チロルチョコ ホワイト&クッキー、オリジナル(コーヒーヌガー)

コンビニのレジのとこに置いてあるチロルチョコって、アレなんなの。
どうやったら買わずにスルーできるの?

まぁコンビニに行くこと自体が月に数回なんで別にいいんですけど。

チロルチョコ

そういうわけで、まんまと買ってしまったチロルチョコです。
定番オリジナル(コーヒーヌガー)とWHITE &Cookie Crunchです。
この白いの、だいぶ前からある気がするんですけど(というかこれ定番化してるの?)
まだ一度も食べたことなかったんです。

ホワイト アンド クッキークランチって書いてあるのに、何を思ったのか
「ふーん、クッキー&クリームかあ~」と思って買いました。
・・・あとで違ったことに気付いた。まあ、似たようなもんですよね。(違う)

クッキー&クリーム

開けてみたら、想像以上にクッキーがツブツブしてました。
正直、あんまり美しくない。笑

断面図

切るまでもないかとも思ったのですが、いちおう断面図。
かなりクッキークッキーしてます。

そして食べるとかなり甘い。クッキー&クリームって感じ。

チロル

これまでにこの普通のチロルチョコは何十、いや何百?と食べていると思うけど
切ってみたのは初めてです。
意外とコーヒーヌガーたくさん入ってますね。

チロルはどんどんいろんな味が出るけど、
個人的にはやっぱりこのオリジナルがいちばん好き(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>チロルチョコ株式会社
ここで買えます>>全国コンビニ・スーパー・駄菓子屋など

ホワイト&クッキーをオトナ買い>>チロルチョコ ホワイト&クッキー 45個

 

作ろう!きのこの山 自分で作って食べるきのこの山セット

お友達のヨーコさんから、こんな素敵なものをいただきました(≧∀≦)
なんと!自分できのこの山やアポロを作って食べられるキットです!
なにこれ、楽しそう!!!

きのこの山キット

どっちから作ろうかまよって、まずはきのこの山を作ってみることにしました。

今日は写真がいっぱいあるので、めっちゃ縦長なブログです。
めっちゃスクロールしないといけないですけど、ご了承くださいまし。

きのこの山セット中身

箱を開けると、中に入っているのは3色のチョコペンと
きのこの軸(足?)になるべきクラッカー、きのこのモールド(型)が入っています。
下のプラトレーに見えるのがきのこのモールドです。

きのこモールド

ふつうのきのこの山だけでなく、バリエーションいろいろのきのこを作れるセットです。
「いつもの」「おおつぶ」「ナミナミ」「たけのこ!?」「ふたご」「こつぶ」
「きのこもよう」「ぺたんこ」などなど。

お湯で溶かす

作り方は簡単、お湯でチョコペンを溶かして型にチョコをしぼって
クラッカーをさして冷やし固めるだけ。
3色あるので、どんな色の組み合わせにしようか楽しみながら作れます。
これ絶対、子供はよろこぶぞっ!!!

プレスリリースによると、ターゲット層は幼児から小学校低学年とその家族。
オバチャンいい歳なんですがひとりで大喜びで作ってました。すみません。

チョコを注いだところ

作り方そのものは簡単なんだけど、
チョコを入れる量(クラッカーをさすのでちょっと少なめが望ましい)の調節と、
けっこうチョコが固くなってくるのが早くて急いで作らないといけないのが
意外と難しかったです。

冷蔵庫で30分

型に入れてクラッカーをさしたら、冷蔵庫に入れて待つこと30分。

いつもの

で   き   た  !!!
ふつうのきのこの山です。
下のほうがちょっと不細工なところが手作り感満載です。

ふたご

これ、いちばん最初にチョコを絞って完全に量を間違えてあふれたやつ。
ホワイトとピンクを2層にするはずだったのに、ほぼホワイトになってるし。
ピンクはあふれた状態で固まってますwww

きのこ模様

きのこ模様。
これはたしかいちばん最後に絞ったやつで、だいぶチョコが固くなりはじめてた。
しかも、型から抜くとき失敗して無残な感じに。

私の力作はこちら!!!
↓↓↓

毒キノコ

ど  う  見  て  も  毒  キ  ノ  コ wwwww
こんなきのこの山は売ってても食べてはいけない気がする!

いろいろきのこ

こんな感じでいろいろ作れました。
おもしろーーーーーい!!!
味は「テンパリングしてない(準)チョコレート」(簡単に溶かして固めるだけ)なので、
市販のきのこの山のほうがおいしいかもしれないけど、
この楽しさは買ってくるだけじゃ味わえないよねー(*´▽`*)

きのこの軸クラッカー

ちなみにクラッカーはけっこうたくさん入っているので
市販のチョコペンとか買ってこればもう1回楽しめそうです。
私はそのまま美味しくいただいちゃいましたけど。
・・・きのこの山のクラッカーだけを食べる機会もそうはあるまい。
なんか不思議な気持ちでした!(笑)

 

【商品情報】
公式サイト>>きのこの山・たけのこの里公式
ここで買えます>>全国スーパーお菓子売場など
(でも売ってるとこイナカではまだ見たことないんです・・・)

 

きのこの山?たけのこの里?どっちが好きですか?

チョコレートのブログを始めた以上、この2つのチョコレート菓子について
語るのを避けるわけにはいくまい。
・・・いや単にたまたま安くなってたからなんだけど。
いつもは両方いっぺんに買うなんてセレブなこと(?)しないし。

きのこたけのこ

というわけで、きのこの山とたけのこの里です。
昔からあって、昔から変わらずおいしいチョコレート菓子です。

きのこ派?たけのこ派?なんて聞かれることもありますが
どうしてもどちらかを選ばなければならないとしたら、私はきのこ派です。
実際、自分の購入率は3:1くらいできのこの山が優勢です。

しかし、きのこの山とたけのこの里はよく似ているようで
それぞれまったく違う系統のお菓子だと思っているので、どっち派?というのも
なかなか難しい質問ですよねえ。

きのこの山

きのこの山は、マイルドなチョコレートとサクッとしたクラッカーの組み合わせ。
チョコレートを先に楽しんだり、チョコレートとクラッカーを同時に楽しんだりできるのも
きのこの山のよいところ。

たけのこの里

対してたけのこの里は、チョコレートとクッキーが渾然一体となった味わいが特徴。
甘いチョコレートと甘いクッキーの組み合わせなので、
疲れているときなどに食べるとめっちゃ癒されます。

私の中では
  きのこの山⇒ チョコレートにクラッカーが付いたお菓子
  たけのこの里⇒クッキーにチョコレートが付いたお菓子
なので、このふたつを比べてどうこう言うのは非常に難しいと思うのです。
どっちもそれぞれおいしいのじゃ。

きのことたけのこ

両方いっぺんに楽しめるなんて、贅沢だわ~(*´ω`*)

最近はアソートパックという魅惑的なものがあるので、
どっちも好き派としてはうれしい限りです。
でもアソートパックは小さい1袋に5個ぐらいずつしか入っていないので
モリモリ袋をあけてしまうところがちょっと難点です・・・。

 

【商品情報】
公式サイト>>meijiきのこの山たけのこの里ブランドサイト
ここで買えます>>全国スーパー、コンビニなど

オトナ買いするなら>>送料無料■明治製菓きのこの山&たけのこの里20箱セット

 

 

ブルボンのチョコあ~んぱんの変わらない懐かしいおいしさ

ちょっと体調が思わしくなかったので、お菓子を少し控えておりました。
数日振りの甘いもの。
その栄えあるお菓子に選ばれたのはっ!

チョコあ~んぱん

ブルボンの「チョコあ~んぱん」です。
時々無性に食べたくなるチョコレート菓子のひとつです。

これ、昔からあるよね。パッケージのリニューアルなどはされていると思うのですが
おひげのパン屋さんのイラストでおなじみです。

私の子どもの頃からあるということはかなり長い歴史があるお菓子だと思われます。

ちょこあんぱん

裏面の絵柄と中袋。
昔からあるちょこあ~んぱんですが、子どもの頃はあんまり食べたことがなくて、
どちらかというと食べたい憧れのお菓子」的な存在でした。
友達の家でいただいたりして、「美味!」と思った記憶が・・・。
ウチの母のお菓子の選択肢にはチョコあ~んぱんは入っていなかったらしい。

ちょこあーんぱん中身

その憧れのお菓子の中身。

チョコあ~んぱんという名前のとおり、あんパンを模したチョコレート菓子です。
チョコパンなのかアンパンなのか、微妙なネーミングですが
言いたいことは分からんでもない。

ちょこあんぱん断面

チョコあ~んパン断面。
公式サイトによると、チョコあーんぱんは

ソフトなチョコ入りパンだよ!
ちいさくてかわいいひとくちサイズのパンにソフトなチョコレートクリームをたっぷり充填しました。 なめらかなチョコクリームとソフトなパンがマッチしたちいさなパンです。

とのことですが、パン部分はソフトというよりもっさもっさとした食感です。
でもむしろそこがイイから不思議。
チョコクリームだってけっこうチープな味なんですけど、むしろそこがイイ。
ていうかチョコあ~んぱんに豊かなカカオの香りとか求めてない。

ポッキーやきのこの山などがどんどん値上がりしていった中、
今も100円以下で買えるのも嬉しい。内容量だいぶ減ってると思うけど。

 

【商品情報】
公式サイト>>ブルボン チョコあ~んぱん
ここで買えます>>スーパー、コンビニなど

楽天でオトナ買いする>>ブルボン チョコあ〜んぱん

Amazonでオトナ買いする>>ブルボン チョコあ~んぱん

 

短くてぽってりのグリコポッキーミディ「ぽってりショコラ」がずんぐりしててカワイイ

グリコのポッキーといえばチョコレート菓子の定番中の定番ですが
季節限定のがあったり、どんどんマイナーチェンジしたりと
つい手が出てしまうお菓子であります。

今日はPocky midi(ポッキーミディ)の「ぽってりショコラ」を食べてみますぞ。
ちなみに、「ぽってりショコラ」と「ぽってりイチゴ」の2種類展開です。

ポッキーミディ

ポッキーが正方形のパッケージってなんか新しい。
普通のポッキーよりもちょっとオサレな感じです。

ポッキーミディ3袋入り

中は小分けになっていて、4本入り×3袋。
一箱12本入りです。

ポッキーミディ袋

POPな袋に入ってます。めっちゃミディって書いてある・・・(笑)

ポッキーミディの「ミディ」はミディアムサイズからきてるらしいです。
長さはミディアムだけど太くなってチョコ部分が多くなってるので
食べ応えはありそう。

ポッキーミディぽってりショコラ

ぽってりショコラの名前のとおり、ぽってりと分厚くチョコをまとっています。
箱の解説によると、1本あたりのチョコレート比率は75%らしい。
ポッキーの軸(?)の部分も普通のポッキーより太め。
長さは10cmないくらいです。
ずんぐりしていてなんかカワイイ。

ポッキーミディ断面
断面。太い。
いつもの「ポッキー」のイメージと違う。

ホイップしたショコラと
マイルドショコラの2層になっています。
ミディは普通のポッキーより短いので
2~3口で食べちゃいます。
でも、チョコ感が大きいので
食べたときの満足感が高いです。

普通においしい。
次は「ぽってりイチゴ」を食べてみたい。

・・・ワタクシ、子供の頃から母から
「思ったことを何でもかんでも口にするのはよろしくない」
「それぞれご事情や立場があるんだから発言には気をつけるように」
と言われて育ちました。

しかし、ここはインターネッツの世界。
そしてここは私が食べたチョコレートに関して自由に感想を述べる場所。
というわけで私は声を大にして言おう。

これ、meijiのフランにすごく似てるね!

ビスケット(プレッツェル)の感じはちょっと違うかな?
でもフランを短くしたらこーなった、って感じ。
もともとフランもそんなにしょっちゅう食べてるわけじゃないし、
食べ比べてみたらもっと違いが分かるかもしれないけど。

このミディとフランが並んで売ってたら、うーーーん、どっちを買うだろう。
目新しいぶん、ミディかなぁー。

【商品情報】
公式サイト>>グリコ ポッキーミディ
ここで買えます>>スーパー、コンビニなど

オトナ買いするならこちら>>グリコ ポッキーミディ ぽってりショコラ 10入

 

 

病み付きになるリスカの「徳用チョコ」!チープな味がたまらん!と私の中で大ブームに!

リスカの徳用チョコ、と聞いて、どんなお菓子かすぐに思い浮かんだアナタ。
ぜひ私とお友達になりましょうwww

リスカ徳用チョコ

この全く無駄のない包装、たっぷりお食べ!という入りのよさ。
時々無性に食べたくなるお菓子です。

ちなみに徳用チョコには、このトレーにごそっと入ったタイプと
個包装になったタイプがありますが、
個包装のほうはこちらのトレー入りよりも少し短いです。
そして個包装入りは30本入り、トレー入りは32本入り。断然トレー入りがお得です。
でも仕事に行く時とかにに持っていくなら個包装になってる方が便利・・・。
(中毒症状にかかると、どこにでも持ち歩いてしまうので注意が必要です。)

徳用チョコ側面

おいしいチョコを
お手軽な価格で
作りたての味を
お客様のお手元まで!

どうよ、この心意気。
ちなみにこの徳用チョコを作っているリスカ株式会社は
あの「うまい棒」の製造元でもある駄菓子の一流メーカーさんです。
(うまい棒は販売元はヤオキン)

徳用チョコ1本

あ、しまった、1本の長さを測ろうと思っていたのに、
測る前に全部食べてしもうた。

徳用チョコ断面

コーンパフの棒にチョコレートがかかった、特に何ということはないお菓子なのですが、
パフのサクサク感とチョコレートのバランスが絶妙で食べ始めると止まらんです。
なんといっても、この粗悪なチョコの懐かしい味がたまらん!!

いや、大変失礼な言い方ではございますが、
駄菓子っぽいチープなチョコの味ってあるやないですか。
それがね、たまらなくイイんですよ。

味覚的においしいかおいしくないかって言われれば、
おいしくない方寄りなわけですが(オイ)、それでも無性に食べたくなる味。
熟練のがんこ親父が魂込めて作ったラーメンもおいしいけど、
家でたまーに作るインスタントラーメンのちょっと伸びちゃったのも美味、みたいな
この気持ち、分かっていただけるでしょうか。(ああ、皆さん、引かないでーーー)

たまに食べちゃうんです。たまらんとです。

【商品情報】
公式サイト>>リスカ株式会社
ここで買えます>>スーパー、ドラッグストア、量販店等

 
楽天で買うなら>>徳用チョコ 32本入り 1パック
大人買いするならこちら>>リスカ 徳用チョコ 32本×24袋