LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ メゾン デュ ショコラ)ボンボンショコラ

昨日 某勉強会で、ごん君がマカオ土産に買ってきてくれたLA MAISON DU CHOCOLAT(ラ メゾン デュ ショコラ)のチョコレートをみんなでいただきました。

メンバーみんな、私がチョコブログをやってることを知っている集まりだったので、食べる前に「写真撮りなよー」と勧めてくれてありがたく撮らせてもらってきました。みんな優しすぎる(´;ω;`)

メゾンドショコラ箱

ガッチリとした、重厚な感じの箱。

ショコラ箱ひきだし型

ひきだし式!ひきだし式ですよ!!

LaMaisonDuChocolat

中から出てきたのは、端整なたたずまいの美しいボンボンショコラ。

パンフレット

マカオなので、パンフレットも英語&中国語になっていてオリエンタルな雰囲気です。
でもチョコレートはProduct of Franceでフランスからやってきている模様。

メゾンドショコラ

メゾンデュショコラ

シンプルながらも美しい、ショコラの数々。

メゾンドショコラボンボン

一粒の大きさ。2粒ほどいただきましたが、どれも味わい深く美味。
プレーンなのとかフルーティーなの(フランボワーズのガナッシュか何か)とかいろんな味があって素敵でした(*´ω`*)

メゾンショコラ小箱

さらに、ごん君がコッソリくれたおみやげ。
(ここに書いた時点で全然コッソリどころか世界に向けて発信してしまったが)

4個入り

キュッと4粒詰まった、素敵なアソートボックスです。やばい。もったいない。

ボンボンショコラ

フランスのボンボンショコラは、見た目すごくシンプルでやや小ぶりなんだけど、食べるとうわーーーお(゜∀゜)って感じなものが多いですが、メゾン デュ ショコラのチョコレートもそんな感じです。

断面図4

各断面図。
左上、ダークなチョコの中にカリカリッとしたものが入ってます。カカオニブかな?
右上、ミルクチョコ&プラリネにパフが入ってて食感が楽しい!
左下、ミルクプラリネにショリショリとしたフィヤンティーヌのようなものが入ってる♪
右下、ゴツゴツとした見た目の正体はアーモンド。ビターな外のチョコと中の甘みのバランスが絶妙(*´ω`*)

とっっっってもおいしくいただきました。
ごん君、ごちそうさまでした♪

 

【商品情報】
公式サイト>>LA MAISON DU CHOCOLAT