Lindt(リンツ)スペシャル ピスタチオタブレット

こないだごそっとまとめ買いしたリンツのチョコレート(*´ω`*)

リンツチョコレートいろいろ

今日は真ん中のピスタチオのタブレットを食べてみました。この時期のチョコレートは冷蔵庫の野菜室にしまってあるのですが、ちょうどいい温度に戻すのがなかなか難しいです。

冷たいままパキッと食べてもいいんだけど、常温に近づけて口どけを楽しむのもいいし。でもウッカリすると溶けすぎてしまうという。ぐぬぬ。

リンツピスタチオタブレット

さて、みんな大好きスイスのリンツ。このピスタチオのタブレット食べるのは始めてです。ピスタチオ入りのチョコレート自体けっこう珍しいのでうれしいーヽ(≧∀≦)ノ

Lindtピスタチオ

リンツのタブレットでこういうフィリング系のは初めてかも。このカタチ見るの初めてな気がするから。1枚の大きさは約15.5cm×7.5cm×1.0cm。100g。

ピスタチオ板チョコ

ひとかけらの大きさ。

ピスタチオチョコ断面図

ちょっとやわらかくなりすぎた感が否めない状態になってきてます。汗
外はミルクチョコレート、中はアーモンド風味のホワイトフィリング、そしてピスタチオがまるごと一粒。

アーモンド風味のホワイトフィリングがとってもミルキー&なめらかクリーミーで美味です。そしてその中にカリッとしたピスタチオが。食感が楽しく、鮮やかな緑色も美しく、すてきなアクセントになっています。

んーこれはいいなー(*´ω`*)万人ウケしやすいと思います。さすがリンツ。ちょっと本借りたとかのお礼にこれが付いてきたら「おぬし、できるヤツやな!」と思うに違いない。

 

【商品情報】
公式サイト>>リンツ・チョコレート
ここで買いました>>リンツ・チョコレート オンラインショップ

 

リンツ リンドール新フレーバー3種(シーソルト・バニラ・ラズベリー)

リンツのタブレット、エクセレンスシリーズのココナッツなくなっちゃったー!ココナッツ復活希望ー!!と言っていたら、きよめさんが「復活してますよ^^」と教えてくださったので、(その他のものも含め)購入しました!!きよめさん、ありがとうございますヽ(≧∀≦)ノ

リンツチョコレートいろいろ

タブレットが5枚と新フレーバーのリンドールを少々・・・(*´ω`*)

ヘーゼルナッツタブレット

リンツでお買い物をするとき、絶対外せないのがこれ。タブレットグランデシリーズのヘーゼルナッツです。これまで食べたことがあるヘーゼルナッツの板チョコの中で、もっともヘーゼルナッツぎっしり。

リンドールポーチ

さて、今リンツではリンドールを持ち歩くのに便利な保冷ポーチプレゼントが行われてます。ちょっと条件は違うみたいだけど、店頭でもオンラインショップでも。

普段プレゼントとかノベルティとかあんまり興味ないんだけど、これ嬉しい(*´ω`*)カワイイ(*´ω`*)

リンツオリジナルポーチ

リンドールを7粒くらい入れることができます。ふたの部分にメッシュのポケットが付いていて、そこに保冷剤を入れられるようになっています。(保冷剤は付いてないので、家にある小さめのを使うべし)

キャンペーンは6/24まで(ポーチがなくなり次第終了)だそうなので、コレ欲しい!という人はお早めにリンツのお店orオンラインショップへどうぞ∩(´∀`)∩♪

リンドール夏季限定フレーバー

さて、今日はタブレットは置いといて、リンドールの新フレーバーの味見など。この夏の新しいフレーバーは青→シーソルト、ピンク→ラズベリー、紫→バニラの3種類です。

リンドール3種

シーソルトはミルク、バニラはホワイト、ラズベリーはダーク。

リンドールシーソルト

では順番に行ってみましょうー。こちらのシーソルトは、ミルクチョコレートのシェルにミルクチョコレートのセンター。ほのかな塩味とミルクチョコレートのバランスが素敵。夏っぽい。

リンドールラズベリー

ラズベリーはダークチョコレートにちょっとミルク感もあるセンター。すっごくラズベリーの香り。だけど、ちょっと後味に人工香料っぽさが残っちゃうので個人的にはちょい苦手(∩´﹏`∩)

リンドールバニラ

そしてバニラ。今回の3種類の中ではこれが一番好きかも!ホワイトチョコのシェルの中にホワイトチョコクリーム。しかし、バニラの名前のとおりクリーミー+バニラ感がすごい!

バニラの粒

シェルにも、中にも、バニラの粒がたくさん見えるくらい入ってます。とてもリッチな気持ちになれます。疲れたときにこの一粒。たまらん。

季節限定フレーバーなので、今だけっぽいです。バニラは定番に入れてほしいなー(*´ω`*)

 

【商品情報】
公式サイト>>リンツ・チョコレート
ここで買いました>>リンツ・チョコレート オンラインショップ

 

 

リンツ エッグハントペール グリーン【ホワイトデー・イースター】

春になると、ウサギの形のチョコレートが洋菓子店に飾られます。いわゆる「イースターバニー」というやつです。キリスト教の復活祭に向けて作られるのですが、イースターはクリスマスやハロウィンなんかよりずっと宗教色が強いせいか、日本ではあまり浸透しませんね。(クリスマスやハロウィンのはしゃぎっぷりを敬虔なキリシタンが見たら失笑されそうな国民性でごめんなさいですが)

rindtエッグハントペール

でも、このイースターバニーを見かけるようになると、春の訪れを感じるのもまた事実。お店にずらりとうさぎが並んでいると単純にどことなく愛らしいしね。特にリンツのイースターバニーはゴールドバニーと呼ばれている名前のとおり、金色でこの時期とっても目立つのです。

リンツうさぎバケツ

ブリキの缶にゴールドバニーとリンドールが入ったリンツのエッグハントペールは、ホワイトデーのプレゼントや卒業シーズンの贈り物にも喜ばれそう。グリーンのバケツのほかにピンクもあって、そっちのほうが女子向けかな?

リンツエッグハントペール中身

中に入っているのはゴールドバニー大&小、リンドールの詰め合わせです。

リンドール&イースターバニー

リンドールは7種類。ミルク、ホワイト、ストロベリー&クリーム、カプチーノ、キャラメルの定番5種にストラッチアテラとスプリングの季節限定2種が加わっています。

定番リンドールの断面図はこちらをごらんください。

 

リンドールストラッチアテラ

ストラッチアテラは、ホワイトチョコレートにビターなカカオ片(カカオニブ)が入っているのが特徴だそうですが、ニブ好きな私は「もっと!もっとニブを入れてくれええええ!!」と思ってしまいました。全体的にはクリーミーなホワイトチョコ感がたまりません。

リンドールスプリング

こちらも春限定のリンドール、その名も「スプリング」。春~♪

ポップな黄緑色にお花の模様の包み紙。中身はミルクチョコレートのシェルにクリーミーなホワイトチョコクリームが入っています。定番の組み合わせといえば定番だけど、美味なり。
イースターバニー小

さて、こちらはミニサイズのゴールドバニー。手乗りサイズです。

ミニバニー

包みを開けたところ。かわい・・・い。いや、外国のこういう系の中ではかなりかわいい方!まじで!!すごい怖い顔のやつとか普通にあるから!!

中身は空洞です

中身は空洞になっております。チョコレートは口どけのよいリンツのおいしいミルクチョコレートです。

イースターバニー大

こちらはゴールドバニー50g。首元にリボンと鈴まで付けてもらって、なかなかチャーミングです。

バニー大中身

これ系の動物モノって、かわいくて欲しくはなるもののどこから食べたらいいか分からないよね。顔からガブリといくのもアレだし、耳をかじって顔だけが残るのもなんか辛いし。

イースターバニー断面

こちらも中身は空洞になっています。チョコはおいしいよー。そういえば先日、いつもお世話になっているお姉さま方にリンツやゴディバ、ベルアメール、ベルギーのビオ系タブレットなどを詰め合わせてプレゼントしたところ、ハート型のリンドールの味が大変好評でございました。リンツの味はかなり日本人好みだと思われます。

うさぎちゃんがかわいい詰め合わせ、イースターにこだわらずホワイトデーやお世話になった人への贈り物など、この時期のプレゼントに見た目的にもインパクトあっておいしく食べてもらえるのではないかと。

他にも、1キロのゴールドバニーとかも売ってますのでぜひ公式サイトのイースター特集を一度チェックしてくださいw
1kgのウサギ型チョコレート、もらってみたいwww

 

【商品情報】
公式サイト>>【Lindt リンツ】
今回の詰め合わせはこちら>>リンツ エッグハントペール グリーン

 

 

Lindt(リンツ)リンドールギフトボックス11フレーバー100個入り

いつもお世話になっている会社に遊びに、いえご挨拶と打ち合わせに行くのにあたって、リンツのリンドールを持っていくことにしました。バレンタイン前だしね。

女子もふくめ、皆様にはいつも大変お世話になっているのでちょっと早めの感謝チョコというやつです。

なんか最近またどんどんスタッフ様が増えてるらしく正確な人数が分からないし、これひとつどーーーんと持って行けば、みんなで好きなときに好きなだけたべてもらえるであろうということで、リンドールギフトボックス100個入りをお持ちしました。

リンドールアソート100個入りギフトボックス

リンドールが100個入ってるとか、けっこうウットリする(*´ω`*)子供のころに憧れたバケツプリン的にウットリするー。

これを手土産に選んだのは、100個入りがどんな迫力なのか見たかった、という個人的興味な下心もアリアリです。結構でかい!箱の直径が約22cm、高さ約11cm。そしてけっこうズッシリ重い!

リンツギフト

A社を代表して、イケメンスイーツ男子にその大きさを表現していただきました。男性が持ってこの大きさって、けっこうインパクトあります。

リンドール100個入り大きさ

でかい。でかいよー。ちょっとしたバースデーケーキ並みにでかいよー。

リンドール100個入り

ふたを開けると、色とりどりのリンドールが100個!11種類入りで100個って、どういう内訳になっているか分かりませんが、いろんな味を楽しめるのは間違いなしです。こないだ自分で食べたリンドールアソートも11種入りだったけど、バレンタイン限定モノが入ってたから組み合わせは違うかもです。

リンツ リンドール

リンドールがいっぱい(*´ω`*)こないだ自分もいろんな味を食べたけど、どれもそれぞれおいしかったので、皆様にも違いをお楽しみいただけたら嬉しいです。

リンドール

お一人これぐらいは数が行き渡るのではないかと期待。

DSC_6097

スイーツ王子はどれが一番お好きなフレーバーなのでしょうか。

リンツ

食べて食べて!とおすすめしてみたところ、スイーツ王子は基本的にどれを食べても「うまいーーー!」「うまーーーーい!!」を全力で連呼するばかりで、いまひとつお好みが分かりませんでした。
・・・とりあえずお喜びいただけてる模様なので、それだけでも良しとします。

その代わりに、いつも私にお茶やお菓子を出してくれるA様が、「口どけがすばらしいー」「変わったフレーバーのもおいしいんですけど、ミルクとかダークとかのシンプル系が、シンプルなだけにすごくおいしさが引き立っていい感じです」「ホワイトが意外と濃厚でミルク感がすごい!」等の素敵コメントをくださいました。うん、おばさんそういうのが聞きたかったんだよ。

リンドールギフトボックス100個入り、バレンタインにも、お世話になっている会社への手土産にも、転勤や部署代えのお世話になりましたのご挨拶などにも、お友達が集まるパーティーにも、いろいろ使えると思います。

100個はいくらなんでも多い・・・という場合は個別にお渡しするのにも良さそうな10個入りから25個入り、50個入り、80個入りと各種揃ってますよー。

 

【商品情報】
公式サイト>>Lindt(リンツ)公式オンラインショップ
ここで買いました>>リンドールギフトボックス100個入り

Lindt(リンツ)リンドール バレンタインギフトボックス22個入11種アソート

みんなリンツのリンドール大好きでしょ?あれ、リンツのショップに行くと好きなのを好きなだけチョイスして買えるんですけど、なんせ店舗数がそんなに多くないのでなかなか遭遇できませんのです。

いろんな味を楽しめるリンドール バレンタインギフトボックス、これならなんと11種類ものリンドールが楽しめるのですよ!!いや、えっと、なんだろうこの自分用に買うこと前提の発言は・・・いえいえ、もちろんバレンタイン用にもぴったり!

LindtバレンタインBOX

だってほら、このオシャレなパッケージ。プレゼントにも最適ではありませぬか。箱の大きさはだいたい9.5x9.5x9cmくらい。両手に乗せて、はい、って渡すのにちょうどいい大きさです。

リンツバレンタインアソート
リンドール バレンタインギフトボックス22個入 11種アソート

リボンを外すと、カラフルなリンドールがぎっしり詰まってますヽ(≧∀≦)ノ

11種類22個入り

11種類が各2個ずつ入ったアソートボックスです。これだけの種類が楽しめるのは嬉しい~!!!ハートのも入ってるところがバレンタインですなー(*´ω`*)

・・・写真ではなぜかカプチーノが2箇所に分かれて転がってますけど気にしないでね。

リンドール

あああ、ピンが合ってない( ꒪ω꒪)キャンディ型に包まれたリンドールの一粒の大きさは直径役2.5cmくらい。

では、断面図いってみましょう。

リンドール断面図
リンドール バレンタイン限定11種アソート

左上から、おなじみのミルク、なめらかビターなダーク、ミルク感たっぷりのクリーミーなホワイト、外側に細かくイチゴのパウダーが入ってるのが分かります?女子ウケ良さそうなストロベリー&クリーム、甘い香りと味わいが魅惑的なキャラメル、キリッとオトナなエキストラダーク、中が白いのが意外だったけど香りがたまらんココナッツ、ホワイトチョコ×ミルクチョコにコーヒーの香りと味わいが絶妙なカプチーノ、もはや定番のマリアージュのオレンジ。

どれもおいしくないわけない。全種類美味。

個人的好みをいうなら、ココナッツとエキストラダークを、濃い目のコーヒーと一緒に、交互に永遠に食べ続けたい感じです。永遠に。

リンドールバレンタイン

さて、あとふたつ、バレンタイン限定の2種類。ハート型のリンドールと、ピンクにハートがプリントされたリンドール。

ハートのリンドール

ハート型のリンドール。

ハート型中身

割ってみたとこ。これ多分、普通のミルクのリンドールが形変わっただけだと思うんですけど、ハートな形してるだけでちょっとキュンとさせるところがニクイ。

バレンタインリンドール

もうひとつのバレンタイン限定リンドール。その名もバレンタイン!!
ミルクチョコレートの中にホワイトチョコのフィリングが入った甘い甘いスイートハートな感じです。甘い恋心をお伝えするのにピッタリ。うん、ごめん、なんかこの1文だけ心の中で棒読みだった気がする。

リンツバレンタイン

リンドール嫌いな人はなかなかいないと思うので、本命バレンタインはもちろんのこと友チョコや自分へのご褒美チョコにチョイスするのもいいと思います。リンドールのアソートは通年あるけれど、このパッケージ&バレンタインリンドールが入ってるのはバレンタイン限定仕様なので、食べたい人はお早めに♡

 

【商品情報】
公式サイト>>Lindt(リンツ)公式オンラインショップ
ここで買いました>>リンドール バレンタインギフトボックス11種アソート(22個入) 

Lindt(リンツ)チョコレート グランデ ミルクヘーゼル&ビターヘーゼル

まぁるいリンドールでおなじみのスイスLindt(リンツ)。
以前リンツの板チョコでビターヘーゼルを買ったらまぁびっくりするくらいナッツごろごろでめっちゃおいしかったので、今回はビターとミルク両方買ってみました。

リンツグランデヘーゼルナッツミルク&ビター

リンツグランデ ミルクヘーゼルとダークヘーゼル。リンツのグランデシリーズは直営店限定アイテムだそうです。カルディとか成城石井とかでリンツの他のタブレットが売ってるのは見るけれどこれは見かけないんですよね。そこらへんで売ってたらめっちゃ買いまくりそう。

リンツグランデミルクヘーゼル

前回ビターの方の感想は書いたので、今日はミルクの方を中心に。見た目は色が違うだけで、ビターと同じくです。1枚の大きさは約18.5cm×8.5cm×1cmくらい。

ヘーゼルナッツたっぷり

これだけごろっごろとヘーゼルナッツが入っている板チョコを私は他にまだ知らない・・・。ヘーゼルナッツ34%と堂々と表示するだけのことはあります。まるいそのままのヘーゼルナッツだけでなく、砕いたヘーゼルナッツも入っていて、どこを食べてもナッツナッツしてます。

ミルク&ビター

ええと・・・下2段がミルク、上2段がビターなんですけど、あんまり違って見えませんね・・・肉眼だとけっこう色が違うんですが・・・汗
写真の腕が未熟で申し訳ございませぬ。

1かけらの大きさ

ひとかけらの大きさ。このひとかけらにいったいどれだけのヘーゼルナッツが入っているのか。ほんと惜しげもなく入ってるので、ヘーゼルナッツ好きにはたまらんです。

ナッツぎっしり

やわらかでなめらかなミルクチョコレート+香ばしいヘーゼルナッツの組み合わせが素晴らしい。いやでも、ビターの方のキリッとしたチョコレートとヘーゼルナッツの組み合わせも捨てがたい。

このビターヘーゼル、ビターといってもけっこう甘めなんですよね。細かく砕かれたヘーゼルナッツがキャラメリゼしてあるせいなのかもしれませんが。

直営店にはたまーにしか行けないし、買うときはもったいぶらず両方買っちゃうのが吉。公式サイトでも買えるけど、送料のこととか考えるとこれまたまとめ買いが吉。結局たくさん買ってしまうのでありました。

 

【商品情報】
公式サイト>>リンツ・チョコレート
ここで買いました>>リンツ ショコラ カフェ 名古屋ラシック店

ここでも買えます>>リンツ・チョコレート オンラインショップ

 

Lindt(リンツ)チョコレート グランデ ビターヘーゼル

創業1845年、スイスのチョコレートメーカーといえばLINDT(リンツ)!
名古屋のラシック地下のリンツのお店にふらりと寄って、板チョコを買いました。

イートインもしたかったところだったけど、用事の前で時間が迫っていたので自粛。
ちょうどお店に伺ったのがイースター前だったこともあって、店内はかわいいイースターバニーがあちこちに!

イースター イースターバニー

こういうのんはどこから食べていいか分からないので自分では買わないのですけど、姪っ子とか友達の子供ちゃんにあげたい(*´ω`*)カワイイー

リンツグランデビターヘーゼル

私の本命はこちら。リンツグランデ ダークヘーゼル。こちらは直営店限定アイテムだそうです。ヘーゼルナッツが34%も入った贅沢なタブレットです。

そういえばリンツもスイスチョコレートで、スイスチョコならミルクなイメージが強いのに、前回のカーギに引き続きまたしてもダークを買ってしまいました。最近なんとなくダークが好きな気分みたい。

リンツチョコバー包装

紙のパッケージを外すと、リンツの文字が並んだ銀紙に包まれた板チョコが出てきます。

リンツ板チョコグランデ

開けると、これまたリンツの名前と斜めのシャープなラインがうすく入った模様が。

ヘーゼルナッツごろごろ

裏を向けると、ヘーゼルナッツがごっろごっろ入ってます。わーい(≧∀≦)

ひとかけらは大きめ

1枚150g、約18.5cm×8.7cm×1cm(ヘーゼルナッツが盛り上がった部分も入れると1.3~1.5cmくらい)と大きめかつズッシリとしたタブレットです。

リンツヘーゼルナッツ入り板チョコ

ひとかけの大きさも大きめ。
ダークだけどけっこう甘めに感じるチョコレートと、カリッカリの香ばしいヘーゼルナッツのバランスが素晴らしく、すっごい満足感高し!美味ー(*´ω`*)

ゴロゴロとツブツブヘーゼルナッツ入り

しかも、ごろごろのヘーゼルナッツだけでなく細かく砕いたヘーゼルナッツもたっぷりギッシリはいってるんです。ノアゼット好きにはたまらん。

ミルクの方はまた次回にしよう・・・なんて思ったけど、両方買っておくべきだったかもしれん。でも両方買っちゃってたら、一気食いしてしまいかねないのでやっぱり次回で正解だったのかも。嗚呼。

 

【商品情報】
公式サイト>>リンツ・チョコレート
ここで買いました>>リンツ ショコラ カフェ 名古屋ラシック店

ここでも買えます>>リンツ・チョコレート オンラインショップ

 

リンドールでおなじみLindt(リンツ)のバレンタイン2014

バレンタインまで1ヶ月を切ったので、だんだん本格的に街中がバレンタインモードになってきました。ヤバイ。どこ歩いてもチョコレートに吸い寄せられる。

かといって、家に居てもメルマガとかいっぱいチョコレートの誘惑があったりします・・・。
今日はリンツのメルマガで悶絶しました。

rindtバレンタイン
>>Lindtのバレンタインチョコレート2014

リンツといえば、やっぱりみんな大好きリンドール。
あのリンドールがバレンタイン限定でハート型になっちゃったというんです。おいしいことは間違いない上にカワイイ(*´ω`*)

でもね・・・もちろんこのキュートなハートには心動かされるんですけど、もし私がバレンタインにもらうんだったら(いやどう考えてももらう側じゃないだろ自分)このかわいいバレンタインコーナーのアイテムもいいけどやっぱコッチだと思うの・・・。

>>リンドールギフトボックス 50個入り

各種リンドールが50個も入ってるーーーーー(≧∀≦)
一粒300円とか500円とかの高級チョコレートももちろんもらって嬉しいと思うんですけど、男性って残念ながらその価値を分かってくれない人も少なくないと思うんですよね・・・。スイーツに興味のない人ならなおさら。

でもこの数と見た目のポップなインパクトはけっこうイイんじゃないかなー。
私なら小躍りして喜びますけどね。(だからもらう側じゃないってあれほd(略))


>>リンドールギフトボックス 100個入り

さらに大きさも量もインパクトも倍のこっちなら私だったら狂喜乱舞(≧∀≦)
リンドール100個とかいろんな意味で鼻血が出そう!!マジ欲しい!!!

・・・うん、いや、こんな大きいサイズだけでなく、義理チョコにもgoodな6個入りからありますので、興味のある方はリンツの公式サイトをご覧ください。


>>リンツ・チョコレート オンラインショップ
>>リンツ・バレンタインチョコレート2014

 


Lindt(リンツ)エクセレンス ストロベリーダークチョコレート

リンツといえば、スイスのおいしいチョコレート(*´ω`*)
キャンディ型のリンドールが有名ですが、タブレット(板チョコ)もおいしいです。
田舎じゃあんまり売ってないけどね!
最近はカルディのおかげでわりと手に入りやすくなったけどね!

リンツエクセレンス

リンツのエクセレンス・ストロベリーダークチョコレートです。

リンツの板チョコの中でも格調高いエクセレンスシリーズは、選び抜かれた最高の原料と、最高のチョコレートを創ろうとするメートル・ショコラティエたちのこだわりがギュッと詰まったチョコレート。シンプルなもの(カカオ率もいろいろ)から、いろんなフレーバーのものまで楽しめます。

原産国

リンツといえばスイス・・・なんだけど、原産国名フランスになってました。
こないだリンドールを食べた時はスイスになってたはずなんだけど・・・。エクセレンスシリーズはフランスで作ってるのかな?

リンツストロベリーダーク

薄くて大きめの箱の中には銀紙に包まれた板チョコが入っています。
10片に割れるように区切られていて、1マスが4×3.5×0.5cmくらい。

フリーズドライのイチゴ入り

パキッと割ると、ダークチョコの中に鮮やかな赤い粒が入っています。
フリーズドライのいちごが入ったダークチョコレート。
この組み合わせ、おいしくないはずがない(*´ω`*)

イチゴのつぶつぶ

裏面。このボコボコ具合で、どれくらいツブツブが入っているか伝わるでしょうか。
けっこういっぱい入ってます。

口に入れると、カカオ分高めの濃厚なチョコレートの味わいの中にイチゴの甘酸っぱさと香りが広がります。 んーーーこれは美味!!!
コーヒーと一緒に食べてたら止まらなくなりました。

大人のイチゴチョコレート

ホワイトチョコ×イチゴやミルクチョコ×イチゴも素晴らしいけど、
ビターチョコとイチゴの組み合わせも素敵。
「オトナのためのイチゴチョコレート」って感じでした。

エクセレンスのシリーズ見てたら、ココナッツとかキャラメルとかもあるのね・・・。
いろいろ食べてみたいです。
パケもオトナっぽいし、義理チョコとしても大活躍してくれそうです。

 

【商品情報】
公式サイト>>スイスのプレミアムチョコレートブランド 【Lindt リンツ】
※ 公式サイトではこのエクセレンスストロベリーダークは売ってませんでした

ここで買えます>>エクセレンス ストロベリーダーク