Xocol(ショコル)美しい鳥QUETZAL(ケツァール)パプアニューギニア・ココナッツシュガーVer.

昨年東京チョコレートショーに行ったときに買った、xocol(ショコル)の美しい鳥QUETZAL(ケツァール)のミニサイズ。

xocolショコル

もったいなくてなかなか食べられずにいたのですが、ついに食べることにしました。

美しい鳥QUETZAL

だってもうじき賞味期限が切れちゃうんだもの(´;ω;`)ほんとなら、もったいぶってないで新しくて少しでも新鮮なうちに食べたほうがいいのは分かってるんですけど、なんだかたべられずに今日までずるずると手元に置いてしまいました。

原材料:カカオ豆、砂糖。なんとも潔いショコルのコイン型チョコレートです。

パプアニューギニアカカオ&ココナッツシュガー

今回のは、パプアニューギニア産のカカオ。しかも、「限定生産ですよー」と販売のおねえさんがおっしゃっていたココナッツシュガー使用。

ショコル美しい鳥

8枚入り・・・なんですが・・・すみません、袋を開けたらかような姿になってしまっていたでござる・・・。作った人に申し訳ないでござる・・・。

なんとなーく、以前のときと比べて裏面のジャリジャリ感が少ない、というか細かいような?

ショコルコイン型チョコ表

大きさは直径約3cm、厚さ約2mm。

ショコル裏

ココナッツシュガーといってもあの独特のココナッツの香りがするわけではなく、どちらかというと黒糖…までクセのない、カソナードのような、普通のグラニュー糖より甘みが尖ってないまろやかさのある甘さです。それが、濃厚なカカオと混ざり合って解けていくの幸福感というのは、何と表現したらいいのでせうね・・・。

ショコルのこれを食べると、本当にカカオとはなにか、チョコレートとはなにかをじんわり考えさせられるような、でも気付くとおいしさでうっとりしてしまっているような、不思議な感覚に陥ります。

前にも書いたと思うけど、ショコルのチョコは万人ウケするものではないと思う。けれど、我こそはチョコレートを愛していると思う人にはぜひ一度食べてみてほしいチョコレートです。


【製品情報】

公式サイト>>xocol(ショコル)
ここで買いました>>東京チョコレートショー2014

 

 

 

 

 

 

 

xocol(ショコル)Rock & xocol 割れチョコ タブレット

以前、原石美しい鳥を食べて衝撃を受けたショコラトゥリxocol(ショコル)の豪快なタブレットを東京チョコレートショーで入手いたしましたヽ(≧∀≦)ノ

ROCK&XOCOL

Rock & xocolと書かれたそのタブレットはまさにゴツゴツとしていて岩みたい。タブレットと呼んでいいのか、割れチョコと呼ぶべきなのかよく分からないような外見です。

ショコルタブレット

開けてみるとそのゴツゴツ感がよく分かるでしょ?

カシューナッツ、ラズベリーのギモーヴ(マシュマロ)が入ったパプアニューギニア産カカオ70%のチョコレート。素敵な組み合わせに期待が高まります。

上にはラズベリーパウダーとお砂糖とおぼしきものが散りばめられています。

表(裏?)

表面?はこんな感じ。いちおうこういう型に流して作っているらしき事は伝わってきますが、裏面のゴツゴツインパクトがすごくて、なんでもない平たいバットにでも流せばいいのでは!?と思ってしまいました。いや、それじゃ切り分けにくいか。

断面図

カシューナッツとラズベリーのギモーブがたっぷりと入っています。これでもか!ぐらいに入っています。

ラズベリーギモーブ&カシューナッツ入り

ショコルのチョコは貴重品なのでチビチビ行きたいところを、あえてギモーブもカシューナッツも両方楽しめるようガツッと大きめにかぶりついてみました。

まずブワッと広がるカカオの香りと苦味、そしてラズベリーのマシュマロの甘酸っぱさと淡白ながらも香ばしいカシューナッツのカリカリ感、ジャリジャリしたお砂糖の食感と甘さ、カカオの酸味。

ものすごい力強いのに、とっても繊細。ショコルならではの野生的なカカオの感じ、苦味、酸味、コク、甘み、香ばしさ、いろいろな要素が複雑に入り混じっていて、一言ではとても言い表せない感じです。

敢えて言うなら「至福」(*´ω`*)

モッタイナイけど豪快にもっしゃもっしゃと味わいたいチョコレートでした。カカオ大好きさんはぜひ。

 

【商品情報】
公式サイト>>xocol(ショコル)
ここで買いました>>東京チョコレートショー

 

 

xocol(ショコル)美しい鳥QUETZAL

東京で女性がひとりでやっているという小さなショコラトリ「xocol(ショコル)」のチョコレートを初めて入手しました。

ショコルー美しい鳥

「美しい鳥QUETZAL」と名付けられたそのチョコレートは、カカオ豆と砂糖だけで作られた薄いコイン型のチョコレート。以下、公式サイトの商品説明引用です。

ゆっくりと時間をかけて挽いたカカオ豆に砂糖を加えただけのシンプルなコイン型チョコレート

古代において、カカオ豆は石ですりつぶされ、水やスパイス類などを加えて大変貴重な万能薬として飲用されていました。
また、アステカ族はカカオ豆を通貨とするなど、大変貴重なものとして扱いました。
当時、カカオはケツァルコアトルという農耕神によって授けられ、羽の美しいことで知られる ” ケツァール QUETZAL ” は、その神の使いと信じられていました。

石臼で挽かれた美しいカカオ豆と、その鳥のイメージから、ショコルの『美しい鳥 QUETZAL』は生まれました。

香料、レシチン、油分の追加、コンチング なし。
カカオ本来のほろ苦さや酸味、溶けていない砂糖のジャリジャリとした食感と甘み、断面のクリスタルな輝きをおたのしみ頂けます。

xocol中包み

袋を開くと、中にはキャンディ型にまとめられたカタチのパッケージが。

22枚入り

それを開くと、薄いコイン型のチョコレートが姿をあらわしました。

ショコル両面

シンプルなストライプと、つぶつぶザラザラ面。

コンチングもなしで、これだけシンプルに作られたチョコレートを食べるのは、初めてかも。

1枚の大きさ

ひとつの大きさは直径約3cm、厚さ約2mmです。

ショコルー美しい鳥断面図

断面図。キラキラと砂糖の粒が見られます。

口に入れると、まずカカオの苦味と酸味、深み、良い意味でのエグみなどがまずぶわっと広がり、そこに次第にシャリシャリした砂糖の甘さが混ざってスッと溶けていきます。

な ん だ こ れ は。
これまでに食べたことがあるどんなチョコレートとも違う。

チョコレートなんだけど、むしろもっとワイルドにカカオを食べているかのよう。なのにむしろチョコレート以上に繊細な何かのような、なんとも言えない味わいです。
昔、飲み物や薬として珍重されていたころのカカオの高貴さを思わせるような、そんなチョコレートです。

でもこれ絶対万人ウケはしない。だけど、チョコ好きさんには絶対たまらないと思う。私はチョコを愛している、私はカカオが大好き、という方はぜひ。

 

【商品情報】
公式サイト>>xocol(ショコル)
ここで買いました>>安心食材宅配Oisix