伊藤久右衛門「かさねいろ」と「宇治抹茶&ほうじ茶ボンボンショコラ」

バレンタイン期はあれもこれも食べたいチョコレートが多すぎて困る。ホント困る。この時期に買いだめておいて、春に向けてちまちまと消費していくのが毎年の流れなので、ある程度の散財は致し方ないとして、どれから食べようか、非常に悩ましい。

先日の伊藤久右衛門の抹茶生チョコ2種がとってもおいしかったので、ちょっと今私の中で抹茶が急に熱くなってます。

伊藤久右衛門バレンタイン

というわけで、伊藤久右衛門の「かさねいろ」と「ボンボンショコラ」を。抹茶生チョコはシンプルにお抹茶とチョコレートのマリアージュを楽しんでください!という感じだったけど、このふたつはちょっと凝ったつくりのチョコレートです。

まず、「かさねいろ」から。

伊藤久衛門かさねいろ

黒い箱にパステルカラーがかわいく映える「かさねいろ」は、平安衣装の着物の襟元の袷の襲色(かさねいろ)をイメージして作られた、お抹茶ガナッシュをベースにした抹茶チョコバーです。

名前やコンセプトとは裏腹に、お抹茶とフルーツという意外と斬新な組み合わせ!

かさねいろ箱を開けたところ

箱を開けたところ。箱のサイズは約13×13×3.5cmくらい。抹茶×ナッツ&ゆず、抹茶×いちご、抹茶×マンゴーの3種類のお味が入ってます。

かさねいろ中身

各2本入り。パッケージとかコンセプト的に素敵女子に差し上げたくなってきた。

かさねいろ大きさ

袋を開けるとチョコバーがこんにちは。1本の大きさは約7×2×1cmくらい。

3つのフレーバー

左から「抹茶×ナッツ&ゆず」、真ん中は「抹茶×いちご」、右が「抹茶×マンゴー」です。カラフルでポップだわー。

かさねいろ断面図

断面図。中はお抹茶のガナッシュにアーモンドのつぶつぶが入ってます。

えっとね、ごめん、個人的に「ゆず&ナッツ」以外のふたつは苦手でした。フルーツ系の宿命、合成香料がどうしてもね・・・。でも多分、気にならない人は全然大丈夫でおいしく食べられるんだと思います。

「ゆず&ナッツ」はあんまり香料臭気にならなかった。抹茶チョコ&ナッツの香ばしさと食感、ほんのりゆずの香りって感じで、和風チョコを満喫できました。

伊藤きゅうえもんボンボンショコラ

そして伊藤久右衛門のボンボンショコラ。
箱、カッコイイです。黒のカッチリした箱に桐のふた、伊藤久右衛門の箔押、白い帯にぐるぐる巻かれた紐。ふたにつけられた赤いリボンがニクイです。

ボンボンショコラ箱を開けたところ

紐を解いて箱を開けると、ひとつひとつ黒いパッケージに入ったチョコが並んでいます。めっちゃオトナっぽいし、めっちゃ凝ってる。

ボンボンショコラ個包装

全部で5個入りです。抹茶×GINが3つ、焙じ茶×VODKAが2つ。お茶系のチョコなら日本酒や焼酎と合わせそうなものなのに、ジンやウォッカと合わせてくるところがすごいです。誰これ考えたの。

個包装大きさ

個包装にも気合入ってますなー。

抹茶と焙じ茶のボンボンショコラ

黒い箱を開けると、中から出てくるのはシンプルに真四角なボンボンショコラ。左が焙じ茶×ウォッカ、右が抹茶×ジンです。

抹茶ボンボンショコラ大きさ

一粒の大きさは約2.5cm×2.5cm×1.5cmくらい。

お茶のボンボンショコラ断面図

断面図。つくりとしては非常にシンプルです。

まず抹茶×GINから。口に入れるとまず最初にお抹茶の濃厚な香りと味わいがぶわっと広がって、そこにジンのほろ苦さが合わさるというなんともいえない、これまで味わったことのない世界です。合うんだ、お抹茶とジンって合うんだー!不思議だけど、素敵なバランスです。

そして焙じ茶&VODKA。香ばしいほうじ茶を濃厚に淹れてチョコレートに合わせましたました!といった感じのガナッシュを口の中で溶かしていくとアルコール分がガツンときます。ウォッカ自体は無色透明で味や香りもそれほど特徴的ではないものの、香ばし甘いほうじ茶の余韻をウォッカのアルコール感が潔く連れ去っていって、もう1個食べたくなる感じ。

うーん、すごいな、これ考えた人。お酒好きの特別な人に、ぜひプレゼントしてください。でも子供ちゃんには無理です。あと数年待ってもらってください。

 

【商品情報】
公式サイト>>伊藤久右衛門 web本店
バレンタイン向け特集ページ>>伊藤久右衛門 2015バレンタイン特集

 

 

伊藤久右衛門 定番宇治抹茶生チョコレートと濃茶のしらべ比較

甘いものそんなに得意じゃない人でも、抹茶アイスは好きだったり、抹茶チョコはけっこうイケたりするみたいです。老若男女、日本人なら惹かれずにはいられないのが抹茶系のお菓子。

京都のお茶屋さん「伊藤久右衛門」の抹茶スイーツは特に有名ではないでしょうか。

以前にも伊藤久右衛門の抹茶生チョコレートは食べたことがあって、濃厚でおいしい!と思っていましたが、あれ、なんか2種類あるでないの。

伊藤久右衛門生チョコ

伊藤久右衛門 宇治抹茶生ちょこれーと(華やぎ箱)と、宇治抹茶生チョコレート「濃茶のしらべ」。どちらも京都の石臼引き宇治抹茶を贅沢に使った抹茶の生チョコレートです。

宇治抹茶生チョコレート華やぎ箱

こちらの方が、伊藤久右衛門で一番人気の宇治抹茶生チョコレート。以前食べたのとパッケージは違いますが、中身は同じものです。バレンタイン限定ラッピングなんですねー(*´ω`*)

ハートを連想させる赤い掛け紙と、吉祥結びの組紐。ちょっとオトナっぽい感じです。

華やぎ箱パッケージ

箱そのものも、単なる真っ白じゃなくてさりげなくお花の模様が入っています。

抹茶生チョコ

箱を開けたところ。赤と白、そして緑色のコントラストがまぶしいぜ。

箱を開けたところ

そうそう、中身はたしか前のパッケージもこんなでしたよね。ちゃんと黒文字(楊枝)も付いてるところが嬉しいです。

16粒入り

見てからに濃厚そうなお抹茶色。16粒入り。

宇治抹茶生チョコ

1粒のサイズは約3×1.5×1cmくらい。

伊藤きゅうえもん生チョコ断面

中までしっかりお抹茶が練りこんであることが分かるこの断面図の色。・・・たまに抹茶系チョコとかで色も香りも味も薄いのに当たっちゃうと心底ガッカリするけど、伊藤久右衛門の抹茶生チョコレートは期待を決して裏切りません。

すごく滑らかな口どけでスッととろけながら、抹茶の余韻を濃厚に楽しませてくれます。

義理チョコで配るのにも最適な5個入りの小さいサイズも準備されてるのが心憎いです。しかも、まとめ買いするとお得になるという嬉しいシステム。パッケージも高級感アリなので、今年バレンタイン係になっちゃったよ・・・という人は要チェックです。
>>宇治抹茶生ちょこれーと お配り向け5個入り

この抹茶生チョコでも充分に濃厚な抹茶チョコを楽しめるのに、さらに濃いのか?と期待させてくれるのがこちら、宇治抹茶生チョコレート 濃茶のしらべ

濃茶のしらべパッケージ

伊藤久右衛門の抹茶チョコレートの中で最も濃厚だというこの濃茶のしらべ。名前からしてもう濃厚そう、パッケージも高級そう。箔の入った和紙と、真っ赤な紐が鮮やかです。

桐箱入り抹茶生チョコ

そして中はなんと桐箱入り!これはめっちゃ本気モードですね。
・・・誰が?いや、作ってる伊藤久右衛門さん側も、プレゼントとして準備する側も。

濃い茶の調べ箱を開けたところ

桐箱のふたをそっと開けると、薄紙に包まれたチョコと濃茶のしらべのしおりが入っています。

いとうきゅうえもん高級抹茶チョコ

薄紙を開いたところ。黒文字が入っているのはもちろん、円柱型の生チョコがきちんと端整に並んでいます。美しい。

12粒入り

パッケージを外したところ。12個入り。もうね、めっちゃ抹茶の香りがぷんぷんですよ。

濃茶の調べ

直径が約2cm、高さが約1.8cmくらい。お上品な一口サイズでございます。

濃厚抹茶生チョコ断面図

断面図。こちらもしっかりお抹茶色。

しかし、口に入れると普通バージョンの抹茶生チョコより断然抹茶感が濃い!普通バージョンでもしっかりお抹茶の味わいと香りが楽しめるのに、それよりもさらに濃い!!もちろん口どけはいいのです、だけど最後にじゃりっと抹茶が残るくらいに濃厚な抹茶感。

抹茶スイーツ好きにはこれはたまりません(*´ω`*)美味ー!パッケージに違わぬ高級感と濃厚さ、まさに「濃茶」です。こんなに抹茶使っちゃっていいのかね。お茶屋さんだからいいのか。

通常バージョンの「宇治抹茶生ちょこれーと」も、どこに出しても恥ずかしくない、どなた様にも喜んでいただける生チョコです。バレンタインにはもちろんのこと、ちょっとした贈り物やお礼にお渡しするのにも最適です。

が、あの人はホントにお抹茶大好きよね、とか、これでもか!という抹茶感を味わわせたい、とか、いつもよりもう一歩思いを込めて、というときにはぜひ「濃茶のしらべ」を。

・・・誰かにプレゼント用として買うときは、自分用にもついでに購入しておくことをオススメしたいと思います( ̄∀ ̄)

 

【商品情報】
公式サイト>>伊藤久右衛門 web本店
バレンタイン向け特集ページ>>伊藤久右衛門 2015バレンタイン特集

 

 

伊藤久右衛門の宇治抹茶チョコレートバーはプレゼントにも喜ばれそう♪

なんか無性に抹茶系のお菓子が恋しい今日このごろ。
なんでしょう・・・体がカテキンを欲してるんでしょうか。

伊藤久右衛門抹茶チョコレートバー

京都のお茶屋さん、伊藤久右衛門の宇治抹茶チョコレートバーです。
レトロモダン的な缶入りでカワイイ。小さめの茶筒の大きさです。
大げさにならない ちょっとしたプレゼントにも良さそうな見た目。

抹茶チョコバー

中には個包装になったチョコバーが入っています。5本入り。
中のパケもこじゃれておりますなぁ。

まっちゃチョコバー中身

中身。 とっても抹茶色です。6.5cm弱×2cm弱×1cm弱くらい。
けっこう小ぶりです。
二口でいけるくらいの大きさ。

抹茶チョコ断面図

見た感じ、固めのチョコバーかと思いきや、簡単に手で折れるくらいです。
食感も、口の中でほろっと崩れていくような感じ。
モルトパフやアーモンドの粒々がよいアクセントになっています。
そしてなんといっても濃厚な抹茶の香りと味わい。美味(*´ω`*)

見た目といい、中身といい、外国の方への贈り物にもよいかも~。
いや、いませんけど。 外国人の知り合いとか。

 

【商品情報】
  公式サイト>>京都・宇治 伊藤久右衛門
こちらでも買えます>>宇治茶 伊藤久右衛門 楽天市場店

 

濃厚抹茶味!伊藤久右衛門の宇治抹茶生ちょこれーと

抹茶風味のお菓子って、なんであんなにおいしいのでせう。
抹茶アイスとか抹茶クリームとか抹茶ケーキとか抹茶チョコレートとか。

伊藤久右衛門生チョコ

こちらは京都 伊藤久右衛門の宇治抹茶生ちょこれーとでございます。
和紙のラッピングも素敵。ちょっとしたプレゼントやバレンタイン向けにもよさそうです。

いや、私は自分で買って自分で食べるけど。

抹茶の生チョコ楊枝

高級そうな爪楊枝入り。心憎いサービスです。

ああ、あれか。爪楊枝って言っちゃいけないのか。
黒文字と呼ぶべきなんですかね。

抹茶風味生チョコ

開けてみたところ。すでにおいしそうな香りが漂っております。
5個×4列で20個入りです。
抹茶のパウダーがまぶしてあります。

伊藤久右衛門

ひと粒の大きさは だいたい2.5cmちょい×1.5cm弱×1cmちょい といった感じです。
ものすごいざっくりした測り方。
一口でぱくっといける大きさです。

早速食べてみますと、めっちゃ濃厚な抹茶味!!美味(*´ω`*)

伊藤久右衛門氏抹茶生ちょこれーと

断面図。
外には抹茶の粉末がまぶしてあるので緑色なのはもちろんですが、
中もしっかり緑色です。
石臼で挽きあげた宇治抹茶をふんだんに練りこんであるそうですが
この濃厚な味わいはかなりクセになりそう。
近所に売ってたら週1くらいで食べたい。
幅広い年代に愛されそうな抹茶風味の生チョコです。

 

【商品情報】
公式サイト>>京都・宇治 伊藤久右衛門
こちらでも買えます>>宇治茶 伊藤久右衛門 楽天市場店