Chocolat MADAGASCAR ショコラマダガスカル ホワイトチョコレート34% ブルボンバニラ

ときどきなぜか強烈に食べたくなるホワイトチョコレート。なんかムラムラしたときに買ったものの、ふとそのムラムラが冷めてしまい、しばらく冷蔵庫に眠らせていたのを、食べることにしました。

ショコラマダガスカルホワイトチョコレート

外国モノ豊富なスーパーでたまたま見つけて買った、ショコラマダガスカルのホワイトチョコレートです。

ショコラマダガスカル原材料

ショコラマダガスカルという名前のとおり、マダガスカル産のチョコレートです。初めてだ!レシチンが大豆レシチンじゃなくて、ひまわりレシチンていうのも珍しい。

バニラホワイトチョコレート

パッケージを開くと、紙と一緒に銀紙も開くタイプの形状。ホワイトチョコレートとバニラの香りがぶわっっっ!!!と広がります。

しかも、このバニラの粒の量!!!めっちゃ粒が見えます!!

マダガスカルホワイトチョコレート

大きさはだいたい7.5cm×15.5cm×0.8cmと、普通?サイズです。1枚85g。うーん、表面にもバニラのツブツブがたっぷり。

マダガスカルバニラチョコ断面

断面図。ちょっと青みがかって写っちゃってますけど、クリーム色で、すごく香りがいいホワイトチョコレートです。うーん、たまらん。

バニラチョコひとかけら

ひとかけらの大きさ。アップで見ると、バニラのツブツブ感、すごいでしょ。

クリーミーでなめらかなホワイトチョコレートに、ものすごく濃厚なバニラの香りがぴったりで、もうねー、これねー、すごいわ。こんなのはじめて。

だって、口の中で溶かしたあと、バニラの粒がジャリっと残るくらいなんですよ。

マダガスカルといえば、バニラの産地だし、フランス領だった期間も長いしで、こんな贅沢なチョコレートが生まれたのかなぁ・・・。

これ、買い置きしておきたいです。でも、たまたまふらっと入った外国モノ強いスーパーで買ったんで、どこだったか正確に思い出せないんだッ( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )いざとなったら通販でもいい・・・( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

とてもおいしいです。ホワイトチョコ好きさんはぜひ。

 

【商品情報】
公式サイト>>ショコラマダガスカル
ここで買いました>>外国モノ豊富なスーパーのチョコレート売り場

ここでも買えます>>ショコラマダガスカル ホワイトチョコレート 34% ブルボンバニラ

 

 

 

六花亭ストロベリーチョコレート(ミルク)

六花亭のチョコレートといえば、やっぱりこれ!という人も多いのではないでしょうか。六花亭ストロベリーチョコレートです。

ホワイトとミルクの2種類がありますが、ホワイトの方は以前感想を書いたので、今日はミルクの方を中心にお届けしたいと思います。

六花亭ストロベリーチョコレート

まずパッケージ。ホワイトのほうが赤色、ミルクチョコのほうが緑色です。どうしてもホワイトの赤の方が見慣れている感があるわー。

六花亭イチゴミルクチョコ

箱を開けると、袋に入ったストロベリーチョコがごろごろしてます。ミルクチョコの方を数えたら13個入り。ホワイトの方は12個入りでした。

けっこう粒の大きさそろえてあると思うんですけど、どうしても多少の違いが出るので、個数も多少前後するんでしょうね。パッケージには115g入りと書かれています。

ストロベリーチョコレート(ミルク)

ストロベリーチョコレートのミルクチョコ版。どうしてもホワイトチョコ版のほうがメジャー感があるんですけど、相性としてはミルクチョコだって悪いはずがない。

イチゴチョコ大きさ六花亭

大きさはこれくらいの個体差があります。大きめので直径約3cm前後、小ぶりなのだと約2.5cmくらいでしょうか。

ストロベリーチョコ断面図

断面図。フリーズドライのイチゴに、チョコレートがコーティングしてあります。チョコの厚みはだいたい3~5ミリくらい。(部分差・個体差あり)

イチゴの酸味と、ミルクチョコレートの味わいはやっぱり相性がよくて、次々口の中に入れちゃいます。

六花亭ストロベリーチョコホワイト&ミルク

しかも今回は、ホワイトとミルク両方手元にあるわけで。交互に楽しめちゃったりもするという贅沢(*´ω`*)

でも個人的にはやっぱりホワイトのほうを贔屓しちゃいます。特に六花亭のストロベリーチョコのホワイトは、単にホワイトチョコでコーティングしてあるだけじゃなくて、ヨーグルトパウダーやレモンパウダーが入っていてホワイトチョコ自体にも少し酸味があってイチゴとのバランスが素晴らしいと思うのです。

とはいえ、どっちもおいしいー!これを日常食にできるセレブになりたいです!!

 
【商品情報】
公式サイト>>六花亭
ここで買いました>>六花亭 札幌本店

ここでも買えます>>六花亭 ストロベリーチョコ 2種セット

 

 

森永DARS 白いダース(ホワイトチョコレート)

子供のころはホワイトチョコレートってあんまり好きじゃありませんでした。

大人になってからも自分ではほとんど買ったことなかったんだけど、
ある時おみやげでいただいた某北の大地のホワイトチョコを食べてみたら
なんかすごくおいしくて、それ以来自分でも買うようになりました。
たまーに無性に食べたくなる。

ダース

森永ダースのホワイトチョコレートです。
ホワイトチョコを食べたくなったときにいちばん買う確率が高いのがこのダース。

他が悪いってわけでもないのですが、なんとなくホワイトチョコはダースなのです。

白いダース中身

ダースという名前のとおり、12粒入り。
板チョコのようなパッケージだけど1粒ずつ独立してるから、正確には板チョコとはちょっと違うんですよね。
まぁ私の脳内ではダース=板チョコだと思ってるんですが。

ダース1粒

ひとくちでパクッと食べられる大きさ。
なめらかで、甘くて、疲れが飛んでく感じ(*´ω`*)←主に疲れているとホワイトチョコを欲する

今ダースって宮崎あおいちゃんがCMしてるようですが、
私は今でもダースを手に取ると、オザケン(=小沢健二氏)の声で
「じゅ う に こ だ か ら ダ ー ス で す」 
と脳内で再生されます。
あのCM、何年前なのかしら・・・汗  刷り込まれた記憶って怖い。

 

【商品情報】
公式サイト>>森永DARS(ダース)
ここで買えます>>全国スーパー、コンビニなど

 

無印良品 不揃いホワイトチョコがけいちご

チョコレートにイチゴ。
どちらも女子の好きなものばかりではありませぬか。
(ええ、もう女子とかいう歳じゃないことは百も承知)

フリーズドライのイチゴにチョコレートをかけたものといえば
北海道の六花亭のいちごチョコが有名ですが北海道物産展で買うかネット通販か、
といった感じでいつでも買えるわけではありません。
その点、無印良品の不揃いホワイトチョコがけいちごは 手軽に入手できるので
時々買ってしまいます。

無印良品不揃いホワイトチョコがけいちご

その名のとおり、「不揃い」なので大きさは無選別。
大粒のものから、小さいものまでいろいろ入っています。
でも、自分で食べるぶんには別に全然気にならない。

無印 ホワイトチョコいちご

六花亭のいちごチョコのほうが、無印のこれよりもチョコレートが厚いかな?
(ちなみに六花亭のいちごチョコにはミルクチョコタイプもあってそちらも美味)

フリーズドライのいちごの酸味と、ホワイトチョコの甘みがマッチして
ついつい食べ過ぎてしまうところが難点。でも好き。

 

【商品情報】
公式サイト>>無印良品 不揃い ホワイトチョコがけいちご 60g
ここで買えます>>無印良品各店、ファミリーマート