いました。全体のバランスとしては良いんだけど、意外とアッサリしてるんです。

特に「抹茶系が食べたい!! 」という衝動が強い時に食べたから余計にそう思ったのかも。このシリーズは見かけたらちょいちょい買っちゃいそうです。

 

【商品情報】
公式サイト>>GODIVA(ゴディバ)
楽天店でも買えます>>ゴディバ(GODIVA)ラッピングトリュフ 抹茶5粒

 

 

Lotus(ロータス)クリスピーチョコワッフル

赤と黄色のポップなパッケージが目を引いたこのお菓子。カラメルクッキー(ビスケット?)が有名なベルギーのロータスのお菓子だそうです。

ロータスクリスピーチョコワッフル

ロータス社のいちばんの看板商品はやっぱりあのカラメルビスケットのようですが、ベルギーワッフルやソフトワッフル、そしてこんなクリスピーなワッフルなどなどいろんなお菓子も扱ってるんですねー。

チョコワッフル個包装

4枚入りの小袋が4つ入り。16枚で184g入りです。

クリスピーチョコワッフル裏表

このクリスピーチョコワッフル、チョコレートがついているのは片面だけ。ツヤッとしたダークめなチョコがおいしそうです(*´ω`*)

ロータス1枚の大きさ

1枚の大きさ。直径6.5cmくらい、厚さは0.7~0.8cmくらい。

クリスピーワッフル断面図

ロータスクリスピーチョコワッフル断面図。 けっこうザックザックした感じなのが伝わりますでしょうか。口に入れると、サクサクというかザクザクというか、粗めの食感(だけど固いわけではなくホロッとした感じ)のクリスピーでやや甘さ控えめ(外国のお菓子としてはかなり控えめと言ってもよいかも)なワッフルに、ビター系のチョコレートの香りと甘さが絡んで、なかなか良いバランスです。

2枚食べるとけっこう満足(*´ω`*)これで16枚入りだとけっこうじっくり楽しめてコスパも良いかもです。また買おう♪と思ったら、輸入元のサイトを見るとこれは冬季限定のお菓子らしい・・・。ションボリ。

 

【商品情報】
公式サイト>>Lotusbakeries
輸入元公式サイト>>豊産業株式会社

ここで買いました>>カルディか成城石井かどっちだったか・・・
ここでも買えます>>ロータス クリスピーチョコワッフル(楽天)ロータス クリスピーチョコワッフル(Amazon)

 

 

ぞうさんのマークがかわいいコートドールタブレット(ミルク)

いろんなチョコレート菓子を食べるけれど、やっぱり板チョコは素晴らしい。
おなじみコートドールのミルクチョコレートです。

コートドール板チョコ

Cote D’Or(コートドール)はチョコレートの本場ともいえるベルギーで
120年以上の歴史を持つブランドです。
それなのにわりと身近な存在。ブラボー。

二枚入り

この象さんの絵がトレードマークのパッケージはけっこう昔から見ますよねー。
板チョコのわりにはまぁまぁのお値段なのですが、2枚入ってるのでけっこうお得。
しかも1枚がけっこう分厚くて食べ応えがあるのです。

コートドール中身

中身。
日本の板チョコと同じく銀紙に包まれていますが、日本の薄ーいアルミとちがって
やや厚ぼったいまさに「銀紙」な感じな包装が好きだ。

ぞうさんのマーク格子状ではなくスティック状に
割れるようになっています。
チョコレートにもぞうさんの絵が。
カワイイ。

なぜ象さんのマークなのかというと、
理想のカカオを求めて辿り着いたのが
「コートドール(金の海岸)」
今のガーナあたりで、アフリカの象徴である 白い象をシンボルマークにしたんだそうです。

・・・単にカワイイからじゃないんですね。
創業者が象が好きだからとかかと思った。

コートドール1本

けっこうミルク感がしっかりしていて、ねっとりした味わいで好み。
ベルギーのミルクチョコレート!!って感じです。
日本の普通の板チョコはかなりクオリティが高いと思うし、日本のチョコがベストな人には
合わないかもしれないけど、ベルギーやスイスのチョコレートのネットリした甘さは
また違ったおいしさで大好きです。

これがわりと身近に手に入るなんてうれしすぎる・・・(*´ω`*)
でもイナカでは種類は限られてるんよねー。ミルクとビターくらいしかない!
ジャンドゥーヤが食べてみたいです。

 

【商品情報】
公式サイト(輸入者)>>コートドール
ここで買えます>>カルディ、大手スーパーなど

ここでも買えます>>コートドール・タブレット 150g ミルク

 

ドゥバイヨル2013年バレンタイン限定チョコレートRamage(ラマージュ) 箱が・・・箱がかわいすぎる!!!

バレンタイン期に購入したDEBAILLEUL (ドゥバイヨル、デュバイヨル)
ボンボンショコラ。

これ、完全にジャケ買い?パケ買い?
とにかく箱に一目惚れして買っちゃったものです(≧∀≦)カワイイ!!!

ドゥバイヨル箱

いや、もちろん、ドゥバイヨルといえばベルギーの有名店なので
どんなチョコがあるのかな~♪と思って近寄ったんですよ。

そしたらそしたら、すっごいかわいい箱の詰め合わせが売ってるではありませんか!!

キャーーーかわいいーーー(≧∀≦)と興奮してたら、
販売のおねえさんがあれこれ試食させてくれた上に
ドゥバイヨルのバレンタインは毎年デザインの違うBOXの限定アイテムが出て
この箱をコレクションされてる方もいらっしゃるんですよー♪と教えてくれました。

いくつか種類があって迷ったんだけど、この鳥柄でいちばん大きい箱のものを
購入しちゃいました(*´ω`*)

【ドゥバイヨル 2013バレンタイン限定品 Ramage(ラマージュ)】
Ramage(ラマージュ)とは、フランス語で“小鳥のさえずり”という意味だそうです。
4羽の青い鳥と、植物のモチーフ、さりげなく散らされたハートの形の実(花?)。
とってもロマンチック~♪ (というガラではないんですが、私・・・)

ドゥバイヨルショコラ

箱を開けると、かわいい2種類のプリントのボンボンショコラが
9つ並んでいます。

えーなんなのもう!かわいすぎるっ!!!!!

ドゥバイヨル中身

近年、こういうかわいらしいプリントを施したチョコレート、多くなりましたね~。
あんまりどぎつい色のはちょっとアレだけど、
見た目にもかわいらしくて眺めているだけでうっとりです(*´ω`*)

うん、いや、眺めてるだけじゃなくて も ち ろ ん 食 べ ま す けどね。

ドゥバイヨルボンボンショコラ

入っているのは2種類のチョコレート。

Dの文字に鳥と植物がデザインされたほうは、ダークチョコレートにライムの香りのガナッシュ。
ピンク地に白いハートとCHOCOLATの文字がかわいいほうは、
ミルクチョコレートにコーヒー風味のガナッシュだそうです。

ライム&ダークチョコレート
ライム&ダークチョコレートのほう。
切ってみました。

深みのある味わいのダークチョコと
ライムのさわやかな酸味が
とっても相性がよくて美味です!
うん、これ、このくらいのダークチョコ
だからこそ!って感じ。
チョコレートの持つ酸味とライムが
合うーーーーー!という感じです。

中のガナッシュはやわらかくて
口の中でとろけるよう。
そこへ、ダークチョコの香りと味。美味。美味。 

コーヒー&ミルクチョコレート
こちらはコーヒー風味のガナッシュ&
ミルクチョコレートの組み合わせ。
ハートをカットするのはちょっとだけ
しのびない気がしたけど切ってみました。

ほろ苦いコーヒー風味のガナッシュと
ミルクチョコレートの甘さが
これまたバランス良くて素敵(*´ω`*)

ああーーーおいしいよおいしいよ。
箱はかわいい系なのに、中身はとってもオトナな感じでした! 

夫にも分けてあげたところ(←なにこの上から目線www)
ライムのほうはちょっと変わってるけど意外とおいしい、と言っていたけど
コーヒーのほうはちょうどコーヒー飲んでるときだったのでコーヒー感はいまいち
分かんなかったみたいです。チッ。

さて、この箱を何に使おうか・・・(*´ω`*)
私もドゥバイヨルの限定箱コレクターになってしまいそうです。

 

【商品情報】
公式サイト>>DEBAILLEUL (ドゥバイヨル)
ここで買えます>>片岡物産オンラインショップ
輸入販売元がトワイニング、バンホーテン、モンカフェなどでおなじみの
片岡物産さんみたい。じつはゴディバも片岡物産さんなんですよねー。